旅もの -旅の持ち物・土産物
※現在、デザイン変更中です。表示が崩れることがあります。

人気記事ランキング

外国人に何あげる?日本のお土産。[文房具編]
外国人に何あげる?日本のお土産。[文房具編]
機能性が高く使い勝手が良い上に安いのでお土産に喜ばれるのが日本メーカーの文房具です。
外国人に何あげる?日本のお土産。[食べ物編]
外国人に何あげる?日本のお土産。[食べ物編]
外国人へのちょっとしたお土産によい日本の食べ物。お菓子などの消え物が無難か。
旅でEASYTONEなどフィットネス用品を活用する。
旅でEASYTONEなどフィットネス用品を活用する。
トーニングシューズやヒップアップパンツなど旅の歩く効果でカロリー消費する。疲れたときに転びやすく成るのは難ですが。
サガラ刺繍のエンブロミニショルダーバッグ(mini labo)
サガラ刺繍で立体的にお花をあしらった着こなしのポイントになる小ぶりバッグ。ショルダーを外してポーチ使いもOKだし、 お財布代わりにサブバッグにinも可。短いストラップに替えてバッグの一部に引っかければスリ対策にもなる。
パリ発のカワイイ雑貨minilabo特集
スマホだけ表示させる広告を入れる
ホーム > サブバッグ > 旅のサブバッグを選ぶ。

旅のサブバッグを選ぶ。

の最中、町歩きで使うサブバック選びには慎重になります。
サブバッグは旅行の長短ではなく、持ち歩く物や持ち歩く先などで変わってきますが、肌身離さず持っていられる物、鞄の脇からするりと簡単に手が入ってスリに合ったりしない物を選びたい。
特に高級ホテルに滞在しない旅人は、貴重品を宿においておけないから慎重になるってものです。
旅バッグは汚れや水(汗かくし・・・)に強いナイロン素材ががオススメ。中でもファッショナブルな
デザインを選ぶとちょっとしたレストランでも浮かなくて重宝します。


機能性を備えオシャレなのはエース。男性陣は吉田カバンなんてよい。(どちらも高いけど。)
リーズナブルでおしゃれなバッグならSACもオススメです。
ただし、メインの旅行カバンがバックパック。それこそザックを背負って山も海も・・・っていうタイプの
旅行者はアウトドアブランドが一番です。丈夫だし、機能性の割りには値段はリーズナブル。
最近は女性ユーザーが増えてきたのもあり、デザインもおしゃれになってきた。

旅のサブバッグにショルダー、リュック、肩掛けトート、ボストン等、様々なタイプを試しましたが、
最終的にこれは!と思うオススメバッグは次の順番です。

オススメ度 No.1 : ショルダーバック(カバー有:フラップショルダー、口折れショルダー)




旅行に行くとがんがん歩き回りますよね。
肌身離さないという意味ではウエストバッグなども便利なのですが
ガイドブックや地図などが入りません。
だからある程度の大きさのショルダーバッグがやっぱり便利です。

ヒップバッグにもなる2wayショルダーだと、ショルダーとして使いつつ、
腰ひもを自分の体に固定できるので、荷物が揺れずに疲れにくく、
防犯にも役立ちます。
肩にさっとかけて歩いていると、バイクにひったくられたりする恐れがあるので、
幼稚園児みたいにしっかりとクロスして持つのがポイントです。
(反面そのまま引きずられることもあるので車道側にカバンを向けないこと)
そして、バスなど混雑しているところでは抱えます。

ナイロン製が軽くて丈夫でよいですが、ナイフでさくっと切られないように
少し厚めの素材がよいです(まあ、気休めですが)。
そして、財布は自分で出すのがめんどくさくなるほど奥に収納しておいて、
さらに、万が一の時のためにもお金を分散しておくと安心。

私はハンズアップにあった時にさっと渡せるようにと、一々後ろ向きなので、
必ず財布は二つに分けて一つは強盗が来たら渡すつもりでいる。
さらに貴重品(パスポートや航空券、予備のお金)は身体に身につけています。
それだけ慎重にしているからか、貴重品なくしたことはありません。
これで無一文になるときは、本当にヤバイ犯罪に巻き込まれる時くらいかなと。
(路地裏や車に押し込まれて強盗されるなどは防ぎようがない。)

バッグの内部がチャックで閉まってさらにその上にフラップがあるタイプが安心です。
さらにフラップの口が袋状になっている口折れタイプで、フラップの先にもメインの収納にも
ファスナーがあれば、スリが手を突っ込みたくてもつっこめないので理想的。
でも、軽くて汚れにくい上に機能性のあるデザインって、ホントに少ないんです。

以前、販売していたノーマディックのフラップショルダーは形は理想的でしたが、素材がターポリン(列車の車両をつなぐところのビロビロっとしたアコーディオンっぽい布に使っている素材。)だったので重いのが難でした。
合成皮革であればいい感じのフラップショルダーが見つかるのですが、
だいたいそういうバッグはおしゃれ度を重視しているのでショルダーが細く、
重い荷物を入れて持ち運ぶと肩に食い込みます。
旅ではペットボトルの水やカメラ、ガイドブックなど荷物が結構ある上に
ポツポツとお土産物を買ってしまうので、鞄は軽いに超したことないのです。

ナイロンは軽いし、ある程度水にも強いので理想的ですがデザインによっては安っぽい。
行き先やファッションに合わせてではありますがおしゃれな合皮のバッグにして、
ベルトだけ太めのものに付け替えてもいいかも。
ヨーロッパなどはきちんとしたファッションが求められますしね。

オススメ度 No.2 : トラベル用ショルダーバッグ、ショルダータイプのボディバッグ


トラベル用にちゃんと設計されたショルダーバッグはポケットがたくさんあったり、
ガイドブックの大きさにサブスペースが作られていたり、ペットボトルホルダーがあったり、 旅行で使いやすい様に作られているのでやっぱり便利です。
ただやたらにポケットが細かく分かれていて、ちょっと窮屈なデザインとも感じる。
航空券が入れられるポケットとかって・・・いりますか?
飛行機に乗るのなんて旅行中一体何回だっつーの。と言いたくなります。

「取り出しやすさ」「収納のしやすさ」が計算され尽くしていますが、
それが「盗られ安さ」につながらない様に収納場所に気をつけてください。
ズボンの後ろポケットに財布を入れても盗られない日本ってすごいってつくづく思います。

オススメ度 No.3 : 背面の外側(背中部分)にファスナーポケットがあるリュック


両手を開けてがんがん歩き回るのにはやっぱりリュックが一番いいんですが、
貴重品が見えない背中にあるのは不安です。
欧米人旅行者には愛用者が多い物の多くは人が多い場所では前に抱えて
リュックの機能は活かし切れていません。なかなか難しいところです。

ところが最近は開閉ファスナーが背中側にあったり、貴重品ポケットが
背中に付いているタイプのリュックが発売されています。
エースカバンのリュックはこのタイプが特に多いです。

ワンシーズン前のデザインでも問題ないならアウトレットを探すといいですよ。
ビジネス出張にも使えるデザインが豊富なので買換え時に必ずチェックします。
定番物はACE ONLINE STOREで正規品を、楽天の ACEOUTLET online storeもおすすめ。

旅行は綺麗な町だけを歩くわけではありません。
ショルダーバックは片方の肩に重さがかかる上に歩くたびに荷物が左右に揺すぶられるので、
長時間持っていると疲れます。その点はやっぱりリュックがいい!

ただし、いくら取り出しにくいところに開閉ファスナーがあろうとも背中に目はありません。
見えないのは事実なので人混みでは気をつけてください。

メキシコで会ったとある女性はデイバッグデビューで、「すっごい楽!!」って大喜びしていました。
「でも、市場を歩くそばから、危ないぞ!盗まれるぞ!って忠告され続けられちゃって」
たまたま周りにいた人たちが親切に声をかけてくれるような人ばかりだったので 大丈夫だったのでしょうが、やっぱり充分気をつける必要がありそうです。

オススメ度 No.4 : ウエストバッグ、ボディバッグ


ウエストバッグは貴重品を入れている目印になって敬遠する人も多い。
でも小さいサイズのウエストポーチやボディバッグであれば
身体にフィットするのでリュックより疲れません。
「この際カメラも持ち歩かない!」と思い切れると入れる物も少なくなるし、
貴重品が減ることで旅行自体が案外気楽になるそうです。
(カメラを持たなくなると撮影に忙しくなくなり、旅にゆとりができるとか・・・)
おまけに荷物も減って一石二鳥です。いや三鳥かな?

ところがサイズが大きくなると話は変わってきます。
大きいサイズのウエストバッグはついつい物を入れてしまいがち。
腰にぶら下がる重い荷物はリュックより疲れます。
そして、ヒップバッグは後向きに付けるのでスリが怖い。
例えば、地図だけ持って歩くとか、荷物が軽いなら使うのも手です。

ショルダータイプのボディバッグは前に荷物を抱えるように持つこともできますが、
防犯上はよくても機能性が全く生きません。
さらに沢山入れすぎると片方の肩に負担がかかるのが難です。

ショルダーとヒップバッグが2wayになっているタイプであれば、 ショルダーバッグとして使いつつ、
混雑した乗り物などに乗るときにがっちりおしりで固定できておすすめです。
ショルダーバッグだけ人混みに紛れて持って行かれちゃったりすると
物取りにやられちゃうかもですから。

番外 : 荷物に忍ばせると重宝する。エコバッグと大判の風呂敷


サブバッグのサブで便利なのがエコバッグ。
サブバッグにぽんと入れておくと、お土産や買い出し品(ホテルで飲む水や
お菓子等)がいっぱいあるときに重宝します。
何も普段のお買い物だけに活用することはない!のだ。
旅行用は、コンパクトさを重視するのが荷物にならないコツです。

また大きめの風呂敷をバッグ風に結んで使うのも便利です。
普段は鞄の中の洋服などを包んでおいて、ちょっと買い物する時に
風呂敷を縛って持ち手を作ってお買い物バッグ代わりにするのもアリ。
参考:初めてのふろしきレッスン

旅先で綺麗な布を買って風呂敷代わりに使うのも楽しいです。
グアテマラなどでは現地の人も愛用している綿製の手編みの布が出回っていますが、
頑丈だけど重量があるのがネック。薄くて丈夫でお気に入りのデザインの布が見つかったら即ゲットです。

旅のサブバッグ選びにオススメ 厳選サイト。

サブバッグは旅行専門の品物にしなくても自分の好みのデザイン、色で選んで。
アウトドアブランドや旅行用品はおしゃれ度はいまいちだけど、機能性は抜群。丈夫で使いやすい。

旅行鞄ブランド直営のアウトレットが超オススメ ★★★★★

ACEOUTLET online store

カバン専門メーカーエースの直営オンライン&アウトレットショップ。
旅行だけでなくビジネスユースにもOKのきちんと感がある上にデザインもオシャレなカバンがそろう。
質がいいカバンは少し高めなので「絶対に気に入る物を買わなきゃ!」って買うまでに
相当時間をかけてしまうのが旅行用品選び。だからアウトレット価格がホントにうれしい。

カバン選びの際は、まずこちらをチェックしてみてください。
質がいいバッグが破格で買えるかも!です。

ユニセックスでシンプルなデザインがかっこいい ★★★★☆


ノーマディック・オンラインストア

移動(トラベル、スポーツ、リゾート、ステーショナリー)をテーマとした
生活雑貨の企画、製造、販売を手がけるノーマディック。
どこにでもある商品ではなく、生活感覚あふれる「雑貨」が多く、
シンプルながらも飽きの来ないユニセックスなデザインのカバンばかり。
しかも、値段が手頃なので、気軽に買えるのが魅力です。
(吉田カバンもいいんだけど、高いんですよね~。)

プリント素材を組み合わせた女性らしいかわいいカバンや、
旅行用のナイロンポーチなども丈夫で機能性が高く重宝します。
(100円ショップものはすぐ壊れるので長く使うならちゃんとした物を)

難を言えばどちらかというとモノトーン系統の色が多いです。
どんな服にも合うという利点もありますが、もうちょい色がそろうと選ぶ楽しみが増えていい。

バッグは安カワな上に機能性もついてこないとイヤ!というあなたに。 ★★★☆☆

SAC ONLINE SHOP  楽天市場店は閉店・・・。残念。

旅行で使える機能性がそろっていれば満足とは行かないのが女子のココロ。
いくら使いやすくても、アウトドアブランドのごついデザインは町中じゃ浮くし、
白とか黒がシンプルでポケットがいっぱいのナイロンバッグは
おじさんのビジネスバッグみたいでかっこわるい。
色が選べて、かわいくて、しかも使いやすくて安いもの。女はわがままなのです。

そんなわがままにあっさりこたえてくれるのがSAC。
10代から大人になった今でも違和感なく使えるシンプルなカジュアルさが嬉しい。
3900円のプチプライスラインHappy & SACなどもあり手頃感がより倍増!
値段が安い分、色違いや形違いで揃えるのもオススメ。

ただし値段が安いので本革などの高級素材を使った物はあまりありません。
シンプルなデザインでチープ感もなく、旅行用に使い倒せるのがこのブランドの魅力です。

マルイの店舗や丸井 楽天市場店などでも取り扱いがありますので、チェックしてみてください。
私はよくマルイの実店舗に実物を見に行きます。買うのはセールとかで(笑)

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m