旅ナビ-インドネシア

旅ナビ-インドネシア

PickUPインドネシア旅行のお薦め情報

Infomation

インドネシアをぐるりと旅したいあなたへ役立ちます?!

インドネシアといえば大都会ジャカルタか、魅惑の島バリ島ばかりが取り沙汰されます。
しかしながら、日本の5倍の国土を持つこの島国は島によって言語も食べ物も顔立ちも、 生活スタイルも異なり、それぞれが非常に魅力にあふれています。
中でも何より痛感するのは、人々の明るさと温かさでしょうか。 片言のインドネシア語で話しかけ、筆談混じりの会話でも嫌な顔一つせず、我々を受け入れてくれます。
インドネシア語は表記がアルファベットで、そのまま読んでも結構通じるので、東南アジア諸国の言葉の中でも 入って行きやすい言語に感じます。 おまけに「ルンバ・ルンバ」とか「ガド・ガド」とか音を繰り返してかわいいの。
食べ物の味付けも食べているものも島や地域・宗教によって様々です。
何回行っても必ず新しい発見があり、楽しい旅になること請け合いです。
※メインサイト「旅ナビ」からコンテンツを分離中です。しばらくデザインが安定しませんがご了承ください。

インドネシア旅行に一押し!とっても役立ったサイト

01位
モバイルWifiは重宝します
都会でお役立ち!イモトのWifi
インドネシア人ではかなりへんぴな離島でも携帯電話を活用しています。 有線電話が普及する前に携帯電話が広がったので、何かと「電話して」とか言われて非常に困る。(いや、持ってないから!) ただし特に田舎に行くとガラケーが主流で、メールやLINEなどは使いこなさない人も多いです。 wifiも繋がらないとただの荷物になるので、注意して。街なら問題ありません。
02位
ホテルクーポンサイトはこれ
現地払いが安心のBooking.com
ホテルクーポンサイトはいろいろありますが、ホテル契約数が多く、現地通貨払いが基本なのがブッキングドットコム。 Wifiを持ち歩けば、旅をしながらホテルを予約することができるので便利です。 現金をあまり持ち歩きたくない場合はagodaがおすすめ。 どちらも民宿も登録が多くて便利です。
03位
個人で自由旅行がお薦め!
格安航空券をネットで即時予約
インドネシアは添乗員さんの案内があるような島はジャワ島やバリ島くらい。その他の島に行く場合は自分で手配して好き勝手に行くしかありません。 意外と穴場なのがジャカルタ行きのチケット。ビジネス客が多いので、結構直前まで格安運賃が残っています。 ANAのジャカルタ行きが好きで、よく使ってます。

記事一覧表示

スマトラ島の旅

スマトラ島の旅

スマトラ島といえば、バックパッカーの私にとっては、治安が悪い島という印象しかなかった。 あまりいい噂も、休暇をリラックスして過ごせるといった情報も聞いたことがなく、 バリとは違う意味で足が遠のいていた島です。 その意識が一変したのはやはり…

バリ島・ロンボク島:気軽に行けるリゾート島

バリ島・ロンボク島:気軽に行けるリゾート島

治安もよく、時差も少なく、直行便も飛んでいて、手軽に行けるリゾート地の代表がご存じバリ島。 エキゾチックな雰囲気に惹かれて訪れる日本人が後を絶ちません。 かつてはヒッピーが住み着いていたという時代もあり、マジックマッシュルームとか、 ジ…

マルク州の旅:スパイスと魚とシュノーケリング!

マルク州の旅:スパイスと魚とシュノーケリング!

マルク州のアンボンは数十年前、イスラム教徒とキリスト教徒の宗教抗争があったことで、 在住していた日本人がさーっと撤退してしまい、その後、ガイドブックからも紹介が消えました。 ジャカルタからも飛行機で数時間。 日本から真南に位置するにもかかわ…

インドネシアの民族文化、祭やイベントについて

インドネシアの民族文化、祭やイベントについて

インドネシアは世界で最もイスラム教徒の多い国です。 そのため、国教がイスラム教だと思われがちですが、実はそうではありません。 国全体ではイスラム教徒が多いけども、キリスト教徒も仏教徒もヒンドゥ教徒もいます。 旅行者が最も触れるのは最大人口…