たびnavi.のTOP > マレー半島縦断

マレー半島縦断

マレー半島縦断個人旅行 2003年12月~2004年1月

 タイからシンガポールへ南下。ラノーン温泉リベンジで楽しみました。
マレー半島縦断個人旅行 2003年12月~2004年1月 渡航国:都市 タイ:ラノーン、リペ島、サトゥーンマレーシア:クアラルンプール、マラッカ、バトゥパハシンガポール 期間2003.12.21-2004.01.04 旅程 12.21 成田 - air - バンコク - vip bus- 12.22 ラノーン 12.23 ラノーン - bus - チュ…  »続きを読む

マレー半島縦断旅行:まずはバンコクから一気にラノーン温泉へ!

 タイ温泉町ラノーン、アンダマン海の楽園リペ島経由でマレーシア・シンガポール縦断!
マレー半島縦断旅行:まずはバンコクから一気にラノーン温泉へ! 【日本で調達のカテキン卵】 子供の頃の私は風呂嫌い。風呂に入るという行為が面倒くさかった。 入らないで済むのなら入りたくないが、仕方なしに入っていたのだ。 だから若いときは「温泉に入りに行く」と言う人の気持ちがよくわからなかった。 温泉も「どこかに遊びに行くついでに立ち寄るところ」という位置づけだ…  »続きを読む

ラノーン温泉満喫。ダイエット効果は如何に?

 タイの温泉でダイエット大作戦。野外で足湯、岩盤浴。そして宙を舞った悲しき温泉卵。
ラノーン温泉満喫。ダイエット効果は如何に? バンコクを20時過ぎに出たバスは朝5時前にラノーンのバスターミナルに止まった。 こんな時間にバス停に着いても困るのですが、とりあえずホテルに向かうことにする。 時間はたっぷりあるので、モトサイに乗る気になりません。 前回の小旅行では、ラノーンで一番大きなホテル、旧ロイヤルプリンセスラノーン(現在はホ…  »続きを読む

ラノーン-チュンポン肉まん街道とい・の・う・え君との再会。

 井上バスとクルーに再会!そしてやっぱり肉まんを買い食いする。
ラノーン-チュンポン肉まん街道とい・の・う・え君との再会。 私事ですが、実は昨日は自分のうん回目の誕生日だった。 「誕生日だから、温泉でのんびりがいいな~」なんて思ってたら、予想外に卵が粉砕したりして悲しみに打ちひしがれたのだが、その後の食事のあまりのうまさにすっかり上機嫌。 ラノーンって町は、温泉は出るわ、食べ物は美味しいわ、素朴で良い町だわ、すごく気に入…  »続きを読む

意外と遠かったコ・タルタオへの道のり(ハジャイ-パークバラー)

 チュンポンからハジャイを経由して、タルタオ国立海洋公園へ。
意外と遠かったコ・タルタオへの道のり(ハジャイ-パークバラー) ラノーン発バンコク行きのバスをチュンポンで下車し、駅に向かった。ここから寝台列車でハジャイまで南下する。 ラノーンからはバスでハジャイに出る方法もあるはずだが、久々にタイの列車に乗りたかったのである。 それも今回はバンコク始発の寝台列車の1等コンパートメントを予約済み。初めての1等車両乗車である。 …  »続きを読む

元海賊島。今はクリスマス休暇島:リペ島・パタヤビーチ。

 漁船もどきの船でチャオナームの島リペ島へ。シーフード三昧です。
元海賊島。今はクリスマス休暇島:リペ島・パタヤビーチ。 船はリペ島に向かってパークバラーの港を午後2時過ぎに出航した。 この港を出る便は、当時、午前便は、タルタオ島経由でアダン島およびリペ島へ、 午後の便は、パークバラーからブロン島経由でアダン島およびリペ島に向かうことになっていた。 船はフェリーと聞いていたのに見た感じは遊覧船のレベル。アンダマン海を問…  »続きを読む

元海賊島。今はクリスマス休暇島:リペ島・アンダマンリゾート

 リペ島をぐるりと散策。あっという間に島の裏側へ。歩いて回れる小さな島です。
元海賊島。今はクリスマス休暇島:リペ島・アンダマンリゾート 私はパークバラーの港で、リペ島行きの船の片道チケットとリペ島の宿泊を2泊手配していた。 「アダン・リペ島行きの船は途中のブロン島で下船もできるのよ。」 「往復買った方が割り引きがあって得だよ。」 少しでも売り上げを上げようと売り込みはしつこかったが、帰路も同じルートじゃ面白くない。 そもそも今回の旅…  »続きを読む

リペ島から再びマレー半島上陸。サトゥーン行きの高速艇乗船。

 さらば海賊。リペ島 からマレーシア国籍の船に乗り、国境の町サトゥーンまで。
リペ島から再びマレー半島上陸。サトゥーン行きの高速艇乗船。 数日間をリペ島で過ごし、午後に高速艇でサトゥーンに向かった。 12時過ぎに宿を引き払い迎えのロングテールボートに乗り込むと、ボートはぐるんと島を半周して停止。 どうもここで乗り換えの高速艇を待つらしい。 海の上で待っていたので、ひたすら島や周りを眺めているしかすることがなかった。 リペ島のパタヤビー…  »続きを読む

海路で国境越えてマレーシアへ。(サトゥーン-ランカウイ)

  サトゥーン - ランカウイ-アロースター・・・クアラルンプール。すげー1日。
海路で国境越えてマレーシアへ。(サトゥーン-ランカウイ) リペ島を昼過ぎに出たサトゥーン1号は、夕方にサトゥーンのタンマラン桟橋にたどり着いた。 代理店スタッフの言うとおり、既にマレーシア各地へのボートは終了。サトゥーンで一泊すべく、ソンテウで町まで向かう。 同じソンテウに乗り合わせた西洋人の中には、バスに乗り継いでハジャイを目指す人もいた。 彼らがどこに…  »続きを読む

マレーシアのバスの旅も楽ではない。繁忙期は早めの予約を!

 マレーシアのハードなバスの旅。船とバスを乗り継ぎ一日移動しきりです。
マレーシアのバスの旅も楽ではない。繁忙期は早めの予約を! ランカウイ島からマレーシア本土へはいくつもの航路がある。その中で一番フットワークが良いのはクアラケダー行きだった。 ランカウイからクアラケダーへ渡り、そこからアロースターに出て、行けるとこまで南下する計画で船に乗る。 ガイドブックを見る限り、アロースターでクアラルンプールまでのデラックスバスがあるし…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート