台南の野良化した飼い豚
【台南市の野良化?している飼い豚。いつか食べられるんだろうか?】

豊年祭の後、Y先生と下宿のお母さんの好意で台東をぐるりと案内して頂いた。
台東の街から温泉で有名な知本の間は各部族の原住民部落がある。
釈迦頭畑、蘭農家、昔の住居を利用した集会所などをぐるりと周り、先生の下宿先へ。
なんと、その下宿先は原住民の伝統舞踊集団を運営しているお宅であった。
よく観光ツアーで見ることのできる舞踊施設というのは漢族が営利目的で運営しているそうである。
こちらの団体は純粋に伝統舞踊を保存する活動をしている舞踊団だそうだ。

平屋建ての舞踊団の本部では衣装を縫ったり、小道具を整備したりしている方が数人。
そして、奥のロッカールームにはずらりと様々な部族の衣装が並べられていた。
残念ながら稽古を見ることはできなかったが、そんなことを残念がっている余裕などなく、
「え?」「え?」と驚き放しの1日だった。ホント、私って台湾のことちっとも知らなかったんだなぁ。

実はつい最近まで原住民族って台湾の中部の山の中にしか住んでいないと思っていたんです。
ところが、先日、テレビで台湾東南部の原住民族の伝統漁の様子を映し出していたのを見て、
「あれ?台湾の原住民族って東部海岸にも住んでいたんだ」って認識。
そして、豊年祭を知り、台湾にやってきて、その直後のことだもの。
もし私が今高校生だったら間違いなく文化人類学専攻を目指して勉強するんだけどなぁ。

「ありがとうございました。本当にお世話になりました。」

お母さんを含め、家族の皆さんにお礼をいい、台東の宿の前まで送ってもらった。

「台東にはいつまでいるの?」という問いに「明日、台南に移動します。」と答えると、
旅の忙しさに目を丸くして驚いていたが、日本人にしてはこれでものんびりと旅している方だと思うのですよ。

次に来る時はここの舞踊集団の公演を見れたらいいなぁと思います。
来年の夏も台湾旅行に決定です。

萬巒の猪脚煮込み
萬巒の猪脚煮込み

台南郊外の億載金城
台南郊外の億載金城の砲台


長崎名物の一口香。
安平にも似た菓子がある。
ところで、この翌日、台東から列車で潮州へ。
潮州から萬巒へバスで移動して豚足煮込みを食べました。
萬巒は猪脚街として有名な町で、近くの都市屏東では毎年豚足祭りが開かれます。
客家民族が多く住む町で、客家風の家屋や廟などもあるそうで(帰国後に屏東政府の案内で知った)、 客家民族伝統の餅菓子などを売っていたり、台湾のもう一つの顔を見ることができました。

そして萬巒から屏東を経由して台南へ到着。
台南では安平まで足を伸ばしたところで、「え?オランダってこんなトコまで来てたんだ?」と仰天。
それも今年の冬に訪れたインドネシアのバンダ島でオランダ人が日本人傭兵使って原住民殺戮していた絵を見て驚いたものですが、あの時代です。
日本ではオランダの出島があったのが江戸時代。
その時代にオランダの要塞が台湾に・・・と感慨深いものがありました。

佐賀で初めて知ることになった中身が空洞の長崎、佐賀の素朴菓子「一(逸)口香」にそっくりな菓子が 安平の名物土産として並んでいるのも「おお?!」という感じ。
その昔、航海する中国人の保存食として伝来した唐菓子だといいますが、
安平も長崎もオランダが絡んでいるだけにノスタルジーを感じます。
(逸口香って何?って方はこちら≫番外:呼子&佐賀のおやつ編

最後の台北は台湾一の大都会でうまい物をたらふく食い、
松山空港から羽田の便利フライトで帰国。
台湾の様々な文化を次々に目の当たりにした、めくるめく旅でした。

多くの日本人旅行者は台北近郊だけを見て帰国すると思いますが、3,4日あれば郊外へ足を伸ばせます。
私はいろんな町を見て回ることをオススメします。感慨深い物がありますよ~。

台湾のグルメについては様々な関連サイトにまとめています。
今回食べたグルメ紹介のダイジェストページを次項に掲載します。今しばらくお待ちください。

▼ 台湾 豊年祭に行きたくなったら・・・物価と旅程の目安にどうぞ。

旅行時期:2011年7月 1NT$=約3円

■バス:台東-墾區入口 39NT$
■宿泊:金安旅社 900NT$

■成田-台湾航空券 直行便で20,000円前後~。(参考:海外格安航空券の検索・予約 YAZIKITA)
 台北便は通常チャイナエアラインが最も安く、続いてエヴァエア、日系という順で高くなります。
 また、日本発が午後便だと台北での活動時間が減るので午前便より安い。
 高雄便もあるけど台北に比べたら本数も少なく、おまけに台北-高雄間は新幹線で2時間。
 お金と日程、旅の目的を計算して上手に選びたい。
 私はエイビーロードで金額をざっくり把握、アタリをを付け、個別の代理店に問い合わせます。
 

豊年祭 旅程を立てるために参考にしたサイト
立栄航空華信航空交通部鉄路管理局
台湾観光協会台湾観光局
台東県政府ウェブサイト台東県建国100年各郷鎮市の豊年祭及び収穫祭開催時間 7月3日より次々と開催 国内外の旅行者が台東で体験するよう歓迎
台東県政府原住民族資料網100年度歳時祭儀日程表(エクセルダウンロード)
台東市マカパハイ(馬Ka巴[口海]):Kaは文字化けするため漢字表記なし。
花蓮県政府
花東縦谷国家風景区
台湾原住民デジタル博物館