たびnavi.のTOP > フィジー(リゾート編)

フィジー(リゾート編)

フィジー土産

 フィジー産のばらまき土産がとても少ない。アクセサリーなどの自分買いはオススメ。
フィジー土産 フィジーは人口のそれほど多くない小さな島国なので自国生産品があまりありません。 フィジーに限らず多くの国でそうですが、土産物屋に並んでいる安い雑貨は大抵中国産です。 スーパーの食料品もほとんどが輸入品で面白いお菓子や調味料なども大変少ない。 だけどもよーく探してみると、もはやフィジーの大衆料理とし…  »続きを読む

フィジーパッケージツアー 2002年3月

 完全フリーのパックツアーで友達と一緒に旅しました。ちょうどホーリーでした。
フィジーパッケージツアー 2002年3月 渡航国:都市 フィジー:ナンディ、シンガトカ 期間2002.3.28-2002.4.1 旅程 旅行形態パッケージツアー 航空会社エアパシフィック 宿泊ホテル:ドミニオンインターナショナル 旅行代理店トライツアー 所感 「だまされたと思って行ってみな!絶対君みたいなバックパッカーにも楽しいって」 何…  »続きを読む

ビチレブ島の玄関口。ナンディでみた人々の生活感。

 ナンディの町をぶらぶらして見た物。ホーリーや小売店などの様子。
ビチレブ島の玄関口。ナンディでみた人々の生活感。 町の主要部もすっかり閑散としてる祭日の朝 ナンディは国際空港ができてしまったからできた町。 基本的にナンディの町は高層の建物は存在しない。ホテルもここいらと同様にせいぜい3階建てくらいが主流である。 町は小規模な上に、日曜、祭日となるとごらんの通り閑散としている。 観光客向けのハンディクラフトショッ…  »続きを読む

ナンディからちょっと足を伸ばして、シンガトカ散歩。

 ナンディからローカルバスで1時間。シンガトカの町も遊びに行きました。
ナンディからちょっと足を伸ばして、シンガトカ散歩。 意外と土曜日は活気がある 土曜日はナンディもシンガトカも町は活気づいていた。観光業に就いている人は特に土曜日にどかっと買い出しをするらしく、だから土曜は市場も開いているらしい。 シンガトカは市場を囲むように商店が並んでいて、商店の前の歩道に路上の野菜売りなどが店を開いていたりする。 シンガトカのバス…  »続きを読む

フィジーの海やクルーズ船乗船レポート。

 リゾートのイメージの強いフィジーは火山島。美しい海は珊瑚礁の多い離島でみられる。
フィジーの海やクルーズ船乗船レポート。 フィジーと言えばイメージはきれいなビーチかな。 今回の旅で唯一きれいなビーチ写真はヤヌア島からモヌ島を撮った写真。 フィジーはかつて日本人が新婚旅行先としてあこがれた島でもあったが、実はメインランドのビジレブ島は火山島なので砂浜は白くない。 白い砂浜は船に乗って離島に行くことになります。 左下はビジ…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート