台東土産 雪沙酥 ちょっと前に台湾の知り合いからいただいた台湾のお菓子です。 今年の夏、台風一号が猛烈な勢いで台湾近郊を通過し、台東など台湾南部が猛烈な被害を受けました。 その際に以前お世話になったプユマ族の方も被害に遭われたと聞き、わずかながらもお見舞いをお渡ししたお返しにいただいたのがこのお菓子です。台東ではそこそこ知られたお店のお菓子みたい。ネットでも見つけました。

台東土産 雪沙酥 中身 ハコを開けたらこんな感じでした。結構壊れやすいお菓子のようでパッケージが頑丈。
中身は6個の雪沙酥が入っております。

台東土産 雪沙酥 お菓子の外観 パッケージから出すとこんな感じ。見た目飾らず味で勝負!という感じの中華菓子。
たぶんまあるい形だと思うのですが、少し上がつぶれちゃったかな。

台東土産 雪沙酥 割ったところ 包丁で切らずに手で割ったので美しくない画像になりましたが(失礼。)
黄身餡と白あんがパイ生地で包まれていて、さらにパイの周りにちらちらとフレークが付いてます。
卵がパイでくるんとくるまれたような見た目です。餡がねっとりして折らず、ほろほろなところが和菓子とは違う。
和菓子に比べたら甘めだし、皮に脂っ気もあるけど、洋菓子と比べるとくどさはなく、
中国茶と一緒にたべるのが一番美味しく頂けるかな。

台東の卑南郷にある宋和食品さんが製造していて、手土産としてネットで紹介も見つけました。
台東伴手禮推薦-宗和
肉まんとか調味料とかいろいろ扱っている食品会社のようですね。

ちなみに昔の台東の旅のレポはこちらです。

台湾 プユマ族大猟祭
台湾の大猟祭・結婚式
台湾の豊年祭

今年も年末は大猟祭が行われます。
我々は今年の年末はいけませんが、近いうちにまたみなさんにお会いしに行きたいですね。
観光客飛び入りも熱烈歓迎してくれますよ。(台湾人も台北とかの若者がカメラ片手に来てますし。)
台湾は日本語世代のおじいさん、おばあさんたちがご存命のうちに一度行くことをオススメします。