タグ「B級グルメ」の一覧

ヨコイのあんかけスパ「ミラカン」。予想外の味。

  • カテゴリ:麺料理
  • B級グルメ, 愛知
  • あんかけスパ,名古屋
名古屋には味噌かつ、みそ煮込みうどん、きしめん、ひつまぶしなどご当地の名物と言われる食べ物がいろいろありますが、そういった定番のご当地グルメを一通り食べ終わった後にチャレンジしたくてしょうがなかったのがちょっとB級な地元の味です。
あんかけスパはその気になっていた食べ物の代表格で、あんかけの色や名称からして醤油ベースのあんをかけたパスタを想像していました。食べてみて「あれ?トマトの味では?」と想定外の味にびっくり。これが名古屋人に愛されてる味かぁとしみじみしました。

続きを読む

富岡名物ホルモン揚げ。期待薄だったが美味くてびっくり。

  • カテゴリ:揚げ物・フライ
  • B級グルメ, 富岡
  • ホルモン揚げ,ちくわ
「富岡着いたらカツだから」こう言われて誰がちくわのカツだと思うだろうか。
富岡製糸場の見学に合わせての富岡訪問。晩ご飯は旅館でごちそうが出るからと、お昼は軽く食べ歩き。 そんな話をしていたときに出てきたのが冒頭の台詞です。
串カツかなにかとビールを思い浮かべていた私は正直、かなりがっかりでした。
ところがこのちくわのカツ。揚げたてだったのもあるけど、意外なうまさにびっくりです。

続きを読む

魚だしの風味広がるご当地麺。「石巻焼きそば」。

  • カテゴリ:麺料理
  • B級グルメ, 宮城
  • 焼きそば,石巻
B級グルメの走りは静岡の富士宮やきそばが出たのを皮切りに、おらがとこ自慢の焼きそばが日本全国あちこちから上がるようになりました。焼きそばという商品の特性上、見た目は茶色い炒め麺で何がどう違うのかとわかりにくいところがありますが、 石巻の焼きそばは「二度蒸し」「魚介だし」というのが特徴です。
さっぱりした和風の炒め麺はもはや中華からは激しく逸脱して、すっかり日本料理になっているよなぁとしみじみ。そんなお味です。

続きを読む

三重のB級グルメ鉄板ナポリタンを京都で。

  • カテゴリ:麺料理
  • B級グルメ, 京都
  • 鉄板ナポリタン,三重
ナポリタンと言えば日本で誕生した和風の洋食メニューの代表作です。 私が子供の頃は自宅で出されるスパゲティといえばナポリタンで、ケチャップで覆われた甘酸っぱい味に虜になったものです。
近年本格的なイタリアンのブームで麺はアルデンテだとか和風のスパゲティの存在感が薄くなってきていましたが、昨今再びブームと言いますかあちこちで食べられるようになりましたね。
そのナポリタンを鉄板で仕上げてしまった三重県の鉄板ナポリタンを京都で食す機会がありました。なんでもオーナーの奥様が三重県の出身だとか。

続きを読む

青葉横町で静岡おでん。おばちゃんです。

  • カテゴリ:煮込み・鍋
  • B級グルメ, 静岡
  • 静岡おでん,おでん
静岡おでんといえば黒はんぺん。テレビなどで子供の頃から駄菓子屋などで手軽に親しんできた食べ物だと良くききます。
静岡出張に行ってきた同僚は青葉横町や青葉おでん街で毎晩おでんを食べ歩いたことを自慢するし、なんとなく気にはなっていたけど、「でもおでんでしょ?」みたいな感じでスルーしておりました。やっぱ静岡にいく目的って新鮮な海鮮だったりしますから。
最近は練り物系のおいしさにも目覚め、さらにたまたま静岡に夕方以降に滞在する機会を経て食べてきました。黒はんぺん。じゃこ天みたいなの想像してたけど、はんぺんだわ~。

続きを読む

おからコロッケ?行田のゼリーフライと謎の焼き物フライ。

  • カテゴリ:揚げ物・フライ
  • B級グルメ, 埼玉
  • ゼリーフライ,フライ
埼玉県北部にある行田市は日本最大円墳「丸墓山古墳」などの大型古墳が群集する「埼玉古墳群」があり埼玉県名発祥の地なのだそうです。歴史好きの方にとってみればのぼうの城の舞台となった忍城址などとともに、非常に興味深い土地と思われます。
私の中では行田といえばゼリーフライの町。関東地方のロケ番組で時々取り上げられるため、名前だけは知っています。フライと言いながら揚げてないフライや、ゼリーでも何でもないゼリーフライ。まさにB級グルメという感じの代物のようで気になっていました。 中途半端に遠いのでなかなか行けなかったのですが、やっと食べてきた。

続きを読む

清水もつカレーは金の字で。開店めがけて行かねば食えぬ。

  • カテゴリ:煮込み・鍋, 肉・内臓料理
  • B級グルメ, 静岡
  • もつカレー,清水
清水もつカレー 金の字のもつ アップ もつカレーは約60年前清水の居酒屋「金の字本店」で考案されたもの。 串焼きにしたモツを独特の甘みとコクをもったカレーで煮込んだ料理です。
今では清水の居酒屋の定番メニューで、お店によって味付けや煮込み方、具など提供の仕方は千差万別ですが、そのもつカレー発祥の金の字で食べようと思うとほとんどお店の開店と同時に行かないといけない。
まず金の字から初めて、いろんなお店の味を少しずつ味わうのも楽しいかも。

続きを読む

大阪人のソウルフードたこ焼き。「たこせん」にどハマり。

  • カテゴリ:粉もの・点心
  • B級グルメ, 大阪
  • たこ焼き
今や大阪名物から全国区になってしまったB級グルメの代表格たこやきも、できたのは昭和になってからと意外と歴史が浅い。
元々は昭和初期に会津屋の店主が、生地に牛すじ、こんにゃくなどをいれて丸くやいた「ラジオ焼き」をベースに、明石の玉子焼きからヒントを得て、生地に味をつけ、明石のたこを入れたものを作ったのが始まり。 手を汚さずに美味しい物をそのまま食べてほしいとのコンセプトで青のり、ソースやマヨネーズはないのが元祖のたこ焼きです。
近年、関東では群馬発祥の銀だこが勢力を増しており、たこ焼きをカリカリに仕上げ、様々なトッピングをうりにしていますが、もともとのたこ焼きはぐっとシンプルだったそう。
私も大阪で初めてこのだしがベースのふわふわのたこ焼きを食べたときはびっくりしたものです。

続きを読む

ホワイト餃子野田本店!餃子の常識を覆しました。

  • カテゴリ:粉もの・点心
  • B級グルメ, 千葉
  • ホワイト餃子
ホワイト餃子 アップ 千葉県は野田市にあるホワイト餃子の野田本店に行って来ました。
この餃子は本店ではなく支店(認定店?)で一度食べたことがあったのですが、「いうほどおいしいかな?」という印象をもって帰ってきました。
ちょっと重ための揚げ餃子のような焼き餃子の様な味で、5つ+ご飯という定食でおなかが一杯になったものです。近所にあったらたまに食べてもいいけど、わざわざいくほどかなぁという。
しかし、本店に行ってびっくり!とある支店で食したその餃子定食っぽい代物とは似て非なる物。 ふかふかでぱりぱりで、もたれない。うわ~、おいしい♪

続きを読む

宇都宮駅前、深夜まで開いてる宇都宮餃子店。餃天堂

  • カテゴリ:粉もの・点心
  • B級グルメ, 栃木
  • 宇都宮餃子
宇都宮餃子 餃天堂のもちっと餃子 宇都宮は餃子の消費量が多いことで有名な町。世帯あたりの餃子購入額が日本一だったのがその理由だが(近年は静岡の浜松と1位の座を争っている)、確かに餃子をメインにしたチェーン店が何店もあるし、中華料理屋を始めとしてメインが餃子ではなくとも餃子に力を入れたお店が大変に多い。それ故、宇都宮市民でなくとも宇都宮では餃子を食べ歩いてしまう。
ところが県外から来た人間には困ったことが一つ。 行列ができるほど人気のお店でもなぜか閉店時間が早いのである。
営業時間が長いお店もなくはないが、駅から遠かったりするため行きにくい。 そんな中、駅前にありながらも深夜24時までと営業時間が長く、前評判も割とよかったのがこのお店。餃天堂です。

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品