旅行が趣味である限りマイレージプログラムに登録ない人は滅多にいない。
個人情報を蓄積され管理されるのに抵抗を感じる人もいると思いますが、
だったらとことんマイルを集めて、管理されるメリットをどんどん活用したい。

有効期限がないアメリカ系の航空会社は一見マイルが集めやすそうですが、
実は特典を利用する段階になると使いにくさが露見する。

例えばユナイテッド航空は、セーバー特典では滅多に予約が取れないし、
オンラインで申し込めない提携他社便は発券手数料がかかります。
アメリカンは、特典航空券が片道ずつの設定になりました。
片道だけ飛行機で遠くに飛んで、陸路で戻るなどという使い方には便利ですが、
往復とも空路の場合、ちょっとヤダ。特典で往復手配なら発券手数料が2倍。
片道特典、片道別手配・・・となれば高くつく。航空券の片道料金って割高だもの。
しかも予約は電話のみ。オンラインで空席検索くらいできればいいのに・・・。

ANAやJALのマイレージプログラムは3年という有効期限があります。
しかし、日本国内で生活している限り、3年もあればいわゆる丘マイル陸マイル
だけでも特典交換に悠々達します
 ※丘マイル陸マイル):飛行機に乗らずに貯めたマイルのこと。

特に現在は少ないマイルで特典に交換できるパートナークーポン特典が始まりました。
2000マイルからスタジオアリス、バーガーキング、MoMAストアなどで使えるクーポン券と交換できるので、
マイルを貯めきれずに期限切れになる確率がますます低くなりました

また、航空券を予約する時、なるべく同じマイレージプログラムに集中するといざというとき優遇されます。
飛行機の搭乗回数や距離に応じてつく搭乗ポイント(ANA:プレミアムポイント、JAL:Fly Onポイント)は、
出張が多いビジネスマンなど、飛行機の搭乗回数が多い人にしか関係なさそうですが、
ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みの3回の休みにたまたま遠方に旅行してアップすることもあるし、
それ以前に、上位クラスにならなくてもマイレージ会員は非会員に比べれば優遇されるのです。
私など、JALの特典航空券で行ったハワイでビジネスクラスにアップグレードしたことがあります。
航空券代払ってなかっただけに、ちょっとびっくりしたなぁ。(しかもリゾッチャビンゴでタオルも当てた。)

貯まったマイルはオンラインで特典航空券を予約したり、様々な提携企業のポイントに交換したりできます。
特に家族でマイルが合算できる「JALカード家族プログラム」は、オススメ。
家族のマイルを合わせて使えるので、家族旅行がメインのあなたは楽々貯められます。

では、このページでは、JALマイレージマイレージバンクのマイル獲得情報をまとめていきます。

日々の生活はとことん活用。まずはJALマイルが貯まるクレジットカードを徹底比較!

欧米社会ほどではありませんが、最近は日本もクレジットカードが一般的になってきました。
インターネットを通じてのオンラインショッピングではカードが必須の時代だし、
クレジットカードでの支払いが可能なお店も多くなった。
数年前、横浜の某店にて、牛乳1本買うのにルミネカードを出したOLさんを見て、
「少額だから現金にしなきゃ・・・っていうのは思いこみかも」と思い直し、
それからは意識してカードを活用してきました。
その月の支払い状況にもよりますが、日常の支払いだけで毎月600~1000マイルは貯まります。

JALやワンワールド便をよく利用するあなたは、JALマイルに変換できる組み合わせで作っておくといいですよ。
 (こちらもご参照ください。 ≫旅に必須!!クレジットカードをどう選ぶ?

JALのマイルに交換できる主なクレジットカードと一覧表。

JALダイナースカード
ゴールドカードの以下のグレードのカードはなく、入会時には高い属性が要求されます。
ステータスが高く、入会後の会員サービスが充実しているところが魅力。100円=1マイル。
JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費無料。JAL便搭乗ごとに25%のボーナスマイル付き。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費12,600円~と高めだが、海外旅行傷害保険、空港への送迎、手荷物の無料宅配など、
「旅」に重きを置いたユニークで心強いサービスを展開するプレミアムカード。
1000円=10ポイント=5マイルの換算率。(交換は2000ポイント~)
海外のトラベルデスクでは24時間日本語でレストラン予約やエマージェンシー対応をしてもらえる。
国内外600ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に無料登録。
(普通カードは利用ごとに利用料が一回27ドルかかります。)

JAL・VISAカードJAL・MasterCardJAL・JCBカード
年会費2,100円~。最大1000万円の海外旅行傷害保険付き。
ショッピングマイル200円=1マイル。特約店の利用で100円=2マイル。
JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費2100円)に申し込めば、マイルが2倍に!
JCBカードは日本人がよく行く海外渡航先に行く時持っていると重宝する。

JALカードSuicaJALカードTOP&ClubQJALカードOPクレジット
通常のJALカードの特典の他にプラス機能アリ。
Suica提携カードはスイカのオートチャージ。
JALカードTOP&ClubQ、JALカードOPクレジットはPasmoのオートチャージ。
JALカードOPクレジットは、小田急ポイント加盟店で貯めたOPポイントもマイルに変換できる。

イオンJMBカード
JALマイレージバンク(JMB)に電子マネー「WAON」機能を搭載。
利用額に応じてJALマイルが200円につき1マイル貯まる。
毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」はwaon利用200円(税込)=2マイル。
年会費無料・カード盗難保障が無料。その他イオンでの利用に特典アリ。
2013年10月1日よりイオンがJALカードSuicaの特約店に加わったため、(イオンカード限定割引がない)通常期のイオンでの支払いはJALカードSuicaを使った方がお得です。

Yahoo! JAPAN カードSuica
年会費525円。クレジットカードの利用で100円に付き1ポイント=0.5JALマイル。
Yahoo!ショッピング、オークションでのカード利用でポイント2倍!
Suica付きのカードならスイカへのオートチャージも可能。

セゾンカードイオンカードなどの流通系カード。
流通系のカードは年会費無料ですが、マイルの交換率は低め。
セゾンカード:永久不滅ポイント 1000円=5ポイント=2.5JALマイル
イオンカード:ときめきポイント 1000円=5ポイント=2.5JALマイル
加盟店や特定の日のポイントキャンペーンを狙って使うとお得。

オススメの組み合わせ1:公私ともに飛行機移動や接待が多い社会的地位が高いあなたに。

ダイナース加盟店は交通機関、高級店に多いため、仕事でもプライベートでも移動、接待の多いあなたは、メインカードはダイナース
一見さんお断りのレストランの予約を取る会員サービスもあります。
アメリカ、ヨーロッパではマスターカード加盟店でも利用可能。
ダイナースで足りないサービス(空港ラウンジ、VISA加盟店での支払い)を補うゴールドカードはアメリカンエクスプレスカードが最適。
アメリカンエクスプレスは紛失時の再発行が早かったり、24時間日本語で問い合わせ可能なトラベルデスクがあったりと、旅行時の役立つユニークなサービスがたくさんありますし、日本国内ではJCB加盟店で利用できるので、ダイナース加盟外のお店でも使える店が広がります。
さらにVISAカードを別に持てばコワイ物なしです。
ダイナースはビジネス決済とプライベート決済を別にもできますし、
とにかく公私に渡って使いまくる人に最適です。

オススメの組み合わせ2:旅行回数が多いごく普通のサラリーマン。

頻繁に旅行するサラリーマンなあなたはメインカードはアメックス。
アメリカンエクスプレスカードは世界中の空港ラウンジが利用可能なプライオリティパスの無料登録など、旅行にまつわる様々なサービスが充実しています。
サブカードはJALカード。家族カードはJALカードで作り、JALカード家族プログラムで家族のマイルは合算します。

ゴールドカードの年会費が惜しい場合は、メインカードをJALカードにして、 JALカードと異なるブランドのクレジットカードをサブカードに作りましょう。
YhaooジャパンSuicaカードはJRとYhaooショッピングの利用が多い人にオススメ。
流通系カードはマイルへの換算率は低いですが、サブのサブくらいで持っているといざというとき便利。

オススメの組み合わせ3:年会費はとにかく払いたくないというあなた。

  • JCBカード
  • イオンJMBカード
  • セゾンカードなどの流通系カード
「年会費は払いたくないけど海外旅行傷害保険は欲しい」
そんなわがままに答えるのがこの組み合わせです。
メインカードに据えるのはJCBカード。このカードは2年目以降年会費がかかりますが、年間カード利用額がJCBが50万円超で年会費が無料になります。海外での通用度はVISAやMastarカードの方が上なので、JCBカードの他に海外での買い物用にVISAかMastarカードをを持っていると良いです。
ここで注意したいのは、旅行費用をカード払いにしないと海外旅行傷害保険の対象にならないこと。
特に海外の航空券は小さい旅行代理店の方が若干安かったりしますが、少しくらい高くてもHIS、JTBなどカード決済可能な代理店で購入してください。[参考:旅行予約サイト一覧 海外旅行国内旅行]
首都圏にお住まいの場合は地下鉄やパスモ利用にto me cardを準備しておくと、日々の生活で無料で取りこぼすことなくポイントを貯められます。

   
JALマイルが貯まるクレジットカード比較表
カードの種類 年会費 蓄積マイル
/千円
(追加年会費)
海外旅行
傷害保険
主な特徴
金の王冠アイコン JALダイナースカード 23,100円 10マイル最高1億円 ■入会ボーナス5000マイル
■初回搭乗ボーナス2000マイル/年
■入会には高い属性が要求される。
■ステータスが高く、会員サービスが充実
■JAL便搭乗で25%のボーナスマイル
JAL普通カード
JAL・VISAカード
JAL・MasterCard
JAL・JCBカード
2,100円 5マイル
or
10マイル
(3,150円)
1,000万円 ■入会・継続ボーナス1000マイル
■初回搭乗ボーナス1000マイル/年
■世界各国のJCBプラザが利用可能(JCBカード)
■ANA便搭乗で10%のボーナスマイル
JALCLUB-Aカード 10,500円 5マイル
or
10マイル
(3,150円)
5,000万円 ■入会ボーナス5000マイル
■初回搭乗ボーナス2000マイル/年
■世界各国のJCBプラザが利用可能(JCBカード)
■JAL便搭乗で25%のボーナスマイル
JAL ゴールドカード 16,800円 10マイル 5,000万円 ■入会ボーナス5000マイル
■初回搭乗ボーナス2000マイル/年
■世界各国のJCBプラザが利用可能(JCBカード)
■JAL便搭乗で25%のボーナスマイル
銀の王冠アイコン アメリカン・エキスプ
レス・ゴールド・カード
12,600円~
27,300円
(ゴールド)
5マイル 5,000万円 ■入会時3000ポイント
■入会から3ヶ月ポイント2倍
プライオリティパスに無料登録
 (普通、ゴールド会員は利用料別途必要。)
■24時間日本語対応。海外も安心
■手荷物無料宅配、空港ラウンジなど
 旅行時の多彩なサービス
■カード盗難時、無料で緊急再発行
青銅の王冠アイコン JCBカード 1,312円
初年度無料
3マイル3,000万円
要旅費カード払い
■海外のJCBプラザが旅行の時に便利!
■年間50万円以上利用で年会費無料
■JCB海外加盟店の支払いでポイント2倍
JCB利用で必ずキャッシュバック

イオンJMBカード
0円 5マイル付帯なし ■ときめきポイント 1000円=5ポイント=2.5JALマイル
■電子マネーWAONにチャージ可能。
■20、30日の5%オフなど、系列スーパー利用者はお得。
■海外旅行傷害保険がないため、これのみだと不足。
Yahoo! JAPAN カードSuica 525円
初年度無料
5マイル2,000万円
要旅費カード払い
Yahoo!ショッピング、オークションでのカード利用でポイント2倍!
■スイカへのオートチャージも可能。
■カード利用でポイント有効期限自動延長。
■利用限度額が50万円とやや少なめ。
セゾンカード 0円~ 2.5マイル
付帯なし ■永久不滅ポイント100円=1ポイント
■1ポイント=0.5マイルに交換可能。
■提携カードがたくさんあり、カードにより様々な付帯ポイントアリ。

JALマイルに変換できるポイントプログラム

ポイントプログラムには、買い物金額に応じて貯まったポイントを値引きするものや、
アンケートや広告ページ閲覧で得られるポイントを現金化できる物など、様々な形態の物があります。
貯まったポイントは、現金としての利用以外に、提携先のポイントに交換できるものがあります。
そこで、ここでは割と効率よくJALのマイルに交換できるポイントプログラムを探してみました。
JALマイルに変換できるポイントプログラム
プログラム名称 交換率 特徴
金の王冠アイコン マクロミル
マクロミルへ登録
1000ポイント
→1000Gポイント
→1000nanacoポイント
→500マイル
■数あるアンケートサイトの中で最もアンケートが豊富なサイト。
■アンケート数が多いのですぐに1000ポイント貯まる。
■JALのマイルにするためにはGポイントやPexを経由して
 nanacoから変換する。
銀の王冠アイコン 4travel 1000ポイント
→50マイル
■旅行記投稿、旅行のクチコミに特化した旅行系ポータルサイト。
■自身の旅行記の新規作成やクチコミ投稿等でポイントが貯まる。
■ポイント変換率は高くないが作成した旅ブログは検索エンジンにかかりやすく、多くのユーザーに見てもらえるので旅行好きにオススメ。
※クチコミ投稿でもれなく25マイル(最大5000マイル)キャンペーン中!
銅の王冠アイコン ちょびリッチ
ポイント ちょびリッチ
1000ポイント
→4500Pexポイント
→450nanacoポイント
→225マイル
■広告閲覧、商品購入、資料請求などでポイントが貯まる。
■サイト構成がかわいく女性向けな作り。
■JALのマイルに交換するにはPex、nanacoを経由する。
■ちょびりっち経由で4travelの口コミ投稿を行うと1つのネタで両方のポイント獲得!

ポイントインカム
ポイントサイト「Point Income」
3000ポイント→
100マイル
■ゲームやメール閲覧、サイト経由の買い物でポイント還元。
■他サイトを経由せずに直接JALマイルに交換可能。
ネットマイル 600マイル
→100マイル
■アンケート、商品購入、資料請求などでポイントが貯まる。
■交換できるマイルパートナーが最も多く、
 アメリカ系航空会社のマイル口座維持に使うのも便利。
Gポイント 300ポイント
→300nanacoポイント
→150マイル
■マイルに変換できるポイントサイトの老舗。
■JALのマイルへの直接交換ができなくなった。
 直接航空会社マイルへの交換はANA、デルタ、UAのみです。
ポンタポイント 2ポイント→1マイル ■ローソン、出光、GEOなどで使えるポイントカード。
■ローソンではEDY払いでもポンタポイントが貯まるので同時にANAマイルも貯まる。
■Tポイントの対抗馬だけど、まだTポイントに比べて加入店舗が少ない。
小田急ポイント 2000ポイント
→1000マイル
■OP加盟店での買い物でつくポイント。クレジットカード払いの場合、
 クレジットポイントとは別に5%の小田急ポイントがつく。
JALカードOPクレジットのみマイルに相互交換できる。
 (通常のOPポイントカードはマイルに交換できない。)
その他のポイントサイトについてはこちらをClick!!

家賃・光熱費の支払いをマイルに

家賃の支払いをJALのマイレージに換える。

日常生活の固定費で最も高い物が家賃です。
家賃をクレジットカード払いにできれば嬉しいのですが、残念ながらサービスが限られています。
家賃支払いがJALのマイレージに変換できるのは、私の知る限りアットホーム Visaカードです。
こちらはアットホームビザカードの取り扱い代理店になっている不動産会社で申し込みが可能で、賃貸物件の毎月の家賃の支払いに使えます。賃貸契約する時にカードを作りたいと申告した方が良いです。(取り扱っていない不動産やもあるため。)年会費は年間10万円以上のショッピング利用で無料になります。
参考までに、Home's楽天KCカードはANAのマイレージに大東建託のKENTAKUカードは商品券との交換。
家賃は毎月必ず支払う大きな固定費になるのでマイルにできるかどうかは大きいですよ。

光熱費の支払いをJALマイレージに換える。

現在は、光熱費の支払いを扱っていないクレジットカード会社はほとんどありません。
自分の契約しているクレジットカードのうち、交換率が高いクレジットカード会社で指定してください。
カード会社によっては、ボーナスポイントをくれることもあるので、タイミングをはかって切り替えてもいいです。

携帯電話の利用でJALマイレージを貯める。

携帯電話の利用料の支払いをクレジットカード払いにしている方は多いと思いますが、
携帯電話会社独自のポイントがマイルに変換できればよいと思ったことはありませんか?
数年前に利用料金が丸ごとマイルになるJALマイルフォンが発売されました。
携帯電話の機種はau限定。それなのにauのショップでは取り扱っていません。
限定サイトからの申し込みのみでの受付で、極力経費を抑えた上でのサービスのようです。
加算率は電話の使用料によって異なりますが、毎月8000円以上通話料を払っている場合、
100円で5マイル(JALカード払い+ショッピングプレミアム加入で7マイル)。
つまり8000円の通話だけで400マイルになります。さらにクレジットカードのポイントが160マイルプラス。
クレジットカードで引き落としているだけの時に比べて400マイルマイル多くなる仕組みです。

と、まあ新しい試みだったわけですが、スマホとかの普及でどうにもならなかったらしく、
2013年6月をもってサービスを終了してしまうようです。
この電話がでた時、数ヶ月でサービス会社がつぶれたので怪しかったですが、
その後も時代の変化についていけなかったようで。いやはや。