エアアジア クアラルンプール空港ターミナルでのショットエアアジア バンダアチェ空港でのショット
【エアアジアの飛行機。左:クアラルンプールLCCターミナル。右:バンダアチェ空港】

マレーシアのクアラルンプールからインドネシアのバンダアチェまでエアアジアを利用しました。
バンダアチェはスマトラ島の北端にある町なので、ジャカルタからよりもマレーシアからの方が近いのです。
国際線はクアラルンプールからとペナンから飛んでいるLCC航空会社のみ。あとは国内線になります。

2012年は日本もピーチ、エアアジアジャパン、ジェットスタージャパンとLCC元年と騒がれていますけど、
果たしてこれ、日本に根付くかなぁと疑問に思った。
少なくともエアアジアに限っては私は再び乗りたいとは思わなかったです。

この前もピーチの広報の女性が「今まで旅行をしてこなかった方の潜在需要を掘り起こす」などとゆっておりましたけども、きめ細かいサービスに慣れた日本人がこれで納得するのかなぁ?と。
国内線はともかく国際線は乗りたくないぞ。わたしは。

マレーシアLCCターミナルの搭乗ゲート
搭乗まではターミナル内を歩く。
道路横断は危険なことも。
マレーシアLCCターミナル周辺の景色。ジャングルだらけ
マレーシア空港周辺の景色。
新羽椰子のジャングル。
リピーターになろうと思わなかった理由
  1. 予約システムが使いにくい。
    おかしな日本語が表示されて意味を取りづらかったり、
    保険のキャンセルボタンが反応しなかったりいらついた。
    日本に就航したらさすがに日本語サイト作るのだろうか?
    (少額だが)座席の指定にもお金を取るのはなんか腑に落ちない。

  2. 空港ターミナルが不便な場所にある。
    KLIAとLCCは滑走路は同じですが、ターミナルビルが別。
    しかし互いにリンクしてないので乗り換えが簡単にできない。

  3. エアアジアどおしの国際線乗換え(トランジット)も入国が必要。
    トランジットカウンターの設置経費を省くためだと思われるが、
    乗り継ぎ時間を考えて余裕を持ったフライトを選んだとしても
    飛行機が遅れれば一発で乗り遅れる。
    実際、あっさりと2時間も遅れたので、びっくりした。

  4. サービスはよくはない。
    2時間前に空港に到着し、搭乗手続きをしたにも関わらず、
    ターミナルビルに入ってディスプレイを確認したら「ディレイ」の表示。
    しかも遅れる時間は2時間である。搭乗手続きの時点で遅れると告知できたのでは?
    お陰でターミナル内の売店で高い食事を買う羽目になった。(朝早くホテルを出たので朝食も食べてない。)
    日本に帰ってメールをチェックしたら「遅れます」と元の出発予定時刻の30分前にメールが入っていた
    いくらなんでも意味ないだろ。(しかも搭乗手続きは既にした後だし。)
悪口ばかり書いていてもなんなのでよかった点を書くと、思っていたよりは座席の感覚は広く、
座席の座り心地もまずまずだった。(ただし、帰路はリクライニングが壊れていた。)
また、機内誌もアジアの情報が英語で乗っていて、日本の情報など読みながら楽しめた。
(4月は花見特集で花見の仕方など解説もあったりして外国人の視点が面白かった。)

また、距離が近いとはいえ国際線が往復で10000円くらいで乗れるのはやっぱり安い。(円高も関係する。)

何ヶ月も前から予約するのではなくて、バスに乗るような感覚で当日にチケットを買って、
飛行機にのってでかけるのであれば便利かもしれない。
実際、帰路のバンダアチェ-クアラルンプール便は欧米人が空港でチケットを買っていた。
正規料金で乗っても高いと感じないのが最大のメリットですね。

しかし、KLIAからクアラルンプール市内までは特急列車で30分なのに、LCCターミナルからだと
バスだろうと、列車乗り換えだろうと、タクシーだろうと1時間以上かかる。
エアアジアどおしの乗り換えは片方が遅れた時にどうにもならなくなるのでリスキーだし(2地点間しか保証しないので)、かといって他社との乗り継ぎにしてもマレーシア入国後にバスに乗ってターミナルを移動せねばならず、飛行機が定刻通り発着するという前提でも最低で2時間の乗り継ぎ時間がいる

ちなみに飛行機が2時間遅れた反動でインドネシアのバンダアチェ空港のアライバルビザ対応職員が帰ってしまい、 バンダアチェの空港でさらに彼らを待つ羽目にもなった。
(エアアジアが飛んでこなければ彼らの仕事はないので、一端オフィスに帰ったと思われる。)

確かテレビで使わなくなった空港をLCC専用にしたって聞いたけど、設備の古さとかは気になりませんが、
雑なサービスに違和感アリアリって感じでした。

安くても質の行き届いたサービスに慣れている日本人が果たしてこれで満足するのかなぁ。
機内食に関しては特別美味しいわけでもないので、なくてもいいという意見もあろうかとは思いますが、
その他のシステムについてはもうちょっとやり方がないのかなぁ?と思った。

日本便は羽田から出ているのでマレーシアの旅はエアアジアを使うという選択肢も考えなくもないが、
そもそもマレーシアに滅多に行かないので利用することもなさそうです。
そして、東南アジアのハブ空港はやっぱしバンコクかシンガポールですな。

KLIA エクスプレス外観KLIA エクスプレス 内部KLIA トランジット 内部
KLIA トランジットとバス乗り換えチケットLCCターミナルで買い食いしたカリーパフLCCターミナルで買い食いした ラップサンド
上左より:KLIAエクスプレス 外観、KLIAエクスプレスの座席、KLIAトランジットの座席
下左より:LCCターミナル行きKLIAトランジット、バスチケット、LCCターミナルの売店で買ったパフとラップサンド
エアアジア クアラルンプール-バンダアチェ間 搭乗の感想。