大韓航空:仁川-ナンディ機内食 夕食 大韓航空:仁川-ナンディ機内食 朝食
【仁川発ナンディ:大韓航空は最近長距離路線で必ずこの組み合わせ。でも美味い。】

機内食のビビンバ アップ
【ビビンバを混ぜた後】

機内食のお粥アップ
【朝食のお粥にはふりかけ】
去年に引き続き、2010年の夏の旅行も大韓航空を利用しました。
成田-仁川-ナンディというフィジー行きの路線です。
仁川-ナンディ間は水、日のフライト。しかも夜便で翌日の朝着です。
金曜の20時くらいに羽田から出る羽田-金浦でソウルに経って、
ソウルで2泊してからナンディというのも考えましたが、
行きたい目的地が考えつかず、結局、翌朝発の成田-仁川にして、
ソウルにまる1日滞在してきました。大韓航空は1.5万円払えばSTO可。

大韓航空のソウル-ナンディ路線の機内食は、噂どおりビビンバでした。
大半の人たちがビビンバを注文していて他のメニューが確認できず。
ビビンバ専用の陶器の器にご飯を移して混ぜ混ぜしながらいただきます。
ビビンバには必ずわかめスープが付いてくるこだわりもスゴイです。
大韓航空の自慢のメニュー。帰りも出た時は挑戦的だと思いました。
往路、復路共に同じメニューっていう機内食はなかなかありませんよ。

デザートのあんこ餅も、朝食のお粥も大変美味しいので、
韓国の出国便は韓国飯を選びましょう。洋のメニューは微妙です。
(マッシュルームオムレツとチキンソーセージ。豆のトマト煮。
 コチュジャンはリクエストして貰いました。コチュジャンジュセヨ。)
デザートも韓国風トックを割る。あんこ入り機内食の朝食のもう一方はオムレツ

復路:ナンディ-仁川 機内食

ナンディ-仁川 機内食 朝食
【朝食は中華風幅広麺】
ナンディは朝9:25発で機内食が出るのは11時過ぎなので昼食かと思ったら朝食でした。
オムレツとチキンからの選択だったのでチキンにしたら中華風の幅広米麺にチキンのトマト餡がかかっていた。 こ、これ「チキンorオムレツ」という説明で選ばせるの無理がありませんか?

下の写真が昼食。フィッシュorビビンバということでしたが、魚のチリソースがけ+炒飯という中華メニュー or ビビンバでした。 行きも帰りもビビンバっていうのに驚いたけど、食べ比べたらやっぱりビビンバの方が美味かった。
デザートは懐かしのバタークリームケーキです。私のフィッシュプレートの方にデザート乗せ忘れていたようでしたが、 いらないので黙ってました。ビールは特にフィジービールもありますけど韓国ビールを貰った。
韓国ビール魚メニューの昼食。炒飯とチリフィッシュ帰路のビビンバ

成田-仁川の近距離線。キンパブでも出してくれればいいのに・・・。

成田-仁川 機内食仁川-成田 機内食おまけのアメニティ。スリッパと歯ブラシ

おまけのおまけで成田-仁川もとりあえず載せときます。
左は成田-仁川の朝食。ご飯と鮭です。右は仁川-成田の夕食。海老チリもどき?

この路線は飛行時間が2時間ほどしかないため、選択の余地もなくバタバタと準備されます。
私としては以前乗ったアシアナ航空の幕の内弁当風の機内食が美味しいと思っています。
というのもおかずは冷たくても美味しいもので、ご飯だけをほかほかに温めてあったのです。
逆にJALはサンドイッチ一個とフルーツだけだったりしました。

いっそのこと、仁川-成田はキンパブ(韓国風のりまき)とか出てくれないかなぁ?と思うのですが。
あ、でも海苔が苦手な外国人とかがいるのかもしれませんね。いろいろ難しいものですね。

一番右はおまけ。仁川-ナンディ線で往復ともでたアメニティです。
スリッパは旅行中ホテルで利用して最後に捨てて帰ってきました。歯ブラシは質が悪すぎて使えません。
毛がバッサバッサ抜けるので、帰りの分は使わずに機内に捨ててきた。スリッパは次の旅行で利用します。