渡航国:都市 メキシコ:カンクン周辺
アメリカ合衆国:カリフォルニア州ロサンゼルス
期間2009.12.23-2009.12.30
旅程 12/23 成田 - air- ロサンゼルス
12/24 ロサンゼルス -air- カンクン -bus- プラヤデルカルメン -bus- トゥルム
12/25 トゥルム =bus= コバ遺跡 - bus- プラヤデルカルメン -boat- コスメル島
12/26 コスメル島
12/27 コスメル島
12/28 コスメル島 -boat- プラヤデルカルメン - bus- カンクン -air- ロサンゼルス
12/29 ロサンゼルス -air-
12/30 成田
旅行形態個人旅行
航空会社シンガポール航空:以前代理店経由で予約した物
メキシカーナ航空:航空会社webサイトでオンライン予約

オンライン予約は基本的に自己責任になるため、予約変更も自分で。
ネット上で変更できない上にチャットでは対応できず、ロスに電話しても繋がらず。
ロサンゼルス空港内のオフィスで帰路の予約変更を申し出たところ、
往路利用前だと往復2区間分の変更手数料がかかるとのことで、借り押さえしてくれた。
「カンクンに着いたら変更してね」って。
ちなみに予約の際、姓名逆に入力してしまったが大丈夫でした。AAのマイルも無事ついた。
宿泊
[今回使ったホテルクーポンサイト]
vcエクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト
[コスメルの宿]
アレグロ コスメル オール インクルーシブ
 →コスメル島の南部にあるオールインクルージブタイプのホテル。
  ビーチやプールでくつろぐも良し、ダイビングやシュノーケリングツアーにでるも良し。
  食事はやや味付けがあっさり目のブッフェですが、メキシカン、怪しいオリエンタルの
  2つのアラカルトレストランを予約することも出来ます。トータルで○でした。

[ロサンゼルスの宿]
ラディソン ホテル ロサンゼルス エアポート
 →LAX空港から最も近い。ただし、近くにコンビニやファミレス、ファーストフードなどがない。
旅行代理店 -(今回は代理店利用せず。)
両替事情 日本円を直接両替できるのはメキシコシティなどの限られた場所のみ。
通常日本でアメリカドル(もしくはユーロ)を準備して両替することになりますが、
メキシコはクレジットカードの通用度が高いのでカード払いができるところでは、
両替手数料が二重にかからない分、カード払いをした方がお得です。
(旅行代理店のツアーなどはカード利用手数料をとられる場合もある)

2008年9月に1ペソ12円近かったのに、2009年12月は7円!
どれだけ円高なんだ・・・とびっくりしました。
所感 1年ぶりのメキシコ。去年の旅で地理にも明るかったので何の不安もない旅だった。
今回、都合でたったの5日間の滞在だったにもかかわらずものすごい効率的に回った。
ガイドブックではちっとも紹介していないコバ遺跡はバスであっさりいけた。
コバ遺跡は歴史的価値はチェチェンイツァーに劣るのかもしれませんが雰囲気はいい。
ティカルを縮小したような感じ。ジャングルの中にそびえ立つピラミッドからの眺めは最高。
観光客が少ないのもいいです。トゥルムも朝一はがらがらで良かった。(←また行った)

コスメル島は南部のビーチリゾートに宿を取って正解!
町中に安宿はありますが、泳げるビーチまで行くのにタクシーや海の家の利用料を払うことになるので、だったら最初からプライベートビーチ付の宿に拠点を置いた方がよいです。
ダイビングやシュノーケリングツアーだけが目的の人は、町中でもいいかもしれませんが。
ちなみに宿の前の海にはマナガツオとクラゲがいた・・・。また真っ赤に腫れ上がった私。
イメージ(クリックで拡大) コバ遺跡のピラミッドをおりる人 コスメル島のビーチ 豚足のタコス