たびnavi.のTOP > マルク諸島/タニンバル・ケイ島

マルク諸島/タニンバル・ケイ島

舟をチャーターしてシュノーケリング。なかなかに美しい珊瑚礁があります。

 ケイ・クチル島の美しいビーチは珊瑚が死んだ証。珊瑚が生きてるところへは舟を出してもらって行く。
舟をチャーターしてシュノーケリング。なかなかに美しい珊瑚礁があります。 【ケイ・クチル島沖でシュノーケリング。小魚は群れになる。スイミー。】 ケイ・クチル島のパサールパンジャンはその名の通り、白い砂浜。 西洋人の多くは、浜辺にごろりと寝そべって、のんびり本を・・・なんて過ごし方をしているが、 我々日本人は割とせっかちで、ただ何もせずだらりと過ごすということが どちらか…  »続きを読む

ケイ・クチル島再び。白い砂浜とマルクの郷土料理三昧の滞在。

 ケイ・クチル島の北西海岸で気づいたら7泊。マルクの郷土料理を食べ、浴びるようにビールを飲む毎日。
ケイ・クチル島再び。白い砂浜とマルクの郷土料理三昧の滞在。 【ケイ・クチル島のパサールパンジャン。白い砂浜がひたすら広がる。】 木板の隙間から漏れる木漏れ日と心地よい小鳥のさえずり。 今回の旅の初めての夜は、美しいビーチにほど近い小さなコテージで迎えることになった。 さて、アンボンでバンダ島行きのボートにも飛行機にも客貨船にも見放された我々は、 その足で町…  »続きを読む

9年ぶりのバンダ島へ向かって出発!・・・のはずでした。(2)

 アンボンからバンダ島への船は欠航。飛行機は運休。さらにペルニはスケジュールが合わず。行き先変更です。
9年ぶりのバンダ島へ向かって出発!・・・のはずでした。(2) 【アンボンのペルニ社前に張り出された運航スケジュール。1ヶ月分くらい。】 さて、アンボンのパティムラ空港からタクシーに乗ること30分。車は無事Tulefu港にたどり着いた。 この港はアンボンの東に浮かぶHaruku島への航路もあり、朝早いのに割と人が集まっていて賑やかだ。 海沿いの小屋には二つ窓口…  »続きを読む

9年ぶりのバンダ島へ向かって出発!・・・のはずでした。(1)

 日本からジャカルタ経由でアンボンまで一気に移動。直接南下出来たら早いのに。丸1日かかります。
9年ぶりのバンダ島へ向かって出発!・・・のはずでした。(1) 【空港で食べたナシ・チャンプル・ソロ。おかずが全部甘くてびっくりした。】 2016年末、かねてから再訪したいと思っていたバンダ島へ、9年ぶりの訪問を計画していた。 今回はいつかインドネシアの離島を見せたいと思っていた友人を交え、4人での旅である。 ネットで見つけたアンボンの旅行代理店にアンボンから…  »続きを読む

インドネシア土産

 定番はバティック!乾燥えびせんは家でインドネシア料理を作るときに使うとよいです。
インドネシア土産 日本で売られているアジア雑貨といえばバリのモノが多い。 旅行者も多く、雑貨を取り扱う業者も多いせいかアジアンなテイストの入った雑貨類が どんどん進化して日本でも使える品質のモノもたくさんそろっているのが魅力。 質も値段もピンキリ。夏に使える服飾雑貨などはそれなりの品質のモノを選びたい。 ばらまき土…  »続きを読む

インドネシア・マルク諸島(バンダ島・ケイ島・アンボン)の宿泊事情

 超高級リゾートはないけど快適に滞在できるゲストハウスが多く滞在に困りません。
インドネシア・マルク諸島(バンダ島・ケイ島・アンボン)の宿泊事情 宿泊事情概要 インドネシアのマルク諸島はジャワ島やバリ島などに比べ旅行者の数がかなり少ないため、 高級なホテルはありません。アンボンにある一番ランクの高い宿で4☆。次に3☆が少々あるくらい。 従って旅行者がagodaなどホテルクーポンサイトを使って予約できる宿は限られていて、 どうしても事前に予約し…  »続きを読む

インドネシア旅行の機内食。全日空、ガルーダ、バティックエア、ウィングスエア。

 国際線は日系(全日空)。国内線はいろんな航空会社を利用しました。機材はみんな新しかった。
インドネシア旅行の機内食。全日空、ガルーダ、バティックエア、ウィングスエア。 羽田→ジャカルタ→成田の全日空の機内食。日系航空会社は安定の味。 【全日空の機内食:和食。鶏カラの味が今ひとつ。洋食にすればよかった。】 2016年末から2017年始にかけて、インドネシアに行ってきました。 ジャカルタからアンボンに飛び、6年ぶりにバンダ島へ行くはずだったのが、船が欠航になってしまい…  »続きを読む

インドネシア(ケイ/タニンバル・ケイ島)個人旅行 2016年12月~2017年1月

 マルク諸島のバンダ島へ再訪のはずがスピードボート欠航でケイ島、タニンバルケイ島へ。呼ばれました。
インドネシア(ケイ/タニンバル・ケイ島)個人旅行 2016年12月~2017年1月 渡航国:都市 インドネシア:ジャカルタ、ケイ・クチル島、タニンバル・ケイ島、アンボン 期間2016.12.26-2017.01.08 旅程 12/26 羽田 - air- ジャカルタ (空港待機) 12/27 ジャカルタ -air- アンボン -boat- バンダ島(バンダ島泊) - ai…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート