タグ「群馬」の一覧

六郎の赤飯まんじゅう。紅白でなんだかおめでたや~。

  • カテゴリ:饅頭・蒸し菓子
  • 群馬, 饅頭
  • 赤飯まんじゅう,高崎
群馬県高崎市の和菓子屋さん「六郎」で出会った赤飯饅頭。六郎さんの看板商品なのですが、駅構内のお弁当屋さんで売られています。
お弁当屋さんで売ってるし、お赤飯が入っているし、しょっぱくて、おにぎりの代わりにお昼ご飯に頂けるような物なのかな・・・と思いきや、これは甘くておやつでありました。特に外側の饅頭生地が甘い!
紅白揃って何とも縁起がよさげな見目で、これは結婚式の引き出物に使われるだろうなぁとしみじみしました。

続きを読む

上州名物焼き饅頭は炭火で焼きたて、あん入りが美味。

  • カテゴリ:饅頭・蒸し菓子
  • 名菓, 群馬
  • 焼き饅頭,上州
「ソースカツ丼って知ってる?美味いんだな。これが」
そうのたまった群馬出身の我が旧友。その旧友がソースカツ丼と共に押してきたのがこの焼き饅頭であります。
「美味しいから!」と実家に帰郷した際にお土産にと買ってきてくれたのですが、ふかふかのパンに味噌を塗って焼いて食べるという何ともシンプルな感じが、不思議というか、「言うほど美味しくもないような・・・」って感じに受け取っていました。
美味しいけど、そこまで押すほど美味しい?ってかんじで。中身のない饅頭が、中華のマントウを思わせまして。
何十年ぶりに久しぶりに群馬で食べてみましたが、これ、炭火で焦げた香ばしい味噌の味と、家庭のオーブントースターでは似て非なる物でした。

続きを読む

上州名物みそパンは甘辛い味噌だれをパンに挟んだもの。

  • カテゴリ:パン
  • ご当地パン, 群馬
  • みそパン,味噌パン
「長野に味噌パンっていうのがあるんだけど、うまいのよ。味噌を挟んでるの。」 以前、長野にスキーに行く前、友人から「絶対に味噌パンを食べろ。」と口を酸っぱくして言われていました。ところが実際に長野に行ってみると、味噌パンは確かに売っているのですが、味噌は生地に練り込んであって中は何もない。一体友人が食べた味噌パンとはどこで食べれるのか、謎のままでした。
それからうん十年。群馬の草津温泉に遊びに行きました。素泊まりの宿だったので、近所のパン屋さんに朝食の調達に出向いたところ、そこで「みそパン」なるものを見つけたのです。パンの側面にはスライスした跡があり、つーーっと茶色い線が走っています。
これはもしや例のみそぱんではないか?

続きを読む

草津名物花いんげん豆の甘納豆。雲南産の豆もあるが。

  • カテゴリ:和生菓子・半生菓子
  • 甘納豆, 群馬
  • 花いんげん豆,草津温泉
群馬県の草津温泉に行くと吾妻郡の名産品の花いんげん豆を使った加工品がたくさん売られています。吾妻郡の六合村は本州の花いんげん豆発祥の地。北海道と六合村の気候が似ていたことから、北海道から種を取り寄せ、試行錯誤で栽培を始めたとか。
現在、ぷっくりと大きく、赤紫色した大粒の豆はツヤツヤとした光沢があります。六合村では花いんげん豆の栽培農家は減っているそうですが、対して草津温泉の人気は衰えることもなく、花いんげんを使ったお土産物はたーくさん売ってますけど、必ずしも群馬産を使っていなかったりする。でも、美味しいんだけどね。

続きを読む

温泉饅頭発祥の伊香保温泉。勝月堂で湯乃花饅頭。

  • カテゴリ:饅頭・蒸し菓子
  • 湯の花饅頭, 群馬
  • 温泉饅頭,伊香保
温泉饅頭は日本各地どこの温泉地に行っても必ず売られています。
その温泉饅頭を最初に売り始めたのは群馬県の伊香保温泉だそうで、伊香保では温泉饅頭ではなく「湯乃花饅頭(湯の花まんじゅう)」といいます。
伊香保神社下にある勝月堂が明治43年に湯の花の色に似せた湯乃花まんじゅうを考案したのが始まりとかで、今でも伊香保の長ーい階段を上った先で、おまんじゅうを買い食いしている観光客で賑わっています。

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品