CHINTAIといえばその名の通り、不動産ネットワークでおなじみのブランドエイブルやCHINTAIを経営している株式会社エイブル&パートナーズグループの旅行代理店。初めてこの代理店を知ったとき、「あのお部屋探しのCHINTAI?!」とびっくりしたのですが、株式会社エアーアンドシーサービスという旅行代理店をCHINTAIが買収し、CHINTAIトラベルサービスというブランドに変更したのが始まりです。
エイビーロードで検索したときに見つけ、たまたま対応してくれたスタッフが感じがよかったのと、好みの航空券があったので、以後、旅行を考えるとき必ずチェックする代理店の一つになりました。

得意分野ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアのあらゆる航空券、ホテル、ツアーを取り扱う。
URLhttp://www.chintai-travel.com/
いつ利用? (1)2007年8月の南インド個人旅行
(2)2008年4月のタイ・(バンコク、プーケット)ソンクラーン旅行
(3)2008年12月の香港・マカオ・中国旅行
(4)2009年6月のベトナム旅行
(5)2009年8月のペルー旅行
手配内容スリランカ航空航空券他、個人旅行航空券手配を依頼
所感 (1)日本から南インドへは乗り継ぎでしか行けない関係で、TG、SQ、ULが便利(AIの場合、下手するとバンコク、デリー、ムンバイを経由する)。スリランカ航空はトランジットホテルも無料で付けてくれるのでスリランカ航空で捜した。仕事の合間にメールでやりとりしたのだが、すぐに返信をくれるので助かりました。
また、クレジットカードで払えるのも嬉しい。
(2)二回目は同じ担当者にタイ航空の正規割引航空券を頼みました。1日で即買いしました。
(3)チャイナエアラインのアップグレードを希望していたため、正規割引も検討しましたが、結果的にここの航空券が安くてアップグレード可能だったので決めました。
(4)ベトナム行きのチャイナエアラインの航空券が2万円ちょっと!チャイナエアラインのマイレージも登録しているので乗っちゃいました。マイルも100%つくのに2万円でベトナム行けてお得でした。

ホームページのシステムが重くて、検索に時間がかかるのがちょっと・・・ですが、
でも安くて対応もいいのでよく使います。
オンラインで決済が終了するので楽だし、テレビで大々的に宣伝している会社より
安いんです。あたりまえだけど。
自社のHPに載る前にエイビーロードやMSNトラベルに載ったこともあるし、
細かいリクエストが出来ないときもあるので、予約した後に備考欄に
問い合わせするときに「こういうのできないの?」って聞いたりする。

(3)の旅行の時は、チャイナエアラインは24時間以内ならトランジットとみなすので、
webでは同日乗り継ぎで日本に帰るチケットしか出なかったけど、
「夕方香港から台北に飛んで、一泊して翌朝の便で日本に帰るのはだめ?」って聞いたらOKだった。

予約はオンラインですが発券は人の手で行うのでそれなりにわがままはききます。
ちなみに上記のチケットは台北で士林の屋台街に行きたい衝動に駆られ、
北投温泉いって、屋台街で食べ歩いて翌日のフライトで帰って日本で飲み会参加した。
でも台湾に入国すると空港使用料がかかりますのでご留意ください。
評価☆☆☆☆☆