たびnavi.のTOP > ベトナム南/フーコック

ベトナム南/フーコック

ベトナムの宿泊事情

 ベトナム旅行で宿泊してきたホテルについて。安宿、高級リゾートなど。
ベトナムの宿泊事情 宿泊事情概要 ベトナムには超一流と呼ばれる様なホテル、格安で旅人が沈没してしまうドミトリーが中心の宿という 対極をなす極端な宿泊施設があまりありません。 私が若い頃にベトナムから足が遠のいた理由の一つに安宿の少なさがあったかもしれません。 他国に比べて「"格安のゲストハウス"が少なくて高い!」って思…  »続きを読む

サイゴンっ子の週末リゾートタンダをゆく

 タンダはホーチミン近郊の地元民の憩いの場。日帰りで遊びに行く場所としてどうぞ。
サイゴンっ子の週末リゾートタンダをゆく 2度目のホーチミンなので特に市内観光も買い物もする気になれず、 ホーチミンから日帰りで行ける場所を探してガイドブックをめくっていました。 ミトーとかメコンデルタに今更行くのはイヤ(しかもミトーは行ったことある)。 より大きな地図で ホーチミン タンダ歩き を表示 「もっと近場で・・・」と目についたの…  »続きを読む

ホーチミン市内散歩:田舎町とはちょっと違う風情。

 天秤棒のおばちゃんも観光客相手の商売。公園では夕涼みならぬフィットネスも!
ホーチミン市内散歩:田舎町とはちょっと違う風情。 フーコック島からホーチミンに戻った午後はウィンドーショッピングにでかけました。 ベトナムはここんところ日本や欧米などのメーカーの生産拠点にもなっているので、 スポーツ用品などが安いのでは・・・と期待していたのです(勿論旅行用に使う)。 ところが、見つかるのは偽ブランド品ばかり。 国営デパートにアディ…  »続きを読む

フーコック島の美しい海サオ・ビーチなどを写真でご紹介。

 波が穏やかサオビーチは子連れにもオススメ。海の家の食事も美味いです。
フーコック島の美しい海サオ・ビーチなどを写真でご紹介。 フーコック島には3泊しました。 1日目は町散策、2日目はホテルのビーチでのんびり。 そして3日目は島の反対側のサオビーチまで車で。 6月上旬のフーコック島は1日に1.2回スコールが降りました。 初日は島に入る前に振ったようでとても蒸し暑くてむあーーっとしていた。 2日目は割と天気が良く、時々思い出し…  »続きを読む

船でフーコック島に上陸。ユーンドンの町散策から。

 漁業と魚介加工品(ヌックマム、のしイカ等)で栄える。リゾート化はこれからと感じる。
船でフーコック島に上陸。ユーンドンの町散策から。 フーコック島には前から来てみたかった。 リゾート化されたと聞いていたので、大分観光客ずれした島を想像しましたが、 観光客といってもベトナム人観光客の方が圧倒的に多く、まだまだローカルな雰囲気が漂う。 タイのピピ島やバリみたいに外国人であふれかえっておらず、のんびりした雰囲気なのに、 そこそこのアクテ…  »続きを読む

フーコック島への玄関口。ラックザーの町をゆく。

 ガイドブックに案内が少ないが確かに案内のしようがない。食堂やカフェが少なすぎ。
フーコック島への玄関口。ラックザーの町をゆく。 ラックザーはキエンジャン省の省都であるにもかかわらず、ガイドブックでは扱いが低い。 歩き方なんてたったの3行しか書いてないし・・・。 フーコック島への玄関口ではあるのだが、ホーチミンからの飛行機が毎日数便往復する今、 船でわざわざ訪ねる旅行者もすくないのであろう。 実際船に乗ってみたら、ほとんどがベ…  »続きを読む

メコンの恵みあふれるロンスエンの町並を写真と共に。

 どこかのんびりしたロンスエンの町。活気があるのはやっぱりメコンのほとり。
メコンの恵みあふれるロンスエンの町並を写真と共に。 ロンスエンはアンジャン省の省都でメコン(後江)沿いにある町。 国道に面した大通りを一歩はいると静かな雰囲気。 メコン川を一家で下ってきた行商人が農作物を売っている姿はなんとものんびりした雰囲気。 ホーチミンから一気に来たので、道路が簡単に渡れて楽~って感じたのが印象的。 国道沿いは交通量が多いけど…  »続きを読む

ホーチミン→ロンスエン:マイリン社のエクスプレスバスで大移動

 サービスも設備も大幅に向上していて快適なベトナム南部バスの旅。
ホーチミン→ロンスエン:マイリン社のエクスプレスバスで大移動 ローカルバスで市内からミエンタイバスターミナルへ ホーチミンからロンスエンに向かうため、ミエンタイバスターミナルへ。 ホテルの近くのバス通りを歩いてバス停を探しターミナルへ向かった。 ミエンタイバスターミナルでは様々なバス会社のカウンターがずらり。 50,000ドン~90,000ドンと金額の幅も広い…  »続きを読む

ベトナム土産

 定番はコーヒーや蓮茶などの食料品や陶器。雑貨は好みが分かれるかも。
ベトナム土産 7年ぶりのベトナム。かつて女性誌で「キッチュ」ともてはやされた安作りな割には「この値段?」っていう 雑貨類は陰も形も無くなり、センスもアップした感じ。日本で使える洋服や雑貨が増えていました。 質のアップは物価の高くなった中国からベトナムへ生産拠点を移した日本や欧米の企業のたまもの。 センスのいい雑…  »続きを読む

ベトナム個人旅行 2009年6月

 チャイナエアのチケットが安かったのでずっと行ってみたかったフーコック島へ。
ベトナム個人旅行 2009年6月 渡航国:都市 ベトナム:ホーチミン、ロンスエン、ラックザー、フーコック島 期間2009.06.06-2009.06.14 旅程 06/06 成田 - air(台北経由)- ホーチミン 06/07 ホーチミン -express bus- ロンスエン 06/08 ロンスエン -bus- ラックザー  (…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート