ペルーの首都クスコから、かつてのインカ帝国の首都クスコまでは地図上の距離で500km以上。
おまけに東京-大阪のように立派な高速が通ってるわけもなく、新幹線があるわけでもない。
しかも、バスは標高5000m超のアンデス山脈を登るので道のりは1000km以上。まる1日かかる。
時間が限られた旅人は飛行機を使うしかないんですねぇ・・・。

リマにある旅行代理店にいくつか問い合わせをした後、結局、航空会社のwebサイトから直接予約。
ペルーは航空券代が他の物価に比べてバカ高いのでご留意あれ。

ちなみに"ラン航空のロスからのフライトをリマ経由クスコで予約し、リマに1日ストップオーバー可能か"
日本の旅行代理店に聞いてみたら、答えは「別手配になる」でした。
リマ-クスコ間って片道200ドルくらいするのでなんとか安くなる方法を探っていたのです。

ラン航空の国際線を予約した後に規約を読んだところ、STOは追加料金を払えばできると書いてあって、
もう何が正しいんだかわかりません・・・。でもペルーに国際電話で問い合わせしてらんないしさ~。
リマを観光するつもりがない人は国際線からそのままクスコまでつないじゃうと安くいける可能性アリです。

私は、ラン・ペルー航空、タカ・ペルー航空、スターペルー航空のサイトで比較し、
一番格安のチケットが残っていたスターペルー航空にしました。税込みでトータル120ドルくらい。
その際、私が日頃使ってるVISAブランドのカードは受け付けてもらえずマスターカードで支払いました。
こういうことたまにあるのでご留意ください。
※比較や問い合わせしたところのリンク一覧はページ最下部にリンクしました。

▼スターペルー航空211115便 リマ-クスコ 6:00発

リマ-クスコ間で見られるご来光(日の出)
【機内から日の出を見れる】
アンデス山脈を見下ろす
【アンデス山脈を見下ろす】
機内食はパンとクッキー
【機内食はパンとクッキー】
尾翼に民族衣装を着た女の子の写真
【尾翼はインディへナの子供】
スターペルー航空の機材
【クスコの駐機場に停車】
リマ-クスコ間は、視界が良好な午前中にしかフライトがない。
欧米各国からの国際線を持つラン航空は、5分おきに飛び立つくらいの勢いで便があるが、 他社は1日1,2便。しかも、5~8時台に便が集中している。

以前、ヒマラヤでことごとくフライトキャンセルが続いた経験があったので、
事前に運行状況を聞いてみたら、滅多にキャンセルはないとのこと。
それでも念のためスターペルーの1便を予約した。
だから宿を出たのは4時であります。・・・早い!

搭乗手続きはスムーズですぐに終わったが、空港使用料の支払いで
長い列に並ぶことになるのでご留意されたし。

ところで、アンデス山脈と太平洋の間だってものすごく狭い。
その狭い平地に人々がひしめくように暮らしているのがペルーです。
だから、リマを飛ぶと間もなく山の上を飛行することになります。
標高が高いと植物の生息が難しくなるため、木の一本もありません。
時々見えるのが雪に覆われた山と雪解け水でできた湖。
っていうか解けてなくて氷かもしんないけど。

そしてクスコが近づいてくると少しずつ標高が下がり、牧草地が現れます。
朝もはよから放牧された牛がうろうろしていたりして、生活感が出てくる。

たった1時間のフライトですが機内食がでました。
チーズを挟んだパンとクッキーとジュース。割とまあまあです。
個包装になっているので持ち帰ることもできますし。

足りない人は、事前にクラッカーなどを購入しておくことをお勧めします。
リマの空港の売店でいろいろ売ってるけどものすごく値段が高いです。


そして順調に飛行すること1時間あまり。
飛行機は山の隙間にだだっ広く広がるクスコを見下ろしながら飛行を続け、
ぐるっと旋回してクスコの滑走路に着陸しました。

インドのラサの時みたいに山と山の隙間を練って着陸したりしなくてよくて、
山の上に来たという実感があまりなかった。

ヒマラヤと違ってアンデスって高い山々がなだらかに連なっているので
比較的スムーズに行くみたいです。
まあ、8000m越えの山脈の3500mに着陸するのと
5000m越えの山脈の3400mに着陸するのでは訳が違うのかも。

最後に、スターペルーの皆さんへ。
願わくば、窓を少し綺麗にしておいてくれると嬉しい。
雲と汚れで写真が鮮明でないことをお許しください。(。-人-。)

上空からクスコの町を見下ろす
【上空から見たクスコの町並。アルマス広場がはっきり見える。】

▼ ペルーの航空券比較のための参考リンク

【航空会社】
ラン・ペルー航空:ラン航空のサイトからいろんな経路で料金比較。
タカ・ペルー航空:北米からの便は中米を必ず経由するので国内線だけで検討。
スターペルー航空:ペルーの国内線。最終的にここでオンライン予約。

【在ペルーで問い合わせてきちんと返信をくれた代理店など】
ペルー旅行会社 TCA:空港送迎+ホテル付きの航空券パックの手配がお得。対応は親切。
西河ツアーズ:ペルー交通案内飛行機:各社の時刻表が一覧になっており便利。
江田イン:ペンションですがツアーや航空券も手配してくれ、誠実に対応してくれる。
ペルーの代理店はホームページにわざと金額を載せないで問い合わせをさせるところが多く、
そのくせ問い合わせをしても返信もないところが結構あった。特に列車のチケットは無視された。
個人客は儲からないので相手にしないのか、繁忙期で返信しきれないのかはわかりませんが。
【日本の代理店などで問いわせたところ】
エイビーロード:様々な代理店の航空券やツアーを比較可能。まず最初にここで料金や種類を把握する。
メルカードツアー:中南米に強い代理店なのでスタッフが詳しい。
海外旅行はエイチ・アイ・エス:近くの支店で直接聞くこともできるので問い合わせはよくする。
■CHINTAI TRAVEL SERVICE:複雑な経路でなければ最近必ず使うし、問い合わせる。
スカイゲート:必ず比較のために検索。スタッフの手を借りないオンライン予約なので安いことが多い。