宿泊事情概要

台湾はバックパッカーが長い間沈没してしまうような格安のホテルは余りありません。
特に台北は物価が高いので、外国人の若者が溜まる安宿が限られていました。
現在でも宿泊事情はさほど変わりませんが、逆に若者の世界旅行が減った今はさほど需要もないかも。
ドミトリーがあったとして1泊1000円前後。個室となると3000円くらい~というのが一般的です。

ある程度の規模の都市であればアップルワールド 楽天トラベルなどのホテルクーポンサイトを利用すると
中級クラスのホテルに3000円くらいから宿泊することも可能です。
個人経営の民宿も宿泊料は同じくらいなので、部屋の写真やクチコミを参考にして利用するのもオススメ。
台湾の場合、昔から日本との民間交流、企業交流が盛んなため、日系のクーポンサイトが割とよいです。
最近日本にも進出が激しいアメリカ系のエクスペディアなどは台湾は契約ホテルが少なくてイマイチ。

アップルワールド 楽天トラベルなどの日系の他はagodaがオススメ。
やっぱりagodaはアジアのホテル契約数が抜群です。

また、上記のクーポンサイトに空室がないとしても宿泊先がないわけではありません。
特に台湾の西海岸はビジネス客が多いためこういったクーポンサイトの契約ホテルが多いのですが、
東海岸はそのようなホテルは少なくても、個人経営の小さめの民宿、旅社がたくさんあります。
個人経営の民宿でもHPを持っている場合がありますが、大抵は中国語なので日本人は見つけにくい。
予約なしでも空室が有れば泊めてくれますし、不安ならば観光案内所に助けを求めるのも手。
台湾の観光案内所は日本語で対応して貰えます。

また、台湾観光協会の観光紹介HPでは個人経営の民宿も検索できるため、
予め地図をプリントしておくと不安が軽減されるかも。電話番号も載っているので電話予約もできます。
ただよっぽどの繁忙期でないかぎり宿泊場所は見つかりますので、ガイドブックだよりでも問題ないです。

いざとなったらモーテルもあります。モーテルは日本のラブホの役割と一般宿泊の役割を兼ね備えてます。
ちなみに私は初台湾の時、友人とモーテル泊まり歩きました。壁一面鏡張りでした(笑)

台北の宿

ロイヤル シーズンズ ホテル タイペイ ナンジン W 10,000円ちょい

326, Nanjing W.RD., 台北中央駅, 台北市 tel:02-25255678 fax:02-25630564
ロイヤルシーズンズホテル台北の部屋
台北駅、MRT中山駅から共に徒歩15分くらいの場所にある宿。問屋街の油化街が近く、中華食材をお土産に買う人には便利。近くに夜市もあります。
駅から少し歩きますが、許容範囲です。日中は台北駅など主要箇所への送迎もやっているようです。私はチェックアウトが早くて利用しませんでしたが。
ロイヤルとうたっているように、調度品を豪華にそろえていて、女性には受けるんじゃないかな。久しぶりにバスタブにお湯を貯めて使ってゆっくりもできました。いつもはビジホばっかりだったので、たまにはこういうのもいいなと思いました。 できれば2泊したかったけど。
ロイヤルシーズンズホテル台北のバスルーム ロイヤルシーズンズホテル台北の部屋とバスルームの壁

銀座飯店 2300元~

台北市中山区林森北路289号4階1-3  tel:02-25627733 fax:02-25627719
銀座飯店の部屋
MRTの双連駅もしくは中山駅から徒歩10分ほど。東京国際飯店の姉妹ホテル。
日本人客が多いエリアでもあるためスタッフは全員日本語を話せるため、滞在に不自由がない。 オープンして間もないため、部屋の調度品も最新の物が使われています。
ビジネス利用を意識しているため、ネット環境、洗濯機も整っています。
近くに食事どころも多く、まずまずの環境です。
難を言えば階下にカラオケ屋があること。夜中に響きます。
それさえなければ値段とサービスを考えると秀逸の宿です。

優美飯店 2000元前後

台北市民生東路一段28号  tel:02-25255678 fax:02-25630564
優美飯店の部屋(最上階)
MRTの双連駅(地下鉄淡水線で台北駅から北に2つ目)から徒歩5分強。桃園空港から市街へのリムジンバスのバス停も近く立地が良いです。松山空港からは近いのでタクシーが早いですが、急がなければ地下鉄利用でも。
部屋は綺麗だし設備やサービスに無駄がなくコストパフォーマンスが◎。
ビジネス利用を意識しているため、ネット環境も整っています。
テレビではNHKの他、日本語チャンネルもあって退屈しません。
近くに食事どころも多いし、夜市なども行きやすく観光にも便利。

友菜大飯店 1890元くらい

友菜飯店の部屋
台湾台北市中山区双城街23-1号  tel:02-25978800 fax:02-25951115
MRT円山駅から徒歩圏内のホテル。近くに有名台湾料理店の欣葉がある。 建物は古いが綺麗に改装してあり、滞在には困らない。 東南アジア系の人や日本人、韓国人がよく使うようで各国語が飛び交っていた。
ホテル滞在にこだわりがなければ特に問題ないと思う。

金星大飯店(ホテルゴールデンスター)

9 Lane 72 Chung Shan North Rd., Sec. 2, 台北 tel:2-25519266 fax:2-25431322
初台湾の時、中華航空利用で旅をしてトランジットで台北に寄った時の2度利用。
MRT淡水線の中山駅の近くなので、2回とも台北駅から徒歩で行った記憶がある。
当時、台北駅近郊で泊まれる最安値のホテルだったため利用しましたが、設備は古かった。
なんとなく薄暗いイメージがあります。寝るだけなのでさほど問題には思いませんでしたが。
最近歩き方の地図からも削除されているし、クチコミも見ないので・・・閉鎖したかな?

九イ分の宿

九イ分老舎景観民宿蜜月假期 8450円(代理店手数料込み)

台北縣瑞芳鎮街頂巷20號 tel:0912-547-078 fax: 02-24063709
九イ分老舎景観民宿 蜜月假期の部屋
九イ分の温莎堡民宿系列の宿の一つ。古い家を民宿に改造してあり、ロマンチックな雰囲気が若者や女性受けする感じがします。宿泊した「蜜月假期」は住宅街の一角にあり、静か。窓からは海を見下ろすことができます。
ベッドはダブルベッドが一つですが、隣の部屋にソファベッドがあるため、最大宿泊人数は4人まで。家族連れでも大丈夫です。(ただし、民家を無理矢理民宿に改造しているため、家族連れだとトイレやシャワーの位置が不便かも。)
朝食は系列の民宿のすべての宿泊客が系列のカフェで取ります。 洋食なのはなんとなくがっかり。でも台湾人の若者にはこれがおしゃれでいいのでしょう。 宿泊客はほとんど若者でした。
宿に直接予約すると支払いなどが面倒なので、旅行代理店を通すことをおすすめします。 (旅旅トラベル
九イ分老舎景観民宿 蜜月假期の外観九イ分老舎景観民宿 蜜月假期の部屋九イ分老舎景観民宿 蜜月假期からの眺め九イ分老舎景観民宿 蜜月假期の朝食

基隆の宿

藍美大旅社 800(1ベッド)~1100元(2ベッド)

基隆市中正区信三路20,22号 tel:02-24226238
藍美大旅社の部屋
地球の歩き方に掲載されていた情報を元に飛び込みで宿泊。
建物も部屋の調度品も古いが必要な物がきちんとそろっていて、その割に値段が格安。 タオル、シャンプー、石けん、ブラシ、お茶セットなどなんでもあるので、ビジネスマンが手ぶらで宿泊できるようなホテルです。
フロントにいるおばあちゃんは日本語が話せるのでそれもラクでした。
このホテルに限りませんが台湾のホテルは冷房はあっても暖房がない場合が多く、 今回は雨でずぶぬれになったので、暖房がないのが応えた。運が悪かったです。

鹿港の宿

ユニ リゾート ルゥカン (Uni Resort- Lukang) 12,000円ちょい

No.588, Zhongzheng Rd, 鹿港鎮(ルーガン), 彰化県
ユニリゾートルーガンの部屋
鹿港の老街からは徒歩10~15分くらい。運動場の目の前にある。場所柄か、スポーツウェアを着た若者などの宿泊客も多かった。
鹿港はあまりホテルらしいホテルがないので、料金は高めですが、設備はシティホテルのような感じなので、まあ相応ともいえます。
台湾の観光用のバス「台灣好行旅遊服務網站」の鹿港線のバスが、ホテルのすぐ横に泊まるので高鉄台中や彰化から直で来ると便利です。

廬山温泉の宿

玉池温泉会館 8,000円弱

南投縣仁愛鄉廬山溫泉精英村榮華巷25-2號
玉池温泉会館の部屋
廬山温泉入り口、吊り橋をわたらず、川沿いにすこし入ったところにある宿。
洋風の別荘というかアパート風な建物で、一つの建物に2~4部屋ある。平日に飛び込みで行ったため、通常のHP料金より割引してくれました。通常、平日2800元の風呂付きの部屋が2000元でした。(朝食等は別)
廬山温泉は数年前の水害で移転が決まっているとはいうものの、移転しようにも移転できない方々が未だに温泉宿を経営しておられるので、まだ温泉を楽しむことができます。ただ台湾の人は大勢で大浴場に入ることをあまり好まないので、大浴場付きの宿は大きめの温泉ホテルではないとだめです。逆に温泉付きの個室に安く泊まれるともいえます。日本じゃ温泉付きの部屋は高くて手が出ないですし。
大きなホテルは中国人団体客を受け入れているので、個人客は小さい宿に泊まる方がのんびりできると思いますよ。 おばあさんが片言の日本語を話されるので、それも楽でした。またいけたら行きたいです。
玉池温泉会館の バスルーム入り口玉池温泉会館のバスルーム川の対岸から見た玉池温泉会館玉池温泉会館の入り口

台南の宿

台南朝代大飯店(ダイナスティホテル) 2000元前後だが2連泊で10%引きだった

台南市北区成功路46号 tel:06-2258121 fax: 6-2216711
台南朝代大飯店の部屋
台南駅から徒歩5分。立地が最高の中級クラスホテル。
外観は古いけど、室内はリノベーション済みで快適に過ごせます。
冷蔵庫のジュースや水、お茶などが無料で付くほか、
無料レンタサイクル、夜市への送迎サービスなども無料です。
台南は夜市が街から離れた場所にあるため、このサービスは良いと思った。
日本人はビジネスマンの宿泊が多いようです。
フロントは日本語が通じるし、従業員の働きっぷりもきびきびして気持ちいい。 オススメです。

高雄の宿

カインドネスホテルカオションステーション 7000円ちょい。

No.295, Jianguo 2nd Rd, 三民区(サンミン), 高雄市
カインドネスホテル高雄駅前の部屋
高雄駅の目の前で立地がとてもよいビジネスホテル。改装してあるので部屋もきれいで使いやすく、ビジネスユース、観光ユースのどちらにも使えます。
ダブルの部屋を予約したのですが、部屋が空いていたからか、ツインの部屋にしてくれました。 日本語を話すスタッフはいませんでしたが、英語でそつなく対応をしてくれて、何の問題もなく過ごせた。Wifiもちゃんと繋がりますし、パソコンもあるのでウェブチェックインしておけば、空港に行くのものんびりできるし。
着いてから知ったのですが、朝食だけでなく夜食のサービスをやっており、麺やご飯などの軽食、アイスクリームなどを楽しむことができます。熱炒で飲んできて、〆はここっていうのもありだなぁと。
値段はビジホの中では少々高めですが、立地、サービス、居心地を考えたらまたリピートするかも。鉄道駅の目の前っていうのがポイント高いです。円高になったら有難いんだけども・・・。

ジン ジン ホリデー ホテル (晶晶假期商務旅館) 3000円ちょい。

No.482, Zhongxiao 1st Rd., シンシン ディストリクト, 高雄
高雄ホリデイホテルの部屋
高雄駅から徒歩10~15分ほどのビジネスホテル。 リノベーション済みで部屋はおしゃれな雰囲気に改装されています。 洗濯機やビジネスセンターのパソコンも無料で使えて便利。自分のパソコンを使う方は部屋にもLANの口が準備されていますが、ベッドの隣だったので、長いケーブルがあったほうがいいかもしれません。(貸してくれるかどうかは不明です。)
周辺には朝食やなどは結構ありますが、コンビニまでは少し歩きます。
周りにビジネスホテルが多いため、従業員のサービスが丁寧で好感が高いです。 競走のない町はやっぱりサービスが今ひとつですよ。
高雄ホリデイホテルの部屋 ←冷蔵庫の上に作りつけの蛇口。お湯が出る。(ポット代わり。)

ホリデイホテル 3000円ちょい。

No.72, JhongJheng 4th Rd Sin-Shin dist.Kaohsiung.Taiwan, 新興区(シンシン), 高雄市
高雄 ホリデイホテル 部屋
六合夜市にほど近いビジネスホテル。一つ上のジン ジン ホリデー ホテルを予約したつもりが気がついたらagodaと契約きれてたのか、こちらを予約してました。 出発直前に念のため地図を確認したので違う宿だと気がついて助かった。(現地で迷わなくてよかった。)
系列の宿なのかよくわかりませんけどサービスは似てました。ホテルは小さかったけど、パソコンもあってwebチェックインもできたし。 なんといっても地下鉄のミラドー駅が近いので、空港まで一本でいけるのが洛だった。 高雄 ホリデイホテル アメニティ

宜蘭の宿

ヨアイ ホテル - クラシック (Yoai Hotel-Classic)  5500円

No.50, Jiucheng E. Rd., イーラン
イーランのホテル部屋
駅から徒歩10分くらいの場所にあるデパートの高層階にあるホテル。 各部屋から宜蘭の町が見渡せるため、とても眺めがよいのですが、 残念ながら雨にあたってしまい、景色が霞んでしまいました。
朝食には宜蘭名物の葱を使って作った葱ペーストが塗られた パンが出ていたりしました。割と朝食内容はしっかりしています。
ただ、悪くはないけど、良くもないというか、宜蘭にホテルが少ないため、 ホテルが多くて客の獲得競争をしている大都市に比べるとサービスはイマイチ。 特に男性従業員の愛想は悪すぎると思う。

花蓮の宿

リーンフック ホステリー (Lienfook Hostelry)  3300円

No.1, Aly. 1, Ln. 336, Zhongzheng Rd., 花蓮市
六福旅館の部屋
花蓮の繁華街で周りには市場や大衆食堂なども多く、下町の雰囲気。
綺麗に改装してあるが、リーズナブルでコスパがとてもよいです。
部屋を一段高く作ってあるため、靴を脱いであがれるのがよかった。
家族経営の民宿を改装した感じで従業員の接客もよかったし、 朝食はチェックインの時に選んで近くの台湾風カフェで買った物を 部屋まで持ってきてくれました。ルームサービスってことですね。
六福旅館の部屋2 六福旅館の部屋3

花蓮紅葉温泉山荘 1500元

花蓮縣萬榮郷紅葉村188號 tel: 03-8872176 fax: 03-8875241
紅葉温泉山荘の部屋
花蓮から列車で南下すること1時間。瑞穂にある山奥の一件宿。 日本統治時代にたてられた建物がそのまま残るひなびた雰囲気の温泉です。
日本風家屋の他、洋風コテージがあり、コテージでは部屋で温泉を楽しむこともできます。 露天風呂は男女共同で水着が必要です。台湾式と思ってください。
食堂棟もありますが閑散期は開かないので軽食では不満な場合、瑞穂の町で早めの晩ご飯を食べてからタクシーであがってくるか、食べ物をテイクアウトしてきた方が良いでしょう。 炒飯や炒麺、チキンナゲット、ポテトフライって感じでした。
紅葉温泉山荘のコテージ外観紅葉温泉山荘のコテージの風呂紅葉温泉山荘の日本式のたたみの部屋紅葉温泉山荘の日本式の建物

台東の宿

原住民族文化会館 950~1150元

台東市中山路10号 tel:089-340605、fax: 089-341416
原住民族文化会館の部屋
旧台東駅から徒歩20分前後。中山路を森林公園方面にひたすらまっすぐ 歩いた突き当たりにある宿。 料金が安く、部屋も綺麗で、ホテル並の設備なのに民宿と同じくらいの値段で泊まれるのが嬉しい。 ただし、繁華街からも新駅からも離れていて立地は今ひとつです。
唯一、日曜に四錐路にでる夜市に行くには町からよりは近いですけどね。
宿の目の前にある森林公園はとても綺麗で散策するのは気持ちが良いそうです。 自転車も貸してくれるし、のんびりと台東をまわる拠点には良いかも。

伊娃民宿

No. 37, Lane 575, Gensheng North Road, 台東市
台東 イワ民宿 部屋
台東駅から歩くと15分~20分くらいの場所の南王部落にある民宿。
台東でいつもお世話になっている高山舞集のご家族が経営しています。
この前、自転車で台湾を旅行しにきた日本人が泊まったよ!といっていましたが、
agodaとか使って予約したみたいですね。その方のレビューが載ってます。
台東の町中に行きたい人にはバス移動がいるが、周りにコンビニも食堂もありますし、
滞在に不便は感じないと思います。卑南文化公園のすぐそばです
伊娃民宿 入り口

金安旅社 900元(ツイン) 本来は1000元

台東市新生路96号 tel:089-331168 、089-322368
金安旅社の部屋
台東の旧列車駅近くにあるゲストハウス。歩き方に掲載されている。
台東はクーポンサイトなどで予約出来るホテルが少ないため心配しましたが、 観光局のHPで調べたら宿泊施設は山のようにありました。
豊年祭のシーズンでしたが、台湾中の観光客が押し寄せる規模ではなく、 原住民の参加者は自分の家に泊まるので民宿が埋まることなないみたいです。
日本語が通じるのはおじいさん、おばあさんだけみたいです。
おばあさんは部屋を割引をしてくれたが、翌日、お孫さんらしき人に 払おうとすると、定価に戻されそうになった。(おばあさんがやんややんやゆって結局100元負けてくれた。)
バスルームのバスタブが日本の家庭用に酷似しているのが印象的だった。(小さくて深いタイプ。)

布農部落休間農場 1800元(送迎、温泉付き)

台東県延平郷桃源村11-191号 tel:089-561211、fax: 089-561367
布農部落休間農場の部屋
台湾の原住民族のブヌン族が経営している観光施設の民宿。 木造の綺麗なコテージが沢山あります。 ブヌン族の合唱のショーを見たり、地域の人たちが育てた無農薬野菜を使った食事をしたりして楽しめます。土日や夏などの季節に来たほうがもっと賑やかで楽しめるかもしれません。
台東の紅葉温泉もブヌンの経営ですが、台風で埋まってしまったそうで、2011.12月現在営業していません。その為、近くの鹿野の温泉まで送迎をしてくれました。 閑散期は温泉の入場券を無料でもらえます。(個室は80元プラス。)
宿までの交通はメールで事前に列車の時間を伝えたら、駅に迎えに来てくれました。
帰りは近くの四錐のバス停まで送ってもらい、バスで台東へ。
台東はバスの方が直接町中に行けるので便利です。(駅は繁華街から遠すぎる。)
台東から行く場合は直接桃源村に入るバスで行く手もあります。本数は少ないですが。
2泊くらいして、周りを散策するのも気持ちが良かったろうなぁと思います。町の喧噪から離れたよいとこでした。
布農部落休間農場の部屋2 布農部落休間農場の部屋の外観

初鹿 白木屋渡假休閒民宿 定価3000元

台東縣卑南鄉初鹿村新班鳩30號 tel: 089-570723、0982-955538 
白木屋渡假休閒民宿の部屋
2012年はカレンダーの並びがよく、台湾人も年末に4連休となるため、ホテル、民宿が一斉に満室になり、空いてても値段が倍増したりと宿泊に困った。
結局、知人に泣きついて取ってもらったのがこの宿。台東市内から国道9号を北上した初鹿部落にあるコテージで、山の中腹にあるため眺めが大変よい。
バス通りにでるのに30分くらい歩くのだが、周囲は釈迦頭畑で、仲間とわいわいおしゃべりしながら歩くのが楽しかったです。(知人にはタクシーを呼べと言われたが一度も呼ばなかった。タクシーは100元。)
この宿に宿泊したおかげで初鹿部落の大猟祭を見学できたり、そこで新しい知り合いができたり、初鹿牧場の乳製品を飲み食いしたりと、市内に泊まるよりずっと滞在を楽しめて、はっきりいってあたり!だった。集落周辺に食事できるところももちろんあります。
白木屋渡假休閒民宿のコテージ外観白木屋渡假休閒民宿を遠くから眺めたショット白木屋渡假休閒民宿の外の景色白木屋渡假休閒民宿からバス通りまで歩く
台湾の宿泊事情