日本航空 台湾線の松華堂御膳シリーズ日本航空 台湾線 台北発は生姜焼き丼
【日本航空 日本発台湾線の松華堂御膳シリーズ(左)。先月の中国路線と全く同じでびっくりした。】

2011年7月もマイルの有効期限が切れる前の消化でJALのマイルで特典航空券を出しました。
JALカードはマイレージがコツコツと貯まるのはよいのですが、使わないとコツコツ減る。
おまけに今年はANAのマイルも減っていく年なので特典旅行で飛ぶ旅行が3ヶ月連続です。(来月は国内。)
クレジットカードによってはポイントが現金還元になったり、スイカにチャージ出来たりといろいろだと思いますが、
私はなんだかんだいって旅行にでるのでクレジットカードはマイルに変換出来るかどうかで決めます。
今住んでいる地域が関東の私鉄区間なのでパスモチャージのできるJALカードですが、
引っ越したらANA VISA Suicaカードとかに変更するかも。いずれにせよ日系マイルに集中する方針です。
下手にあちこちのマイルを貯めると管理がめんどくさいんで。



話は機内食に戻りますが、特典航空券で乗ってるから文句も言いにくいけど、
いやはや先月乗った中国線と全く同じなのは驚きでした。
「中国、台湾路線は空弁形式です。」とゆってますけど、2ヶ月変わらないの?
それとも先月の中国線のメニューが今月は台湾ってことかなぁ?
まあ味は美味しいのでそれはそれで良いんですけども、
「今回はどんな弁当だろう?」って楽しみにしてただけにがっかりでした。

ただ大連よりも台北の方が飛行時間が長いのでサービスに余裕があった気がします。

帰りはやっぱり例によって普通の食事です。
豚肉の生姜焼きと茹で野菜、ご飯にサラダ。そしてやっぱりハーゲンダッツ。
デザートはいつもハーゲンダッツだけども、私はじつはレディーボーデンの方が好きなのです。
ハーゲンダッツと違っておいている店が少ないのが残念ですが。

機内食からはそれますが、日本の航空会社の機長の無駄にバカ丁寧な挨拶が嫌いです。
外国の航空会社の様に事務的でいいので早く終わらせて欲しいとおもう。
アナウンスが入ると機内モニターの音が聞こえなくなるのがいやなのです。
短距離路線では映画が最後の最後のクライマックスだけ見れなかったりするんですよ。
こないだの大連線で見ていた映画なんて残り3分もなかったよ・・・。(アナウンスさえ短ければ・・・。)

今回なんて何時何分頃に与論島の南何キロの上空を通って、その後、何時何分に新島上空を飛んでと、
ものすごく細かくルートの説明とかするんで、「S木、いらねぇ・・・」ってイライラしました。
勿論、英語ではそんな細かい説明なしです。なし。
外国人に新島がどこかなんてわからないでしょうしやったらひんしゅくでしょうけども、
日本人もそんなに地理感がきちっとある人ばかりではない気がします。
関東の人間だってまともに知ってるのは旅行好きか東京の人くらいだと思いますけど。

長距離路線とか機内モニターのない国内線では好きにしてって感じですが、
短距離路線ではあの長話やめてくれるととってもとっても嬉しいです。S木機長、お願いします。(-人-;)

日本航空 台湾線の松華堂御膳シリーズ6月の大連線の機内食
【台湾線の松華堂御膳アップ(左)。右は6月に乗った大連線の松華堂御膳。同じです。】