たびnavi.のTOP > 機内食・機内レポ

機内食・機内レポ

久しぶりのANA国際線でアモイ。機内食も◎です。

 久しぶりに美味しい機内食。日本人には日系は楽だし、乗り心地もよいです。
久しぶりのANA国際線でアモイ。機内食も◎です。 【ANAのアモイ線の機内食:洋食と和食。付け合わせまで全部変えてある。】 今回は本当に久しぶりにANAの国際線に乗りました。たぶん2007年の上海以来です。 アモイは台湾のすぐ西側にある町なので日本からの距離が比較的遠いのもあり、また昼便だったのもあり、 食前酒のサービスから始まって、しっかりとし…  »続きを読む

またもや特典航空券でJAL。さすがに夏とはメニュー変わってました。

 最近の日本発の短距離線はお弁当シリーズで結構美味しい。でも日本人好みです。
またもや特典航空券でJAL。さすがに夏とはメニュー変わってました。 【日本航空 日本発台湾線の京のおばんざい弁当シリーズ。さすがに夏と同じメニューではなくてよかった。】 2011年7月の台湾はJALのマイルの期限切れで取れる場所をどうにか探したのがきっかけ。 今回の台湾はその7月に知り合った方からまたもや冬のお祭り等に誘われて(等なのです。)、 二つ返事…  »続きを読む

JALの台湾行きの機内食は先月の大連線と寸分違わず・・・。

 機内食の変更頻度って2ヶ月に1回なのかしらん?。まあうまかったからいいけど。
JALの台湾行きの機内食は先月の大連線と寸分違わず・・・。 【日本航空 日本発台湾線の松華堂御膳シリーズ(左)。先月の中国路線と全く同じでびっくりした。】 2011年7月もマイルの有効期限が切れる前の消化でJALのマイルで特典航空券を出しました。 JALカードはマイレージがコツコツと貯まるのはよいのですが、使わないとコツコツ減る。 おまけに今年はANAのマ…  »続きを読む

日系久々!機内食は日本発がうまい。南方航空はそれなり。

 JALはおかずがいっぱいの松華堂御膳と牛丼。CZは時間帯によってメニューが変わる。
日系久々!機内食は日本発がうまい。南方航空はそれなり。 【日本航空 日本発中国線の松華堂御膳シリーズ(左)。久々にうまい機内食食べました。】 2011年6月の中国旅行は今年どんどんマイルの有効期限が切れるJALのマイルで特典航空券を出しました。 私は現在、JALカードがメインカードのため、毎月カードのマイレージがコツコツとたまっていくんですが、 そのコ…  »続きを読む

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)搭乗レポート!

 予想以上に古くて小さいNBA航空は現地人のバス感覚でした。機内食も有り。
インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)搭乗レポート! 【搭乗手続きを終えたチケット。左:アンボンの空港税、中:搭乗券、右:マルク諸島の税金】 アンボンからバンダ島へのフライトは朝の7時発。 国内線なのに2時間前に来いなどといわれ、朝もはよから身支度を始めた。 空港近くの宿を取ったので、空港までは歩いても15分程度。 朝5時、まだ空に星が瞬く真っ暗闇の…  »続きを読む

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(2)

 飛行機のスケジュールが直前に白紙!離島には覚悟していけといわれたのはこれか。
インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(2) 【NBA航空の搭乗風景。徒歩で移動。左:アンボン空港、右:バンダネイラ空港】 ジャカルタを朝9時半に出たガルーダがアンボンに着いたのは夕方4時過ぎ。 預け荷物が出てくるのを待っていると、一人の男性が声をかけてきた。 「ハロー。ナイストゥーミーチュー」 彼が旅行代理店が手配した現地スタッフのヤネス。…  »続きを読む

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(1)

 インドネシアの離島の飛行機はオンライン管理もなし。田舎のバスみたいです。
インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(1) 【NBA航空からの眺め。ちっこいので島を見下ろしながら飛ぶ。左:バンダ島とグヌンアピ、右:アンボン島】 インドネシア マルク諸島にあるバンダ島への飛行機は現在NBA航空のみ。 インターネットで情報を探し回った結果、メルパチ航空が撤退してしまい民間会社に移行したということでした。 そして、航空券の買…  »続きを読む

ガルーダインドネシア航空!機内設備一新!機内食は可もなく・・・。

 近距離線、長距離線共にパーソナルディスプレイがついてました。席もちょっと広がったかな。
ガルーダインドネシア航空!機内設備一新!機内食は可もなく・・・。 【ガルーダインドネシア航空 国内線と機上から見下ろした雨期のマカッサル】 2010年12月末~2011年1月初旬のインドネシア マルク諸島への旅はガルーダを使いました。 2010年10月に羽田の国際ターミナルができたので、シンガポール航空の羽田線と悩みましたが、 すでに切れていると思っていたガルー…  »続きを読む

大韓航空 成田-仁川-ナンディ線に搭乗。往復ビビンバとは挑戦的?!

 日本からフィジーへの直行便がない今、最もオススメは大韓航空です!
大韓航空 成田-仁川-ナンディ線に搭乗。往復ビビンバとは挑戦的?! 【仁川発ナンディ:大韓航空は最近長距離路線で必ずこの組み合わせ。でも美味い。】 【ビビンバを混ぜた後】 【朝食のお粥にはふりかけ】 去年に引き続き、2010年の夏の旅行も大韓航空を利用しました。 成田-仁川-ナンディというフィジー行きの路線です。 仁川-ナンディ間は水、日のフライト。しかも夜便で翌…  »続きを読む

遂に乗った!シンガポール航空A380。エコノミーも機材がデラックス。

 機材のクオリティの高さにびっくり。スイート(ファーストクラス)じゃなくてもスゴイ。
遂に乗った!シンガポール航空A380。エコノミーも機材がデラックス。 【成田発シンガポール経由バンコク:シンガポール航空の日本路線の機内食はいつもこんなものだ。】 【NRT-SIN機内食その2】 【SIN-BKK機内食その2】 シンガポール航空は、バンコクから直行便を飛ばしている航空会社の中で一番安かったので、 最近よく利用していました。ところが、リーマンショックの…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート