クスコからチチカカ湖畔の町、プーノまではバスを利用しました。
というのも列車はアンデアンエクスプローラーという豪華列車のみ。(ローカル列車なくなった??)
さすがに移動だけで200ドル超のチケットを買う気にはなれない。新幹線より高いし。(勿論もっとローテク)

インカエクスプレスのバス
バス旅の風景はずっと牧歌的
バスは町と町を結ぶ長距離バスと観光バスの2種類があります。
観光バスは、直行バスが5時間で走るルートを遺跡などに立ち寄りながら
1日かけてプーノの町を目指します。
ほとんどの観光客が観光バスを使って移動していたようで、
停車地では常に観光客で一杯でした。
それもペルー旅行での定番ルートなので、マチュピチュからずーーっと
同じ観光客に会い続けるのがなんだか気まずい感じ。

バスチケットはインターネットなどでも事前に予約できますが、
旅程が未定な旅をしている方は現地で予約した方が無難です。
クスコには旅行代理店があふれているので基本的にどこででも大丈夫。
私はアルマス広場にある日系旅行代理店グランツールのオフィスに行きました。
この代理店と提携していたバス会社がインカエクスプレスで、料金は42ドルだった。
インカエクスプレスを扱う代理店は50~55ドルのところが多い中、良心的ってことで即予約!

そして、移動日当日、クスコ郊外の発着所に行ってみたらなんとプーノ行きは3台!
勿論、プーノ行きの観光バスはこのバス会社だけではないわけで、どこ行っても人でごった返していた。
さすが繁忙期って感じ。ツアー内容は割と満足でした。列車は移動だけだからね。

アンデアンエクスプローラーと追いかけっこ
ラ・ラヤを抜けた後にアンデアンエクスプローラーに追いついた。
その後も抜きつ抜かれつを繰り返し、最後にフリアカの駅で振り切ります。

アンダワイリーヤスの教会

アンダワイリーヤスの教会
ツアーの最初の停車地はバロック様式のアンダワイリーヤスの教会。
世界各国の旅行者が乗っているため、ガイドさんは英語とスペイン語で解説をするのですが、 同じ時間帯にたくさんのバスが来るため、ざわめきでかき消されてよくわからない。
ちゃんと説明が聞きたい人は、ガイドの脇を離れずに・・・。
ちなみにトイレは教会の隣の広場に作ってありますがチップが必要です。
私は小銭がなくて・・・心の中で謝りました。
ご、ごめんなさい。


意外とすごかったラクチ遺跡

ラクチ遺跡
移動のついでだからと気軽な気持ちで観光バスに乗りましたが、
来てみたら意外と立派な遺跡が残っていてびっくりした。
神殿の柱は意外に高くて迫力がある。ガイドさんの説明にも熱が入る。

これだけ立派な遺跡が残っているのにクスコからのツアーがないのが不思議。
しかも入場料は10ソレスで良心的(2009.8.で350円くらい)。

ラクチ遺跡住居跡をのぞむ ラクチ遺跡住居跡の路地 ラクチ遺跡の外壁

商売中のお母ちゃんの邪魔はしないで待つ

商売中のお母ちゃんの邪魔はしない
ツアーはブッフェのランチ付き(飲み物別料金。超高いので持込推奨)。
ランチでバスが止まるとあればおみやげ物屋はしっかり併設。
土産物屋の品揃えはどこの町でも似たような物です。
「なんかがさがさするなぁ。」と台の下を覗いたら子供がふたり、
おとなしくじーーとしていてびっくりした。
覗いたら嬉しそうに反応してかわいかった。

この道路の最高地点 ラ・ラヤ

ラ・ラヤで止まるバスの群れ
クスコ-プーノ間の道路(線路)の最高地点ラ・ラヤ。
バスも列車もここで一時停車します。
アンデスの最高峰でもないし、何のためなのか意味がわからなかったのだが、 このラ・ラヤ駅は世界最高地の駅なのだそうです。
この駅でローカル列車を降りたとして・・・周り何もないんだけど。
降りた人はどこまで帰って行くのだろうか・・・。山登るのか?
今は観光地としての意味合いの方が強いみたいです。

ラ・ラヤからの風景:山が綺麗 ラ・ラヤからの先の道。一本の道がひたすら続く アルパカ写真や オモチャのような列車

▼ ペルー旅行に行きたくなったら・・・物価の目安にどうぞ。

旅行時期:2009.08.中旬
1ソレス=約35円

■観光バス:クスコ-プーノ 42ドル [インカエクスプレス(スペイン語)]
■タクシー:クスコの町-インカエクスプレスバスターミナル 5ソレス
■入場料:アンダワイリーヤス教会 5ソレス、ラクチ遺跡 10ソレス、プカラ博物館 6ソレス
■その他:トイレチップ 1ソレス

■成田-リマ航空券 150,000~200,000円 (8月はピークシーズン価格)

私はエイビーロードで金額をざっくり把握してから、個別の代理店を当たります。
今回はCHINTAI TRAVEL SERVICEでロス往復。ラン航空でロス-リマを買ったせいでトラブった・・・。
発券手数料を取られても同じ代理店で最終目的地まで買ってください(詳細:ラン航空のレポ10部作)。
ペルーは見所がたくさんあるけど国土が広いので、ツアーにするとかなりハードスケジュールになります
航空券だけ買って自由旅行にするか、個人で車をチャーターしてゆっくり回る方をオススメします。