旅もの -旅の持ち物・土産物
※現在、デザイン変更中です。表示が崩れることがあります。

人気記事ランキング

外国人に何あげる?日本のお土産。[文房具編]
外国人に何あげる?日本のお土産。[文房具編]
機能性が高く使い勝手が良い上に安いのでお土産に喜ばれるのが日本メーカーの文房具です。
外国人に何あげる?日本のお土産。[食べ物編]
外国人に何あげる?日本のお土産。[食べ物編]
外国人へのちょっとしたお土産によい日本の食べ物。お菓子などの消え物が無難か。
旅でEASYTONEなどフィットネス用品を活用する。
旅でEASYTONEなどフィットネス用品を活用する。
トーニングシューズやヒップアップパンツなど旅の歩く効果でカロリー消費する。疲れたときに転びやすく成るのは難ですが。
サガラ刺繍のエンブロミニショルダーバッグ(mini labo)
サガラ刺繍で立体的にお花をあしらった着こなしのポイントになる小ぶりバッグ。ショルダーを外してポーチ使いもOKだし、 お財布代わりにサブバッグにinも可。短いストラップに替えてバッグの一部に引っかければスリ対策にもなる。
パリ発のカワイイ雑貨minilabo特集
スマホだけ表示させる広告を入れる
ホーム > 旅の持ち物 > 旅の「ほっ」に重宝。「お茶セット」を選ぶ。

旅の「ほっ」に重宝。「お茶セット」を選ぶ。

茶セット!?なんでいるの?と思う方も多いと思いますが、 熱々のお茶が飲めない国、ティーバッグのお茶ですらやたらに値段が高い国、 砂糖やコンデンスミルクがてんこ盛りの強烈な甘さのお茶やコーヒーに辟易する国など国によってお茶事情は様々。
旅先では「温かいお茶を飲んで一息つきたい」ってシチュエーションがしばしば訪れます。
観光であちこちを走り回って自分の部屋に帰ったとき、夜中に町に着いて外に出づらい時、
食事を堪能して宿に帰った後など、お茶を飲みたくなるシチュエーションは様々です。
ところが、私の様な安宿に宿泊する個人旅行者はもちろんのこと、東南アジアなどの温かい国では
☆がつくホテルでもお茶セットがおいてないことがある。
お茶一つでルームサービス頼むのも大げさ。手軽にほっとするためにマイお茶セットを持ち歩きます。


ただし、旅行先が中国の方はお湯はどこでも手にはいるので必要ありません。
安宿でもポットのお湯が準備されていますし、列車でも常にお湯が沸かしてある。
そして、高級ホテルもティーセットがあることが多いです(ないホテルもたまにあるが)。

下記に紹介するお茶セットは対した荷物になりませんのでオススメします。
どーしても荷物が増えてイヤな方は、水出しで気長にお茶をだして飲むのもオススメ。
ペットボトルに茶葉(ティーバッグ)を入れてしばらく待つだけでできあがります。
夜寝る前に買ってきたミネラルウォーターにティーバッグを1つ入れておいて、
(メーカーにもよりますが、1Lに1つくらいで充分)
翌朝小さいペットボトルに移し替えて外歩きの時に持ち歩くのも重宝しますよ。

ただし、ティーバッグ自体の品質が悪くてペットボトルの中で破れることもありますのでご注意あれ。
紅茶の産地以外では日本で買うのと値段が余り変わらなかったり、ティーバッグでも
日本で売られているものの方が美味しかったりするので(高級品は輸出に回るからでしょう)、
日本から持っていく方がより楽しめるかもしれません。

また、お茶セットにプラスして、パラ味噌などの粉状の調味料を持って行くと、
体調を崩して食欲がないときに味噌汁つくったりもできます。

ホーローのカップ
ウォーターヒーター
【私が旅行で愛用していたお茶セットの一部】
インドで購入したウォーターヒーターと中国で買ったホーローのカップ。このホーローのカップは寿命を迎え、今家で小物入れにしてます。ヒーターはいろいろな国で捜しましたが、インドまで見つけられませんでした。変換プラグを日本で売られているものにあわせるためにコンセントは日本の物に付け替えてあります。日本ではパワーが弱すぎでお湯が沸くのに時間がかかりますが。先日、メキシコ用に110v用のも旅行用品店で買い足しました。
茶こし、スプーンを持っていると何かと便利。緑茶の茶葉だけは日本製で。

お茶セット1つ目 : マイカップ


安宿は論外として、熱いお茶を余り飲まない国(例えばタイとか)では、
☆があるホテルでも備え付けてあるのは飲み水とコップということが多いです。
ましてや安宿はコップすらないし、あっても清潔かどうかが疑問なので、
お茶をわかさない派でもコップは意外と使えます。
現地のお酒を買って戻って部屋でぷはーーっとやるときなんかもあるし。
(ワインや焼酎のラッパ飲みはちょっと・・・。)

持っていく場合は、ホーロー製が軽くて壊れにくくてよいのですが、
ホーローが禿げて来るので、少し重くてもアルミ製の方がよいかも。
日本の100円ショップで買えるのはアルミ製がほとんどです。

埃よけのためにも蓋付きのカップをオススメします。
茶こし、蓋付だと便利だけど、ちょっと頑丈で重さがある場合も。

お茶セット2つ目 : トラベルポット or ウォーターヒーター


温かいお茶を飲むためには、お湯を沸かす物も持っていなければなりません。
旅行用品で変圧器つきのトラベルポットなども売っています。

私が使用しているのは単なる電熱器なのでコップにぐさっと刺すだけの簡単なもの。
かさばらないのがよいのですが、電熱線むき出しなので火傷に注意です。
定期的に壊れるので(漏電してビリビリッと感電したりする。)しょっちゅう買い換えます。
日本の旅行用品ショップの物は高いけど加熱しすぎると切れたりと安全性を配慮してある(というかそうでないと日本で売れないらしいです。)ので、心配ならば日本の旅行用品ショップの方が安心かも。

国によって電圧が異なるので、私はアジア用、アメリカ用の2種類持っています。

お茶セット3つ目 : やっぱりお茶


紅茶はどこでも手に入りますが、美味しい日本茶はなかなか手に入りません。
あっても日本の物とは似てもにつかない紅茶の一歩手前みたいな味の時も。
食事して宿に帰った後やさんざん歩き回った後に飲む煎茶や玄米茶はとてもうまい。
バッグに余裕があるならば、お茶だけでも持っていくのをオススメします。

お湯やヒーターがない場合はコップに茶葉を入れた後、水を注いで
ゆーーっくりと水出ししてください。
水出し用に作られたお茶でなくても充分でます。えぐみがなく美味しい

ペットボトルに直接入れて町歩きに持ち歩くのもいいですよ。
水よりお茶の方が飲みやすいし美味しいです(紅茶でもOK)。
ただし、外国で売っているティーバッグはすぐ破れることがあるので、
お茶が充分でたらティーバッグを出さないと大変なことになる。
コーヒーが好きな方はドリップコーヒーを持っていくといいかも。

番外 : お茶請け


お菓子屋さんでお菓子をテイクアウトしてホテルでお茶なんてこともよくやりますが、 日本の味が恋しくなることもたまにあります。

ポテトチップはどこにでもあるけど、せんべいはなかなかない。
たまにあっても中国製で日本のせんべいとはうまさが違う。
最後の秘密兵器に持っていくと懐かしさに涙するかも(大げさ)。
軽いけどかさばるのが玉に瑕ですが。柿の種はつまみにもいいです。

それと本場のショコラが食べられるヨーロッパの旅なら必要ありませんが、
暑い国のチョコレートは余り美味しくないので(高温に耐えうる仕様)
疲れた時に日本のチョコの味にホッとすることもあります。

暑い国、暑い季節の旅行では、トッポとかプッカとかプレッツェルで
コーティングされてるお菓子持ってるといいです。
(それでも頻繁に溶けたり固まったりを繰り返すと、そのうちふにゃふにゃになっちゃいますけど。)

また日本のお菓子は美味しくて評判が良いので多めにもっていって
現地でお世話になった人にあげても喜ばれます。子供がいる人は特に。
むやみに配るのはよくないけど、ホントにお世話になったときはたまにあげます。

旅行のお茶セットが買える厳選サイト。

旅のお茶セットは旅行専門用品や生活雑貨ショップでそろいます。カップや水筒はアウトドア用品、キャンプ用品がオススメ。ヒーターはたまに家電量販店でも扱ってます。ごついやつだけど。
インドやスリランカなど紅茶の産地の旅行なら、現地で本場の紅茶を買って飲むのも楽しいですよ。

■ 旅行に役立つあらゆる厳選グッズがそろうサイト。 ★★★★★

スーツケース・旅行用品「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方系列の旅行用品専門店。旅行鞄などは当たり前として、変圧器やドライヤーなど海外旅行で必要な旅行雑貨がそろう。防犯グッズや貴重品入れなどは旅行ならでは仕様なので必見。
変わったところでいびき対策グッズなんかは面白いです。旅行中って人のいびきに悩まされることもあるし、自分のいびきも気になる物。考えましたねぇ。

お茶関連グッズとしては、アルミの水筒がオススメ。 海外のペットボトルは栓が弱くて使えないこともあります。

■ 品揃えでオススメの旅行用品専門店。 ★★★★☆

スーツケースと旅行用品の専門店グリプトン

ウォーターヒーターの種類が豊富な旅行用品専門サイト。ポット分離型から電熱器のみの物、さらに簡単なクッキングに対応できる物までそろうので旅行の形態により選択できるのがうれしい。オススメ。
バッグなどは旅行用品だけでなくアウトドアブランドなど、使いやすくてオシャレな物が選び抜かれています。
ごちゃごちゃしたサイトが多い中、サイトの見やすさもオススメする理由の一つです。

5,400円以上で送料無料なので買うときはこの店に集中してまとめ買いした方がお得。

■ なんでもそろってる便利なショッピングサイト。 ★★★★☆


楽天市場 【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

品揃えの多さと店の選択肢が豊富の定番通販サイト2社。
逆に探すのが大変で悲鳴が出るくらい。コップやお茶を探すのにいいです。
同じ商品を扱う店舗が数多くあるため、送料やポイント付与率などを吟味に吟味を重ねて選ぶべし!

それぞれショッピングポイントは楽天はANA、yahooはJALのマイルに変換可能。 提携クレジットカード(楽天カードyahooカード)払いでのポイント付与は二倍です。

デメリットは商品が多すぎて探すのが大変なところです。比較するのも一苦労。

タグ : ,

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m