旅ナビ[たびnavi.] -旅のノウハウや海外旅行情報、旅行記や祭りレポートなど、海外が身近に感じる体験談サイト。

サイトコンセプトリンクについてサイトマップ
たびnavi agoda 世界のホテルをオンライン予約
たびnavi.のTOP >  機内食・機内レポ > ラン航空。史上最悪のフライト。スタッフ教育の低質さにうんざり(1)
  [概要:南米旅行に利用することが多いラン航空。スタッフの質は思った以上に悪かった。]

 ラン航空。史上最悪のフライト。スタッフ教育の低質さにうんざり(1)

2009年8月のペルー旅は、私的な事情で直前に出発日時を調整せざるを得ず、
成田からロサンゼルスまでを大韓航空のチケットで取り直しました。
ロスから先のラン航空(LAN航空グループ)のチケットは航空会社webサイト上でオンライン予約してありました。
細かい事情は複雑なので割愛しますが、チケットが旅行代理店経由と直接予約の2種類になりました。

手元には
≫大韓航空の成田-ロサンゼルス往復のFIXチケット(変更いっさい不可)
≫ラン航空のロサンゼルス-リマ/ラパス-リマ-ロサンゼルスのチケット(手数料を払えば変更可)
が存在しました。
まさかこれが帰国便のトラブルをさらに冗長することになろうとは・・・。

今回、一つのフライトキャンセルをきっかけにラン航空の企業としての教育レベルの低さにうんざりしました。
それぞれのスタッフがその場しのぎの処理をするので問題が複雑化して手に負えない。
お陰で帰国が2日伸びた。私の時間を返してくれ。

では、トラブル回避の事前危機管理を含め、詳しくレポートします。
そして、LAN航空にはもう二度と乗らない


▼往路:LA2605ロサンゼルス-リマ(ランペルー航空運行LA601のコードシェア便)

ラン航空:ロス-リマ機内食
【エコノミーの機内食】
ラン航空:エコノミー機内食(軽食)
【到着直前に出る軽食】
サンドイッチの中身断面
【チーズとピクルスのサンドイッチ】
行きの成田-ロサンゼルスの大寒航空便は遅れもなく順調。
ロサンゼルスでラン航空の便にチェックインしなおし、順調に乗り継ぎました。
大韓航空のレポで書きましたが、オーバーブックでビジネスにアップグレードしてくれた)

機内食は右の写真の通り。
以前、ペルー便に乗ったことのある友人に写真を見せてもらってたので
たいしたことないのはしってましたが、やっぱりこんなアメリカめしがでた。
マカロニとサンドイッチです。

ところでこの機材は2-4-2の座席配置で、私の席は窓際の後ろから2番目。
座席に座った直後にアテンダントに「チケットを見せろ」と言われました。
見せたら「別に。チェックしただけ」って。一体なんなんだ。

飛び立った後わかったのですが、この機材は「お見合い席」がなく、
乗務員用の席は客席の一番後ろに作ってありました。

よく見ると私の席の前方の壁にはカーテンを止めるボタンがついてます。
要はお客が少ないときはアテンダントが後方の2×2席を使うようです。

で、この背後に座ったアテンダントの態度がひどいったらなかった。
どの客よりも声がでかくてうるさい上に、耳障りの悪い人を馬鹿にしたような
ケタケタという笑い声がずっと聞こえる。
(後で知ったが、ラン航空の地上係員もこうだった。)
座席の背もたれのテーブルは勢いよくバタバタしめるし、席を立つたびに
座席を蹴飛ばしたり、引っ張ったりして、背中に乱暴な振動が加わる。

「別に。ただ座席をチェックしただけ」っておまえが座りたかっただけかよ・・・。
後ろの席に子供が座るよりひどい・・・。

ま、往路はパーソナルテレビに付いたゲームなどやりながら時差調整で無理矢理起きていたので、
いらつくよりも「どうしようもないクルーがいる会社だ」っていう感想を持っただけでした。
たぶん、帰りのトラブルがなかったら、ここに書くことすらしなかったと思います。
どうせこんなモノかなって感じで。

ちなみに旅行メモを確認したら

「降りるときに"ありがとう"とか"バーイ"とか"アディオス"といった
 挨拶をするクルーは一人もおらず、大あくびで出口付近に立っていた」


と書いてあった。
これだけ読んでもサイテーだ。・・・あり得ない。

タグ:LAN Airline|スタッフ|トラブル|ラン・ペルー|ラン航空|低レベル|問題|教育不足

更新の励みになります。応援クリックよろしくお願いします。(^人^)感謝
にほんブログ村 旅行ブログへ 旅行・観光ガイド たびすまいる blogram投票ボタン
たびnavi.のTOP >  機内食・機内レポ > ラン航空。史上最悪のフライト。スタッフ教育の低質さにうんざり(1)