日本の旅行代理店のうち、JTBに次ぐ2位の売り上げを誇る旅行会社。特に中高年のリピーターが多い。
値段が安く、練りに練られた満足度の高いツアーが多い上、利用者には旅行雑誌のようにまとめられた分厚いツアー情報が毎月届くので、雑誌感覚で眺めるうちに旅行に行きたくなってしまうようだ。
お客さんの満足度は落とさず、値段を押さえた格安ツアーが魅力で、時々参加します。
メルマガに必ず目を通す数少ない旅行代理店です。

得意分野

格安航空券などの商品もあるけど、 国内外ともに格安のパッケージツアーが特におすすめ。
コストは落としても充実したツアーが多く、中高年を中心にリピート率が高い。
URL ★格安国内&海外旅行★なら阪急交通社へお任せください!
いつ利用? 2012年3月に千葉行きのバスツアー利用。

最初に興味を持ったきっかけは秋田の玉川温泉に行くとき、阪急のツアー参加者とタクシーで一緒になったから。(つまり、限りなく自由旅行にちかいツアーだった。)
メルマガ阪急たびマガは毎回チェックしている。
手配内容格安航空券手配、国内外の格安パッケージツアー
所感 最初に興味をもったきっかけは秋田の玉川温泉に行ったときのこと。
玉川温泉へ続く国道は冬期は道路が閉鎖され、一般車両が通行できなくなります。
許可された車両のみで通行時間帯も決められているため、乗り合いタクシーを予約したら、 その乗り合いタクシーで阪急交通社のパッケージツアーできたご夫婦と一緒になったのです。
「え?ツアーなのに一般客と一緒になるの?」と不思議に思って調べたのが最初の接点。
国内ツアーでよくある「出張パック」の如く、航空券+宿泊+温泉までの交通手段込みのパッケージツアーで、添乗員や現地係員はない限りなく自由旅行に近いプランだったのです。
それから阪急たびマガに登録し、格安ツアーを見つけては参加を狙っておりました。

この旅行会社はトラピックスと呼ばれる海外・国内の企画旅行が人気です。
参加者には毎月トラピックス倶楽部というパンフレットが送られてきます。
季節に合わせた様々な企画旅行が盛りだくさん。写真も豊富でそそられるようだ。
うちの身内など、「どこかに出かけたいと思って」と言い出すときは、必ず このトラピックス倶楽部で検討している。

「時間が早くて新幹線に乗れない可能性が・・・」とかぶつぶついうので、
「だったら自分でバラで手配すればいいじゃん!」といえば
「旅行会社が計画立ててくれた方がいろいろ連れて行ってもらえて楽。」
「それに個人で行くと金がかかる。」と、トラピックス参加を前提にしていた。
無料のパンフレットをここまで隅々まで見てもらえるなんてすごいものです。

海外旅行は私は自由旅行が好きなので、参加を検討したことはありませんが、
国内は数ヶ月に1回くらい、参加を検討するプランが出てきます。
なかなか好きな旅行会社の一つです。
評価☆☆☆☆