アショカツアーズはビーエス観光が実施するインドを専門にした企画旅行ブランドです。インドを専門にしているため、格安航空券の値段が他よりも安かったこともあり、インド旅行を考え始めたときにまず最初にチェックする旅行代理店です。
かつてはインド行きの直行便はエアインディアしかありませんでしたが、日印間のビジネスが活発になるにつれ、JALやANAの就航が始まり、日本人には重宝します。
大手代理店には企画できないマニアックな旅もあるのでチェックしてみるとよいですよ。

得意分野インド:インド亜大陸旅行の専門店として、パッケジツアー、航空券、ホテルを扱う。
URL http://www.ashoka.co.jp/
いつ利用? (1)2004年8月のラダック
(2)2001年7月のインド・パキスタン
(3)2000年7月のスピティ
手配内容 (1)日本航空(二泊ホテル+片道送迎付き)航空券、レー行きジェットエアウェイズ片道
(2)日本航空航空券
(3)エアインディア航空券
所感 インド行きの航空券を手配するとき、まずここを調べます。
元々は仏教寺院団体参拝機関として創業した旅行会社だそうで、
仏教といえばインドのブッダガヤ(ボドガヤ)は外せません。
世界中を総合的に扱う旅行代理店と違い、割と専門ブランド化している旅行代理店は
スタッフの経験も豊富で初めての土地に行くときに心強いです。
インドに関してはアショカツアーズという専門ブランドを立ち上げており、
他社に比べて航空券が安かったのが最初に使ったきっかけです。
たぶん、当時は雑誌の形態だった「エイビーロード」やガイドブック地球の歩き方の広告などで知ったんだと思います。
今でもネット版のみとなったエイビーロードにアショカツアーズの企画旅行が掲載されていますので、 検索をかけてみるといいですよ。

現在は地下鉄が空港から町までつながったことで比較的安心感がありますが、
インド旅行では首都デリーの空港から町まで出るのが一番のハードルでした。
「今日は祭りで町に入れない」「そのホテルはつぶれた」などと言いつのり、
タクシーが目的地まで連れて行ってくれないのです。

私もそういうタクシーに行き当たったことはあります。
かたくなに車から降りずに抵抗して事なきを得ましたが、未だにそのような輩は出没するそう。
以前、アショカツアーズには「航空券+ホテル+送迎付」というプランがあって、
航空券だけを手配するのと金額ほとんど変わらなかったので頼みました。

この代理店が契約している正規の旅行代理店のスタッフ(日本語を話す)に
インドツアーを組む気があるかどうか探られましたけど、
「インドは初めてですか?」「10回目です。」と言ったら引き下がりました。
これまで私はこういう会話は場つなぎの世間話だとばっかり思っていましたが、
「こうやって情報を引き出してツアー勧誘をするのか」と初めて気づいた瞬間です。

ともあれ、こういう何かを専門的に扱っている旅行代理店は知識豊富なため、いろいろ相談できて助かります。
最近は日本でビジネスをしているインド人も増えたので、インド周辺国に強い旅行代理店も 他にもいろいろありますが、そういうときにエイビーロードを活用して探してみるといいですよ。
評価☆☆☆☆