フーコック島には3泊しました。

1日目は町散策、2日目はホテルのビーチでのんびり。
そして3日目は島の反対側のサオビーチまで車で。

6月上旬のフーコック島は1日に1.2回スコールが降りました。
初日は島に入る前に振ったようでとても蒸し暑くてむあーーっとしていた。
2日目は割と天気が良く、時々思い出したように黒い雲が出てさーーと降りました。

3日目は朝から結構長雨で、なかなかやむ気配がなかったのですが、
昼過ぎにあがったと同時に意を決して車でサオビーチまで出ました。
本当はバイクをレンタルしたかったのですが、雨が心配で車にしたのだけど、
途中の山越えでものすごい土砂降りがあり、バイクが事故っていたりしたので、
慣れないロータリー式ギアのバイクで、しかも大雨に降られたら相当動揺しただろう。

「サオビーチでも雨だったら海見ながら雨宿りかなぁ?」

ところが、ところが。サオビーチは雨が降った形跡全くなかった。あれにはおどろきましたね。
ホテルの部屋に閉じこもらないで外に出てよかったっす。

もうちょい時間が取れたらアントイ諸島にも行ってみたかったですね。

サオビーチ側にも何件かホテルがあったので、そのうちこちら側もにぎわうかも。

サオ・ビーチ

サオ・ビーチ1
サオ・ビーチ2
美しい砂浜
フーコック島の南東部にあるサオビーチは透き通るような白い砂浜の美しいビーチ。
西部のロングビーチは波が高く荒れていたし、しかも途中の山でものすごく雨に降られたにもかかわらず、サオ・ビーチはピーカンでびっくりした。
雨が降った形跡は全くなくて、ホテルに閉じこもらなくて正解!

こちらの海は波が穏やかなので家族連れの海水浴やビーチアクティビティに適しています。
ビーチの目の前に大きな海の家があり、そこで食事をしたり、ハンモックで昼寝をしたり、ビーチチェアに寝ころんだり、はたまたパラセイリングをしたり、おのおのが自分の好きなようにのんびり過ごす。

海の家のレストランといってもメニューは豊富で本格的なベトナム料理が食べられるので、 ベトナム人の団体様は鍋で大宴会しておりました。鍋好きだな~ホントに。

下右の写真は、ゴイ・カーボップ:キングフィッシュサラダとの英訳で軽食のつもりで頼んだら、テーブルがこれ一品で埋め尽くされてびっくりした。
ライスペーパーで魚(洗いにした魚)、香草、ブン、ココナッツを包んでたれに付けて食べるのであります。

ビーチチェアでくつろぐ美しい砂浜ゴイカーボップ:魚のサラダ

漁船いろいろ

海上で情報交換する漁船
網を広げて漁開始!
ベトナムの海沿いにはよく人一人が乗れるお椀型の
小ぶりなボートを見かけます。
海上で普通のボートに接触しモノをやりとりしていたのですが、
その瞬間は撮れず・・・。

そして密談?が終わった後は一人で網を仕掛けて魚取り。
サオ・ビーチは岩場が少なくて魚なんて見あたらないのですが、
いたんだろうか?
シュノーケルを持っていかなかったので確認できませんでしたが。

ちなみにこのボートにはインドで乗ったことあります。
デカン高原の遺跡の町ハンピの川渡りボートの言い値があまりに高く
川で魚を捕っていたお兄さんにお願いし、対岸に渡してもらいました。
10ルピーくらいお礼で渡した気がする。

フーコック犬??再び

フーコック犬?
暑い国なのでやっぱりだらけている犬。
フーコック島で見る犬はみんな顔立ちが似てます。
島なので、犬種の違う犬が流れてこないのかな~と。

色は黒かったり茶色かったり、いろいろです。

ホテルのプライベートビーチ

ラ・ベランダのプライベートビーチ
ラ・ベランダのテラスレストランからの眺め
ラ・ベランダリゾートのプライベートビーチの様子。
晴れているととても綺麗だが、波が高いので砂を巻き込んで濁っている。海は遠浅です。

小さい子供の海水浴は波が心配ですが、大人がのんびりするのは充分。
スタッフが定期的に海から流れてくるゴミ拾いをするので
このホテルの周りだけ妙にビーチが綺麗です。

1日に数回スコールが来るのでそのたびに避難しました。
お兄ちゃん達は雲行きを見ながら少しずつビーチチェアを片づけてたのに
風向きが変わって雨が来なかったりしてた(笑)

左下の写真はホテルのテラスレストランから撮ったショット。
ラ・ベランダという名のごとく、ベランダで食事が出来て気持ちいい。

ラ・ベランダ周辺空撮

ラ・ベランダ空撮
フーコック島からサイゴンに戻る飛行機は、離陸後すぐに島の西部で旋回し、ホテルエリアの上空を飛びました。 ちょうど宿泊したラ・ベランダリゾートも上空から確認できたので思わずパチリ。

ホテルの右側に赤土の線がつつーーっと入っているのがわかりますか?
これから道路を広げたり舗装したりしていくようですよ。

美しい砂浜

フーコック島タウンマップ

タウンマップ
ラ・ベランダ空撮
↑クリックで拡大します。
歩き方に載っているフーコック島の地図はあまりにおおざっぱ過ぎるので、 島に着いたらホテルなので無料のマップを入手することをオススメします。
ラ・ベランダリゾートはこの地図に広告を出しているのでフロントで無料でもらえます。

歩き方の地図は距離感がかなり間違っているので混乱しました。

例えば、ラ・ベランダは町から3キロくらいの距離なのに10キロ。
海鮮レストラン:チュンユーンは町から1キロと注釈がついてますが、
倍の2キロの位置です。

この地図のスポンサー企業を掲載。
  1. ワインバーレストラン Asian & Wastern Cuisine
  2. Rainbow Divers
  3. Buddy アイスクリームショップ
  4. La veranda Grand Mercure Resort & Spa
  5. Cassia Cottage
  6. Le Bistrot レストラン &ミュージックバー
  7. PHU QOUC CREATION 土産物&ツアーブッキング
  8. CHEN LA Resort & Spa
  9. PhuQouc SUN Co. Ltd. バイク、ジープレンタル
  10. PhuQouc CRAFT 土産物
  11. The Lounge レストラン
  12. BLUE WATER FISHING ボートチャーター、釣り船手配
  13. SUNSET レストラン
  14. PEPPER'S PIZZA & GRILL レストラン
  15. PHU QYOC PRARLS 真珠販売
  16. BEARCH CLUB バンガロー、部屋、レストラン&バー
  17. Ong Long Bay
  18. MANGO BAY


▼ ベトナム旅行に行きたくなったら・・・物価の目安にどうぞ。

旅行時期:2009.06.初旬

■宿泊代 ラ・ベランダリゾート 約13,000円(エクスペディアで予約)
■フーコック島 ホテル=サオビーチ車チャーター(5時間半) 52,000ドン
■タクシー ユードン-ホテル 32,000ドン(メーター)
■食事 イカフライ60,000ドン、クラゲサラダ70,000ドン、鹿肉の甘酢炒め70,000ドン、アヒル粥6.5ドル
      蟹炒飯7.5ドル、キングフィッシュサラダ90000ドン、炒麺40000ドン、海鮮焼き各40,000ドン
■買い食い バナナケーキ 5,000ドン、チェーダウデン 8,000ドン

■成田-ホーチミン航空券 22,300円(チャイナエアライン経由便)
 (手数料等込みで最安値だったCHINTAI TRAVEL SERVICEを利用)

まずはエイビーロードで相場をざっくり把握。
私はこちらで相場を調べますがCHINTAI TRAVEL SERVICEやスカイゲートに落ち着きます。
ホーチミンから出ないならば完全フリーのツアーが絶対オススメ!