たびnavi.のTOP > 台湾の大猟祭・結婚式

台湾の大猟祭・結婚式

延平からバスで台東へ。12月は釈迦頭のシーズンまっただ中。

 今回のメインの滞在地台東へ到着。省道沿いも駅前も産地直送の釈迦頭だらけ!
延平からバスで台東へ。12月は釈迦頭のシーズンまっただ中。 【台東の釈迦頭店でであったにゃんこ。カメラを向けると一斉に下を向く・・・かわいくない!】 台東県延平郷の布農部落を最後に今回の旅のメインの目的地である台東市内に向かった。 冒頭のページでも書いたが、年末のプユマの大猟祭と正月のプユマ式結婚式に参列させて頂くのである。 これまで花蓮から列車で東海岸を…  »続きを読む

台東県延平郷桃源村:布農部落休間農場でブヌン族の文化体験。

 花東公路途中下車の旅。鹿野駅でおりて原住民族ブヌン族の文化施設に泊まる。
台東県延平郷桃源村:布農部落休間農場でブヌン族の文化体験。 【台東県鹿野郷の渓谷。橋がなかった頃は集落が孤立していたかも】 これまで花蓮から瑞穂、池上と花連から台東を結ぶ花東公路の山側を鉄道で途中下車しながら南下してきた。 池上駅から台東県に入りゴールの台東は間近となったが、もう一回だけ途中下車。鹿野駅である。 鹿野駅周辺の鹿野郷はなだらかな丘陵地帯を利用…  »続きを読む

花東公路の列車旅なら名物駅弁:池上弁当を食うのである。

 米の旨さと駅弁の評判のみを武器に観光客を引きつける。日本におけるおぎのやに近いかも。
花東公路の列車旅なら名物駅弁:池上弁当を食うのである。 【瑞穂駅に近づく台湾鉄道の自強号】 紅葉温泉をチェックアウトし、再び瑞穂の駅まで戻ってきた。 瑞穂の町を散歩するため、1時間後の列車の自強号のキップを購入。池上駅で下車する予定。 勿論、鉄道弁当で有名な池上弁当を昼食に食べるためである。 瑞穂の町では郵便局を探し、年賀状を投函。代金は日本まで10N…  »続きを読む

花蓮紅葉温泉は和の趣残る素朴な温泉宿。風呂は台湾風です。

 花蓮県の山奥にあるひなびた一軒宿の紅葉温泉。湯治に行くならいろいろ持ち込むべし!
花蓮紅葉温泉は和の趣残る素朴な温泉宿。風呂は台湾風です。 【花蓮紅葉温泉の本館の廊下。日本にいるみたいな錯覚が起こる】 鈍行列車を瑞穂で降りた後は、花蓮の紅葉温泉を目指します。 台湾には紅葉温泉という名前の付く温泉は2カ所あり、一つは台東県の延平郷にあります。 こちらは花蓮県の方の紅葉温泉。日本統治時代に見つかった温泉と言うだけあって名称が日本みたい。 …  »続きを読む

台湾鉄道旅:花蓮-瑞穂。レトロな鈍行列車の旅。

 台湾花東公路の花蓮-玉里間に1日2本だけ走る鈍行に乗車。車窓の景色も楽しみです。
台湾鉄道旅:花蓮-瑞穂。レトロな鈍行列車の旅。 【富源駅で対抗列車の通過待ち中。単線ディーゼルです。】 宜蘭に2泊した後、列車で花蓮に向かいました。 列車のキップは前日に宜蘭の駅に買いに行ったのですが、第一希望のタロコ号は売り切れ。 タロコ号というのは台北から花蓮まで走っている日本メーカーが作った振り子列車です。 列車のクオリティが高いだけでな…  »続きを読む

羅東林業文化園区で太平山の林業の歴史を学ぶ。

 かつて林業が盛んだった太平山から森林鉄道が延びていた羅東。林業文化を丸ごと復元!
羅東林業文化園区で太平山の林業の歴史を学ぶ。 【羅東林業文化園区に保存されている森林鉄道。】 宜蘭の町をぐるっと散歩したあと、列車に乗って羅東に行った。 羅東は宜蘭から各駅停車で2つか3つめで、ガイドブックでは夜市のことくらいしか触れられていないが、 駅から徒歩圏内に「羅東林業文化園区」と呼ばれる公園があります。 台湾北東部にそびえる太平山は…  »続きを読む

宜蘭歴史散歩:清国や日本統治の跡が残る町。

 城壁跡に通った道路、首塚、神社の鳥居に日本家屋など様々な遺跡が見つかります。
宜蘭歴史散歩:清国や日本統治の跡が残る町。 【台湾の黄色い蜜芋 台農73号の焼き芋。買い食いしました。】 さて、さて。台北を出発し、礁渓温泉に立ち寄った後、区間列車で宜蘭に向かいました。 駅のコインロッカーに預けていた荷物を取り出すと、券売機でさくっとキップを購入。 ちなみに券売機では特急や快速列車のキップも買えますが、座席の指定ができない…  »続きを読む

台北から日帰りで行ける温泉:礁渓温泉へ。高速バス快適。

 台湾東回りの旅。礁渓温泉でジューシーな鶏と温泉魚を堪能。
台北から日帰りで行ける温泉:礁渓温泉へ。高速バス快適。 【礁渓温泉の公共の足湯でくつろぐ人々。足湯が割と人気だった。】 台北から先の最初の目的地は宜蘭にすることにした。 当初、台東から緑島に渡ろうと考えていたため、宜蘭県は飛ばして一気に花蓮に行くつもりだったのだが、 この時期は海が荒れて船で大変な思いをするそうで、おまけに気温が低いから泳ぐこともできま…  »続きを読む

台湾東回り旅。大猟祭に向かってまずは台北入り。

 台湾原住民族プユマ族の大猟祭とプユマ式結婚式に行くいきさつ。旅は台北から。
台湾東回り旅。大猟祭に向かってまずは台北入り。 【新北投温泉の加賀屋の看板:宿泊料の高さにびっくり!これなら日本で泊まる。】 さて、2011年7月に続いて年末の旅も台湾である。 夏はたまたま連休があり、たまたまJALの特典航空券が取れたのが台湾だったという経緯。 たまたま東海岸で原住民族(台湾ではかつて日本人が高砂族と呼んだ先住民族をこう呼ぶの…  »続きを読む

またもや特典航空券でJAL。さすがに夏とはメニュー変わってました。

 最近の日本発の短距離線はお弁当シリーズで結構美味しい。でも日本人好みです。
またもや特典航空券でJAL。さすがに夏とはメニュー変わってました。 【日本航空 日本発台湾線の京のおばんざい弁当シリーズ。さすがに夏と同じメニューではなくてよかった。】 2011年7月の台湾はJALのマイルの期限切れで取れる場所をどうにか探したのがきっかけ。 今回の台湾はその7月に知り合った方からまたもや冬のお祭り等に誘われて(等なのです。)、 二つ返事…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート