たびnavi.のTOP > インド(酷暑の南編)

インド(酷暑の南編)

インド個人旅行(デカン高原) 1999年4月

 妹尾河童さんの本の影響でインドの岩石を見に行った。
インド個人旅行(デカン高原) 1999年4月 渡航国:都市 インド:チェンナイ、ハイダラバード、バンガロール、マイソール、マハーバリプラム) 期間1999.4.24-1999.5.8 INDIA 旅程成田-ムンバイ-チェンナイチェンナイ(車中泊)ハイダラバードハイダラバードハイダラバード-バンガロールバンガロール-マイソールマイソールマイソ…  »続きを読む

酷暑も何のそので南インドへ。南の主要都市マドラスから始まり。

 岩石ごろごろの本の情報から無性に南インドに行きたくなった。酷暑の5月で時期が悪すぎ。
酷暑も何のそので南インドへ。南の主要都市マドラスから始まり。 休みといえば海外逃亡を図っていた頃。暇さえあれば旅本を読みあさり、海外旅行へと思いを馳せる。 1998年の暮れだろうか。以前から目を付けていた妹尾河童さん「河童の覗いたインド」を購入してしまい、 その衝動を抑えられなくなったのである。 河童さんの目線で見たインドの町の姿はどんなガイドブックよりも詳…  »続きを読む

寝台列車でハイダラバードへ。酷暑期は2等で充分。

 外国人専用窓口で二等寝台切符を手に入れた。高原地帯へ向かったので2等で大丈夫だった。
寝台列車でハイダラバードへ。酷暑期は2等で充分。 マドラス(チェンナイ)から今回の目的地であるハイダラバードに向かう。 ハイダラバードは、インド中部に広がるデカン高原にある大きな街であり、近年は一大工業地域になりつつある。 大きな都市なのでマドラスからは長距離列車が頻発しているのだ。 インドの主要駅では外国人専用の窓口があり、英語をしゃべる係員が…  »続きを読む

中級ホテルのバルコニーからインドの町をのぞき見る。

 大混雑のバスでの乗車戦争と車のカギ閉じ込み。高みの見物してました。
中級ホテルのバルコニーからインドの町をのぞき見る。 チェンナイ発の寝台列車がハイダラバードに到着したのは早朝7時。まず宿探しだ。 安宿を目指したいところだが無理矢理弟を連れてきた手前、罪悪感で中級クラスにチェックイン。 新市街の大通り沿いにある24時間制の「PARK HOTEL」にチェックイン。エアコンなしのツインで一泊Rs.300(約\900)。…  »続きを読む

強者どもが夢の跡。ゴールコンダフォートはよかったです。

 ハイダラバードの古都はシックで落ち着く雰囲気。暑さだけは大変だったけど。
強者どもが夢の跡。ゴールコンダフォートはよかったです。 海外旅行ではミネラルウォーターは必需品ですが、特にインドは硬水なので慣れるまでは現地の飲み水は飲まない方がよい。 でも私はあまり水を飲む方ではないので、いつも緑茶のティーパックを持参します。水だしでも結構美味しく飲めます。 今回はインドのタージマハルティーを水だしで入れてみましたが、これもなかなか…  »続きを読む

酷暑の湖畔でだらだらと。すっかり怪しい外人と化す。

 今思えばホテルで寝てればよかったが、湖畔にいたら最後は職務質問されてしまった。
酷暑の湖畔でだらだらと。すっかり怪しい外人と化す。 ハイダラバードで宿泊していたホテルのエレベーター。ドアが自動じゃくてびっくりした。 蛇腹式の柵が二重で片方はエレベーター内部、もう片方は各階のエレベーターホールに付いている。 エレベーターが来たタイミングでホール側の柵を開けると、エレベーターが止まるので、内部の柵を開けてエレベーターに乗る。 乗っ…  »続きを読む

ハイダラバードのむかっぱらたつりきしゃーまん。

 上品と評判のバンガロールで、わずかしない悪徳リキシャワラを捕まえてしまう。
ハイダラバードのむかっぱらたつりきしゃーまん。 スィカンダラバード駅よりバンガロールエクスプレスで一晩。バンガロールに降り立った。 周りの乗客と会話をすることもなく、ひたすら寝ていて、慌てて降りたときには靴を忘れてしまうというていたらく。まだまだ旅は前半なのについてない。 この頃はスポーツサンダルなどなくビーチサンダルだったので、この後全てビー…  »続きを読む

デカン高原の避暑地マイソール。マハラジャパレスも美しい。

 酷暑期でも涼しくてまさに避暑地。マハラジャパレスも豪華できれいだった。
デカン高原の避暑地マイソール。マハラジャパレスも美しい。 インドの公用語は15言語あると言われる。政府はヒンディ語に統一を試みたが、ヒンディを話さない地域に猛反発されて断念したとか。南インドは共通語はヒンディより英語って感じ。 マイソールで見つけた時計台は文字盤が数字ではなかった。腕時計があったらほしかったな。 たったの一日のバンガロール滞在であったが、…  »続きを読む

列車でトラブル。ウェイティングリストってゆってよ!

 まさか普通に売ってくれた切符がキャンセル待ちの切符とはつゆ知らず。
列車でトラブル。ウェイティングリストってゆってよ! 酷暑の南インドで思いがけずに避暑地マイソールでくつろいだ2日間。 マイソールから再びバンガロールに戻り、寝台列車でマドラスまで戻ることになっていた。 3日前にバンガロールの列車予約窓口で寝台列車の切符は買ってあったはずだった。 二等列車に揺られること4時間弱。バンガロールに到着すると夕食がてらに街…  »続きを読む

そして、マハーバリでりぞっちゃに失敗する。

 リゾートホテルでのんびりするはずが、やっぱりインド人に言い負かされる。
そして、マハーバリでりぞっちゃに失敗する。 昨晩無理矢理に乗り込んだチェンナイメイルは、早朝、マドラス(チェンナイ)に無事到着。すぐさま駅のツーリストインフォメーションへと向かった。 寝台列車で席がもらえなくて疲れていたのもあるが、南インドが暑すぎて耐えられないのも理由の一つ。 「最後だから贅沢してやるんだ!」 と意気込む我々。マハーバリプ…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート