パッケージツアー用の格安航空券を個人客にばら売りするいわゆる格安航空券を扱う旅行代理店から一転、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、日本を代表する旅行会社への変貌を遂げた。
航空券の手配やホテル手配などの自由旅行主流の旅行者を相手にしつつも、 格安パッケージツアーを企画し、誰もが手軽に海外旅行にでれる礎を作ったと言えば大げさか。
テレビCMにも力を入れ、ユニークなチャーター便ツアーやミステリーツアーなども手がける。

得意分野 格安旅行の代名詞とでも言えそうな大手格安チケット、ツアー販売会社に成長。
航空券やホテルの手配からパッケージツアーまで独自商品も多いのが魅力。
支店も多いため、自分で計画を立てるのが苦手な場合も窓口に飛び込める。
URL http://www.his-j.com/
いつ利用?
2012年9月 タイ(バンコク)旅行
2008年9月 キューバ旅行(メキシコカンクン支店窓口で申し込み)
2006年7月~8月 トルコ個人旅行 
1998年9月 タイ・マレーシア個人旅行
1997年7月 タイ個人旅行 
手配内容格安航空券手配、パッケージツアー手配
所感 思えばまだ個人旅行を始めたばかりの初心者の時、初めて航空券を買ったのがH.I.S.。
支店が多く、職場の最寄り駅にもあったため、昼休みのちょっとした時間や仕事帰りに立ち寄って予約したのが始まり。
航空券と同時にタイ初日のホテルの予約をお願いしたら、ホテルクーポンサイトのJHCの分厚い冊子を1冊渡されて、「ここから選んでください」と言われたのをよく憶えている。
当時はホールセラー(航空券の卸売業者)から得た航空券の販売と提携ホテルクーポンサイトへの顧客紹介手数料で儲けを出していたのかなと、素人ながらも想像します。
それが今では自由旅行者向けには独自のオンライン予約システムで対応し、
プランはお任せのパッケージツアーもユニークかつ安いものを提供するまでに。
海外支店も増えたことで、自由旅行で旅立ちながらも、現地ツアーを申し込んだりと
旅行者側に選択肢は広がっています。
海外の空港では日本発便の到着時間になるとロビーでH.I.S.のポロシャツ姿の係員を見ないことはないほどです。

トルコに行ったときはエイビーロード経由で関西の支店とやりとりしながら買いましたが、 それは当時、トルコ航空の安いチケットは関空発だったからです。
今はさくっとネットで買えますから考えられませんね。
(ちょっと前までHISのオンライン検索は使い勝手は悪かったんですけど。)

最近では格安航空券と旅行会社の正規割引航空券の境目がなくなってきており、
航空会社のサイトから直接航空券を買ったほうが安いこともありますが、
航空会社の場合、いくらグループを組んで提携しているとはいえ、
航空会社をまたがった航空券を買うことは難しいです。
ピークの時は正攻法の航空券は売り切れていたりするので、代理店のサイトを活用しない手はありません。
1区間だけビジネスクラスがまざった経由便なんかも手配できたりします。
(航空会社はさすがに「ビジネス」「エコノミー」という区分け以外は難しい。)

窓口については総合的に様々な旅行商品を扱っている反面、対応する係員の知識はまちまちです。
ですから複雑な経路を問い合わせると「少々お待ちください。」なんて言われて、
そのまま30分も待たされたあげく、たいした結果が得られなかったこともあります。
窓口は「とりあえず○×に行きたい」とか希望はざっくりで、相談しながら行き先を決めたりする お客さんがいたりするので、混雑する土日は避けた方が無難です。
ハワイ、タイ、香港、台湾など、日本人がたくさん行く旅行先はいいと思いますが、 マニアックな旅先の場合は、そちらを専門としている代理店に相談した方がスムーズですよ。
そして、自分で旅程を立てて行動できるタイプの場合は、オンラインで申し込みましょう。
評価☆☆☆☆