たびnavi.のTOP > マルク諸島/バンダ島

マルク諸島/バンダ島

ハッタ島でシュノーケリング1:イルカの群れがお出迎え。

 バンダ島のデルフィカカフェでシュノーケリングボートを手配。西洋人と相乗りです。
ハッタ島でシュノーケリング1:イルカの群れがお出迎え。 【バンダベサール島の裏にいたイルカの群れ】 「あさってうちのボートがハッタ島に行くんだけど君もいかない?西洋人3人とのシェアで。」 バンダ島初日の晩、デルフィカカフェで食事をしていると親父にシュノーケリングボートのお誘いを受けた。 彼はここのオーナー。2軒のゲストハウスとカフェ、ダイブツアー等を主…  »続きを読む

バンダ島 北部のマロレビーチでシュノーケリング!

 バンダネイラから徒歩でマロレビーチへ。ビーチエントリーでシュノーケリングです。
バンダ島 北部のマロレビーチでシュノーケリング! 【バンダ島北部マロレビーチ:サンゴ礁と魚の群れ】 バンダネイラ2日目はとりあえず島の北部のマロレビーチに行ってみることにした。 日本を出てから3日間移動続きだったので、初日は軽くバンダ島の様子見で済ませたいところ。 到着日の昨日はだいぶ雨が降ったので、この季節の天候も把握したかったのもある。 「た…  »続きを読む

バンダ島 ガマラマゲストハウスとバンダネイラじゃらんじゃらん

 人が良すぎるゲストハウスのオーナーとの出会いから居心地の良い島滞在の始まりです。
バンダ島 ガマラマゲストハウスとバンダネイラじゃらんじゃらん 【バンダ島周辺の島のイラスト:真ん中の唐辛子みたいな形の島がバンダ島】 アンボン発7時のNBA航空のフライトは快調そのもの。1時間後に無事バンダ島にたどり着いた。 到着ロビーというにはいくぶん簡素な小屋を出ると、控えていた客引きがわーとよってくる。 「どこに行くんだ?」「町まで俺のバイクに乗れよ!…  »続きを読む

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)搭乗レポート!

 予想以上に古くて小さいNBA航空は現地人のバス感覚でした。機内食も有り。
インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)搭乗レポート! 【搭乗手続きを終えたチケット。左:アンボンの空港税、中:搭乗券、右:マルク諸島の税金】 アンボンからバンダ島へのフライトは朝の7時発。 国内線なのに2時間前に来いなどといわれ、朝もはよから身支度を始めた。 空港近くの宿を取ったので、空港までは歩いても15分程度。 朝5時、まだ空に星が瞬く真っ暗闇の…  »続きを読む

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(2)

 飛行機のスケジュールが直前に白紙!離島には覚悟していけといわれたのはこれか。
インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(2) 【NBA航空の搭乗風景。徒歩で移動。左:アンボン空港、右:バンダネイラ空港】 ジャカルタを朝9時半に出たガルーダがアンボンに着いたのは夕方4時過ぎ。 預け荷物が出てくるのを待っていると、一人の男性が声をかけてきた。 「ハロー。ナイストゥーミーチュー」 彼が旅行代理店が手配した現地スタッフのヤネス。…  »続きを読む

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(1)

 インドネシアの離島の飛行機はオンライン管理もなし。田舎のバスみたいです。
インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(1) 【NBA航空からの眺め。ちっこいので島を見下ろしながら飛ぶ。左:バンダ島とグヌンアピ、右:アンボン島】 インドネシア マルク諸島にあるバンダ島への飛行機は現在NBA航空のみ。 インターネットで情報を探し回った結果、メルパチ航空が撤退してしまい民間会社に移行したということでした。 そして、航空券の買…  »続きを読む

ガルーダインドネシア航空!機内設備一新!機内食は可もなく・・・。

 近距離線、長距離線共にパーソナルディスプレイがついてました。席もちょっと広がったかな。
ガルーダインドネシア航空!機内設備一新!機内食は可もなく・・・。 【ガルーダインドネシア航空 国内線と機上から見下ろした雨期のマカッサル】 2010年12月末~2011年1月初旬のインドネシア マルク諸島への旅はガルーダを使いました。 2010年10月に羽田の国際ターミナルができたので、シンガポール航空の羽田線と悩みましたが、 すでに切れていると思っていたガルー…  »続きを読む

バンコク空港からの新経路:エアポートレイルリンク。市内に出るのが楽!

 ドンムアンからスワンナプームに移ってから数年。とうとう渋滞なしで市内にでれます。
バンコク空港からの新経路:エアポートレイルリンク。市内に出るのが楽! 2010年8月にバンコクのスワンナプーム国際空港から町中までの列車が開業しました。 ドンムアン空港からスワンナプーム空港に移ってからというもの、町までの交通手段はタクシーかバスで、 しかも空港までゆくエアコンバスは戦勝記念塔まで出ないと捕まえられない上に本数も少なかった。 ドンムアンの頃に比べたら…  »続きを読む

新型成田エクスプレスE259乗車!デザインと技術に「力」入ってます!

 新型車両は使い勝手の向上と遊びの入ったデザインがかっこいい!連結作業動画付き。
新型成田エクスプレスE259乗車!デザインと技術に「力」入ってます! 【新型成田エクスプレス5号 成田空港到着時の写真】 前回の旅行では成田空港の交通手段として京成スカイアクセスを使いました。 別に狙ったわけでもなんでもなく操業初日にどんぴしゃだったので折角だから予約してみた。 しかし初日だったことから本来乗りたかった1号や3号がてっちゃんで満席になってしまい、 「…  »続きを読む

インドネシア(バンダ島)個人旅行 2010年12月~2011年1月

 手つかずの海でシュノーケリング満喫。オランダと日本の紛争の歴史もちらりと。
インドネシア(バンダ島)個人旅行 2010年12月~2011年1月 渡航国:都市 インドネシア:ジャカルタ、アンボン、バンダ島、アイ島 期間2010.12.26-2011.1.11 旅程 12/26 成田 - air- バンコク (バンコク泊) 12/27 バンコク -air- ジャカルタ (ジャカルタ泊) 12/28 ジャカルタ -air- アンボン (アンボン泊…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート