最近、デジカメの標準画素数が高くなってきたのもあり、やたらと「容量が足りない!」とパソコンから警告を受け続けるのが 非常にうざったく、その上、あと2年でwin7がサポート終了なのもあり、デスクトップPCの購入を検討していました。
前のデスクトップPCはDELL。そしてその次もDELL。今使ってるDELLは弟からもらったXPをOSだけアップグレードしたもので、 まあソフトウェアもOffice系を除けばXP時代のモノを引き継げましたので、そのまま使っておりました。 でももういよいよHDDが限界に来たので、買い換えを・・・と検討した結果、今回初FIJITSUです。
ホントは富士通もNECも中国企業と提携した時点で買いたくなかったんだけど、家のスペースとかいろんなこと考えて 最終的にこれになりました。

まず、DELLはなし。

前回DELLだったら今回もDELLで良くない?って感じがしますが、DELLは最初から外しました。
というのも、職場で去年DELLのパソコン買ってもらって使っていたのですが、
半年後になんの脈絡もなく、いきなりHDD内のファイルがぶっ飛んだのです。
それもぶっ飛んだのはOSやソフトウェアを除くファイルすべてでして、
これまで自分のPC上で仮に作成していた資料などがすべてなくなってしまった。
共有サーバーに上げるまでもないたたき台みたいなものはローカルに残していたのですわ。
すべてパーです。

購入して半年くらいだったので、すぐに業者を呼びましたが、修理をしてもらえません。
DELLの場合、OSが動いていると故障と見なしてもらえないとかいうのです。
さらに他メーカーなら、メーカーが拒否しても別の会社で原因を調べる方法もあるが、
DELLは特殊なので、そういう専門会社も受けてくれないという。
というわけで、半年前にデータがすべて飛び、有料のサポートすら受けられなかったという経験から、もうDELLはやめとこう。となったわけです。

マウスコンピュータはどうだろう?

最近、かわいい女の子がバンド風にうたいながら躍るCMでおなじみです。
DELLのトラブルの時、「DELLでという指定があったからDELLで選びましたけど、安くてよいPCとしてお薦めするならマウスコンピュータとかだね」と 出入りの業者がゆっていたのを受け、ここも検討しました。
結果、デスクトップはケースが大きくてもっさりしたのが多く、邪魔くさいのでやめました。
高スペックPCが安かったりするんだろうけど、ゲームしたりしないし、動画も滅多に編集しませんし。
デザイン的に却下したのがマウスです。

ASUS、ヒューレットパッカードとエプソンダイレクト

できれば邪魔くさくない方がいいので、一体型で検討しました。
ASUSはすっきりしたデザインで割と省スペースでまずまずだけどメモリが増やせないのでやめ、
HPは27インチとでかすぎてちょっとスペース的に苦しい。デスクトップにタッチパネルいらないし。
できればSSDモデルを使ってみたいと思っていましたが、SSD+HDDのモデルは12月末発売で、
そこまで待つのもかったるいので結局ナシ。
エプソンダイレクトは前に一体型を出してましたけど、いまはなさそうでした。
DELLが謎のデータぶっ飛び現象を起こしたので、職場ではエプソンの一体型使っておりますが、
これも実は同僚が使っていた機種は煙を上げてぶっ壊れたことがあります。
速攻修理にだして、今は使えてますけど、その後、また同じPCが違う原因で壊れました。
無駄なソフトとかがないと言う意味では嫌いではないが、大きさが大きすぎたり、
欲しいスペックがなかったり、拡張性がなかったりで結局辞めました。

最後まで残ったのがNECと富士通。最終的に富士通にした。

「テレビチューナーなんて使わなくない?」という思いで、外していたNECと富士通。
この両者がなぜいやなのかは、余計なソフトがやたらに入っていることもありました。
そして、今使っているPCもそうなんですが、ノートはレッツノートを使っておりまして、
パナソニックがデスクトップを出してたらパナソニックを買うのに!!という感じ。
だって、同じ方が便利そうだし、カメラもパナソニックなので、会員登録もしなくていいし。

そうはいってもパナソニックはデスクトップPCを作っていませんから仕方ありません。
NECや富士通の一体型について、店頭で比べたり、価格.comの口コミを探したりと、
いろいろ検討し、人の感想に二転三転しつつ最終的に富士通にしたのは冒頭に述べたとおり。

決め手は、「富士通ショッピングサイトWEB MART 」でした。
店頭モデルはメモリは4GBなので、購入する際に増設メモリを買わねばならないのですけども、
富士通ショッピングサイトWEB MART 」 ではメモリは最大、ストレージはSSD、HDDは3TBというモデルが税込み21万円だったのですよ!
最初、これが価格ドットコムのモニター価格で18万だったのですが、速攻売り切れ。
それでも家電量販店より明らかにスペックが高いモノが家電量販店と値段で買えたのです。

もちろん、家電量販店ではポイントが貯まりますけど、そのポイントで増設メモリは買えても、
自分で取り付けなきゃいけないし、めんどくさいじゃないですか。
ストレージの交換なんてもっとめんどくさい。
というわけで、家族を家電量販店に連れて行き、各メーカーの比較対象モデルとスペックをすべて説明した上で、 帰宅してさくっと購入の了解を取り付けました!!

NECの検討してたPCもアウトレットで限定2台も売り切れだし、選択の余地なく富士通です。
結局、自分のデスク(パソコンデスクではなく普通のデスク)における上に、居間に移動も簡単なモデル「ESPRIMO FHシリーズ」です。 Core i7・TV機能・メモリ16GB・SSD 256GB+HDD 3TB・Blu-ray・Office搭載(ESPRIMO FHシリーズ) です。 SSD使うの初めてなんでちょっと楽しみーーーです。ああモニタになりたかったな。

でもこれを買った以上、たぶんフォトショップを新しくしないとだめなんですよ。
前の機能でじゅーぶんなんだけども、win7ではなんとか動いたけど、win10はもう駄目かなと。
win8の時にですら不具合起こしていたから。
※後日談ですが、これ問題なく動きました。びっくりです。

ともかく、注文した分がせっせと国内で組み立てられて、我が家に次の週末に届きます。
ノートは島根ですが、デスクトップは福島の伊達市だとか。今もそうかな。
非常に楽しみです。
富士通とかNECがLenoboと提携して時点で、「嫌だな~」とは思いましたけど、 「日本組み立てモデルだし」という理由もあって、心を納めました。

パソコンは初心者は家電量販店で買うのがいいけど、そこそこわかっている人は
メーカー直販が一番お得なのかもなぁとしみじみしたお買い物となりました。
来週末は設定とかで1日がかりでつぶれそう!!

古いパソコンはバックアップ用に外付けHDDにするとして、モニタはどうしようかな。
職場に送ってマルチディスプレイ化するか。