ANA成田-廈門機内食 洋食ANA成田-廈門機内食 和食
【ANAのアモイ線の機内食:洋食と和食。付け合わせまで全部変えてある。】

今回は本当に久しぶりにANAの国際線に乗りました。たぶん2007年の上海以来です。
アモイは台湾のすぐ西側にある町なので日本からの距離が比較的遠いのもあり、また昼便だったのもあり、
食前酒のサービスから始まって、しっかりとした機内食がでました。
やっぱり日本出発便は機内食うまいわ~。
キノコクリームソースのハンバーグがメインの洋食をいただきましたが、ほめている内に入らないかもだけど
ファミレスのハンバーグみたいでした。温め加減がちょうどよくとても美味しくいただけた。
そして何より美味しかったのは付け合わせの豆サラダです。
機内食のサラダってグリーンサラダが多いけど、この豆サラダは食感も味つけもちょうどよかった。
ハンバーグもこういう豆サラダも家であんまし作らないので、たまに食べると美味しいなぁと思います。
(まあ焼きたての手作りハンバーグには敵いませんが、そこは機内食としてのうまさということで。)

和食の方は海老釜飯だったようですが、こちらも美味しかったようですよ。盛りつけも綺麗ですね。
ちなみに和食の付け合わせの麺に添えられていためんつゆはやっぱりヤマサ製でした。成田は千葉だし。

食前酒とつまみ(ブルボンのスナック)おかずの蓋。日本出発便は蓋にメニューが印字されている。洋食の茸ハンバーグめんつゆはやっぱりヤマサ。

帰りはそれなりっていう味でした。
洋食にキクラゲの冷製がついていたり、和食も和食っぽくないですが、洋食と和食という組み合わせらしい。
アモイで食べるご飯はあんなに美味しいのに何でですかね~。これは。
中国発なのだから中華のおかずにした方が美味しい気もするのですが、機内では滞在中に中華に飽きた人が
他のモノを食べたがるのかもしれません。
デザートはアモイのココナッツタルトです。これは美味しかったですね。

普段、外資系の航空会社ばっかり利用しているのでたまに日系乗ると機内食美味いです。
最近、LCCとか流行ってるけど、この座席の広さでも窮屈なのにこれ以上狭くなることを考えると、
私は国際線ではあんまり乗りたくないです。せいぜい韓国が我慢の限界だろう。
エアアジアとかマレーシアまで行くなんて大変だよな~とびっくりします。ましてやオーストラリアなんて・・・。

私は国内線でも成田までの交通費を加算するとLCCの安さが霞むので、当分利用しなさそうです。
羽田線が競走で安くなってくれれば利用しやすいけど、ますますデフレが加速するのはちょっと困りますね。
個人的には新幹線などの列車に悪影響が出ないことを祈ります。

ANAアモイ-成田機内食 洋食ANAアモイ-成田機内食 和食
【帰路の機内食:洋食と和食。和食は和食と言えるのかどうか???】