たびnavi.のTOP > 鉄道乗車レポート

鉄道乗車レポート

インド・ラジダニエクスプレスの車内食。10年前とほぼ同じ。

 食事付きの豪華列車ラジダニの車内食とインド列車内で食べた駅弁や軽食。
インド・ラジダニエクスプレスの車内食。10年前とほぼ同じ。 【インド国鉄 ラジダニエクスプレスの食事。途中まで。】 2013年の年末のインド旅行で久しぶりにラジダニエクスプレスに乗りました。 この列車は比較的長距離の大都市間を結ぶ列車で、全車両エアコン付き&食事付きの豪華列車です。 インド入国初日にデリーには宿泊せずジャンシーまで一気に列車で行…  »続きを読む

台北から西回りで台東へ。初めて気づいた列車のすすけ具合。

 新幹線も在来線も汚れまくりで乗るのに不自由ないが車窓の景色はだいなし。
台北から西回りで台東へ。初めて気づいた列車のすすけ具合。 【熊出没注意ならぬ火車出没注意】 台北、基隆、九分周辺と数日間台湾北部をブラブラした後、いよいよメインの目的地である台東に移動した。 ≫台湾人の休日にご用心!宿も列車も飛行機も満室、満席になります! 上記の記事でちらりと書いたが、私は日本の休みにばかり目がいっていて台湾人の休暇に思いが至らず、 台…  »続きを読む

台湾鉄道旅:花蓮-瑞穂。レトロな鈍行列車の旅。

 台湾花東公路の花蓮-玉里間に1日2本だけ走る鈍行に乗車。車窓の景色も楽しみです。
台湾鉄道旅:花蓮-瑞穂。レトロな鈍行列車の旅。 【富源駅で対抗列車の通過待ち中。単線ディーゼルです。】 宜蘭に2泊した後、列車で花蓮に向かいました。 列車のキップは前日に宜蘭の駅に買いに行ったのですが、第一希望のタロコ号は売り切れ。 タロコ号というのは台北から花蓮まで走っている日本メーカーが作った振り子列車です。 列車のクオリティが高いだけでな…  »続きを読む

台湾列車:新幹線は日本でも自強号も沙崙線も韓国優勢。

 台東からぐるりと列車で台北へ。新幹線も初乗車しました。
台湾列車:新幹線は日本でも自強号も沙崙線も韓国優勢。 【台湾新幹線 高鉄台南駅にて】 今回の台湾旅行は台北から国内線で台東までぴゅーっとひとっ飛びし、台東から南周りで台北に戻りました。 台東から台南までは台湾の特急に当たる自強号を使い、台南から台北は新幹線です。 意味もないのに新幹線は動画にしてみたので興味がある方はどうぞ。 乗ってみて思ったのは走っ…  »続きを読む

バンコク空港からの新経路:エアポートレイルリンク。市内に出るのが楽!

 ドンムアンからスワンナプームに移ってから数年。とうとう渋滞なしで市内にでれます。
バンコク空港からの新経路:エアポートレイルリンク。市内に出るのが楽! 2010年8月にバンコクのスワンナプーム国際空港から町中までの列車が開業しました。 ドンムアン空港からスワンナプーム空港に移ってからというもの、町までの交通手段はタクシーかバスで、 しかも空港までゆくエアコンバスは戦勝記念塔まで出ないと捕まえられない上に本数も少なかった。 ドンムアンの頃に比べたら…  »続きを読む

新型成田エクスプレスE259乗車!デザインと技術に「力」入ってます!

 新型車両は使い勝手の向上と遊びの入ったデザインがかっこいい!連結作業動画付き。
新型成田エクスプレスE259乗車!デザインと技術に「力」入ってます! 【新型成田エクスプレス5号 成田空港到着時の写真】 前回の旅行では成田空港の交通手段として京成スカイアクセスを使いました。 別に狙ったわけでもなんでもなく操業初日にどんぴしゃだったので折角だから予約してみた。 しかし初日だったことから本来乗りたかった1号や3号がてっちゃんで満席になってしまい、 「…  »続きを読む

京成スカイアクセス!新型スカイライナー操業初日に成田へ出発!

 操業初日の3台目5号に乗車。乗客も偶然居合わせた人も静かに興奮していた。
京成スカイアクセス!新型スカイライナー操業初日に成田へ出発! 【京成スカイアクセス 新型スカイライナー 上野方面から来た 5号】 今回の旅は謀ったかのように京成電鉄の新型スカイライナーの操業初日でした。 旅を始めた若かりし頃は、成田空港まで最安値で行ける京成電鉄の特急を使っていたものです。 しかし、朝が早いフライトの場合は朝一の特急では離陸の2時間前には着き…  »続きを読む

バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(3)

 メークロン駅の折りたたみ市場に潜入。スイマセン、買い物しない野次馬で・・・。
バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(3) さて、いよいよ最終目的地のメークロン市場に潜入です。 最初に述べましたように、ここは線路上に市場がはみ出しております。 しかし、人々は臆することなく商売をする。1日4往復しかしないんだものいちいち気にしてられない。 これもタイの列車がオールディーゼルだからこそできるっていうのもあるのかねぇ。 電化…  »続きを読む

バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(2)

 マハーチャイ駅からターチン川を渡ってバーンレム駅。メークロン線に乗車です。
バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(2) バンコクから列車にゆらり揺られてマハーチャイ。 マハーチャイ駅構内の市場に気を取られるうちに他の乗客はどこかへ消えてしまった。 海鮮市場を抜けた先に船着き場があるっていう話だが、市場の風景が想像していたのと違う。 「確か改札を出た後に右っていう情報をネットで見つけた気が・・・」 確証がないので決断…  »続きを読む

バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(1)

 タイフリークに評判のメークロンの線路上市場見学に。バンコク1日旅に最適。
バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(1) 人が集まる活気があるところにショッピングセンターや市が立つ。 大きなターミナル駅やバスターミナルに商店が集まるのは万国共通かと思われます。 タイでは駅周辺に市場が立っているのもよく見かけますが、このマハーチャイ・メークロン線の終着駅は、 商売熱心な商店主がどんどん前に出てきてしまい、線路すれすれに…  »続きを読む

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート