山屋御飴所 堂々板あめ ピーナッツ飴 長野県で飴とつくお菓子と言えば信州上田のみすゞ飴でした。 飴と言っても水飴と果汁を寒天で固めたゼリー菓子なので、飴という名称にぴんとこなかったものですが、松本城のお膝元、松本には340年も続く「米飴」だけを専門にした老舗がありました。その名も「山屋御飴所」。"やまやおんあめどころ"と読むそうです。
松本には昔から飴屋が多かったものの、現在は数件しか残ってないそうです。 手作りで繊細な味わいで、一口食べると、ほっと顔がほころびます。

続きを読む