日本在住の日本人であれば旅行の時に一番使う頻度が高いのはJALとANAです。
特に国内旅行では、格安の航空会社は機材が小さく席数が限られていますし、
思っていたほど安い席を購入できるとは限らず、結果、この2社のいずれかを使うことが多くなる。

日系の航空会社はマイルの積算に期限があるのに対し、アメリカの航空会社などではないものもあり、そちらを利用している場合は、別にJALやANAは必要ないと思っている方もおられる。

でも、例えばALL NIPPON AIRWAYSなどの子会社の場合、提携航空会社のプログラムにはマイルが加算されない場合があります。日本の島へのフライトは子会社の運行の場合が多いのです。だからやっぱり、どちらのマイレージプログラムにも加盟したいところ。

でも、むやみにマイレージカードを作ったところで、航空券をもらえるほどマイルが貯まらなくて結局消失した、なんてことになってしまいます。

一時期、評判ががた落ちだったJALですが、つぶれてもまれてサービスがだいぶよくなりました。
「JALカード家族プログラム」を始めたときはかなりのヒットでしたが、
今は2000マイルから提携パートナーのクーポン券に交換できるようになりましたので、
3年間の間に国内線を数回、海外を1回でも行けば、もうマイルを無駄にすることはありません。

どうせカードで支払うなら、マイルがたまるJALカードで。マイルをためて旅行へ! JALカード家族プログラムに登録すればさらに近くなります。

 ◆日本航空のカードです。
 ◆カードご利用及び日本航空搭乗(及び提携航空会社)でマイルが貯まります。
 ◆獲得マイルに応じて特典航空券が貰えるほか、提携のクーポンやポイントと交換できます。
 ◆JALカード家族プログラムに申し込むと家族のマイルが合算されます!
 ◆今ならJAL国内線航空券がもらえる新規入会キャンペーン実施中です。

年会費は2,100円(家族カードは1,050円)
  日頃の買い物や公共料金の支払いなどに定期的にカードを使えば損はしません。
 
    マイル加算率は、1,000円につき5マイル
  
  特に年間のカードでのショッピングが多い方は年会費に3,150円プラスして
  JALカードショッピングマイルに加盟するとマイルが二倍加算されます。

その他の特典


カードの種類も多彩です。

小田急との提携カードOPクレジットなら、小田急デパートなど加盟店での買い物で小田急ポイントが貯まる他、PASMOのオートチャージサービスに申し込めば、オートチャージでもマイル加算対象となります。

その他、TOPカードとの提携カードSUICAとの提携カードなど、
いろいろありますので自分のライフスタイルに併せてチョイスしてください。

ちなみに私の場合は、家族が本会員、私が家族会員で、小田急OPカードの提携カードを作りました。
この場合、家族会員の利用したショッピングポイントは、本会員のカードに請求されます。

JALカードの加盟店での買い物PASMOのオートチャージ分などは、このカードを利用します。

また、JALカード家族プログラムにも申し込んで、JMBのマイルは本会員のマイルに集約させました。 (家族プログラムへの参加は登録無料で、別途申し込みが必要です。)

で、自分のメインカードはスターアライアンス系にして、せこせこANA等のマイルを貯めてます。