※クリックすると画像が拡大もしくは中身が見れます!!

買った国

品名:購入価格(購入場所)

ベトナム

揚げせんべい
揚げライスヌードル(揚げあられ):21,000ドン(スーパーマーケット)
ビールのつまみにオススメの揚げせんべい。ほんのすこーしだけ唐辛子が入っていて、時々ぴりっとしたアクセントを付けてくれます。
味や見た目で揚げあられだと思ってましたが、実はライスヌードルを揚げた物らしい。 ベトナムの米麺は米を粉砕した物を水やお湯と混ぜて作るので、その記事をニューーっと絞り出して小口切りにして油で揚げるのかなぁ?と想像してます。ちょっと堅めでボリボリやると止まらなくなるうまさ。土産でも大好評でした。

カシューナッツキャンディー
ナッツウエハース:9,000ドン前後(スーパーマーケット)
カシューナッツを飴で絡めたものを薄いウエハースに乗せたお菓子。このほか、白ごま、黒ごま、ピーナッツなどいろいろあります。壊れやすいので旅の最後に購入して、機内持ち込みで持ち帰りましょう。
旅の途中の甘み補給にもいいですが、ウエハースが湿気るのと、蟻には注意されたし。(この手のお菓子はすぐにありに襲撃される)

インドネシア

エビせんべい!!
えびせん!:不明(スーパー、コンビニ)
元々スナック菓子大好きの私は、ナシゴレンなどの付け合わせに出てくるえびせんは 一枚じゃ足りない!と思うほど大好き。
あげる前の干したエビせんべいがどこでも売ってるので是非お土産に!
揚げ方のコツは低温の油でじっくりと。慌てると中が堅く仕上がっていまいちです。

ココナツ風味のエッグロール
ココナツ風味のエッグロール:不明(スーパー、コンビニ)
ほんのりココナツの甘みがあって優しい味。何気なくおやつに買ってはまってしまった。 壊れやすいので慎重に持ち帰るべし!(売ってる時点で既に割れてるのが困るが) 旅の途中に食べるのは小袋入りが最適ですが、小袋は扱う店が少ないです。

ジャワティー
ジャワティー:
あまり高地がないからか、紅茶より若干渋めな感じ。日本でも最近再びジャワティーが流行りつつあり、コンビニなどで扱いが増えてきましたね。ティーバッグもインド産よりも質が良くしっかりしていて茶葉が漏れたりしません。 濃いめに入れるのが美味しいです。

インド

ムーングダルスナック
ムーングダル:5ルピー(スーパー、雑貨屋)
ムーングダルを油でカリっと揚げて塩味を付けた定番スナック。
写真のインドの菓子メーカーハルディーラム製もしかり、町の手作りお菓子屋さんで揚げたて山盛りのムングダルを量り売りして食べるのもオツです。
これは日本でお土産にあげても評判上々。ただし、他のスナックはスパイスがきついので注意。 塩だけの味付けの物を選ぶ方が無難。

ムーングダルとリトルハーツ
Little Hearts:10ルピー(スーパー、雑貨や)
ビスケットの表面にほんのり砂糖がまぶしてあって旅の疲れをいやしてくれる。
ビスケットとパイの間みたいな味わい。バターとミルクの風味が豊かです。
小袋なので移動のお供によく買いますし、気に入って持ち帰ることもある。
ちなみに左はお菓子屋の手作りムーングダルです。

タイ

生姜糖(ハニー)
蜂蜜入生姜湯:75バーツ(スーパー、コンビニ)
東南アジアは年中暑いので路上で売られている飲み物は氷入りの冷たい物が多いのに、 ジンジャーティーの元が売られている。それから注意して見ていたら東南アジア各地のスーパーで ジンジャーティーの取り扱いがあり、どうも華僑のいる国には広まっている印象だ。
いろいろ飲み比べたがタイのジンジャーティーが生姜が濃厚で美味しいです。 これはさらにハチミツ入り。いつも買って帰ります。

生姜糖(マイルド)
生姜湯:59バーツ(スーパー、コンビニ)
セブンイレブンで最初に見つけたのがこの生姜湯(ジンジャーティー)。 日本のより生姜が濃いし、さらに生姜が多いストロングもある。 最近ではタイでも健康茶として大人気のようでいろんなメーカーがいろんな種類のお茶を取り扱っています。 このメーカーのはちょっと高めだけど美味しいです。