インド国鉄ラジダニエクスプレスの車内食 イブニングブレックファーストインド国鉄ラジダニエクスプレスの車内食 ベジタリアン
【インド国鉄 ラジダニエクスプレスの食事。途中まで。】

2013年の年末のインド旅行で久しぶりにラジダニエクスプレスに乗りました。
この列車は比較的長距離の大都市間を結ぶ列車で、全車両エアコン付き&食事付きの豪華列車です。
インド入国初日にデリーには宿泊せずジャンシーまで一気に列車で行ったのですが、
(切符はインドの旅行代理店に依頼して日本に送付してもらった。≫参考記事
最も効率がよい列車がラジダニだったからです。
ニューデリー駅を出ると最初に停車するのがジャンシーなんですね。

ちなみに私はバンコク早朝発でデリーに10時半頃着くタイ航空だったので余裕だったけど、
JALとかだとこの列車(No.12442)には間に合わないかと。日本を出るのが昼間だから。
羽田発のタイ航空でバンコク乗り継いで、デリーは数時間の滞在でスルーしました。

で、ラジダニで出る食事ですが、前に乗ったときと構成はほぼ同じで、少し豪華になってた感じ?
最初にペットボトルの水が配られ、その後にイブニングブレックファースト。
前回はサモサ+お茶のみだったけど、今回はそれにピーナッツとソーンケーキがついてました。
そして、その後はしばらく音沙汰なしで、1,2時間経過したところで、グリッシーニとスープ。
最後にメインのカレーが登場。ダルとサブジです。(確か前回はノンベジにした記憶がある。)

恐らくこの後、デザートやチャイが出てきたと思われますが、列車はジャンシーに到着し時間切れ。
デリーを出たのが15:45で、ジャンシー到着がほぼ時間通りで21:00前後です。

各車両にサービスをする男性従業員が乗り込んでいるんですけど、働きづめで大変そうです。
ラジダニって長い列車は半日以上かかるので、朝食サービスとかもあるんですかね。
列車にダイニングカーがついていて調理したてのものが出てくるので、
飛行機の機内食よりはずっと美味しいですよ。
インド国鉄 ラジダニエクスプレスの車内食 グリッシーニインド国鉄 ラジダニエクスプレスの車内食 グリッシーニインド国鉄 ラジダニエクスプレスの車内食 スープ

おまけ:食事が付いてない列車で買い食いした物

デリーのフードチェーンCome Sumのカレーとビリヤニ

国鉄車内に昼時に売りに来たビリヤニ国鉄車内に昼時に売りに来たターリー ベジタリアン
【ダンバードジャンクション駅で国鉄車内に売りに来たカムサムの弁当】

国鉄車内に売りに来たカムサムの弁当パッケージ ラジダニやシャダプティ以外の列車に乗ると食事は付いてきません。
長距離列車には食堂車が付いていることがありますが、日本の列車のように自分で食堂車に出向いて食事をすることはできません。
車両を行き来することができないので、スタッフが注文をとりに来る仕組みです。

今回は最後に乗ったガヤーコルカタ間の列車が食堂車を牽引していたのですが、
注文をとりにきた従業員に気づかず、食事を頼みそびれてしまいました。
ただ、ちょうど停車時間が長めのダンバードジャンクション駅で駅弁売りが来たので購入。
ベジタリアンターリー(120ルピー)とビリヤニ(80ルピー)です。
デリーで始まったインド料理チェーン店のカムサムの物で味はまあまあイケるんだけども、
シールパッケージがはがれず大変だった。
結局荷物からナイフを出して開けたんだけど、手がカレーでべしゃべしゃになってしまった。
乗ったのが12月と冬だったので、野菜カレーはどこでも大概カリフラワーとジャガイモでした。

車内に入ってきた物売りから買った豆2種

ひよこ豆のカレー煮とバジャー豆の売り子さんのバッグの中ジャンシー発カジュラホ行きのローカル列車

こちらは列車で買い食いした豆です。
上はひよこ豆をカレー風味に煮付けたものにコリアンダーとバジャーをトッピングした物。
できたての熱々を列車に合わせて作ってきたらしく、湯気が立っていました。

で、下は同じ豆でも、発芽させた豆とみじん切りにした野菜と和えたもの。
こちらは少しだけ塩気と酸味のある調味料をかけて出してくれるですが、豆がえぐいです。
とても美味しいとは思えるものではなかったけど、ガヤから東の地区ではこの豆をよく見ました。
私はインド渡航10回を超え、お腹を壊したことがないことを密かにほこりにしていましたが、
11回目のインドでとうとう最後にお腹の調子が悪くなりました。
自分では歯磨きの時に水道水を使っていたことが原因だと思っているのですが、
(最後にミネラルウォーターを使ってゆすぐことで共洗いのようなことはしてたんだけど)
この豆が原因だといわれました。
生の物を食べたのはこれだけだったのと、生豆のあくが強かったこと。
そして、お腹の中でこれらが発酵したのだ!と言うのですが、果たしてどうでしょう?
もう一回食べたら証明できる気がするけど、美味しくないのでそれはもうない。
謎のままでおわりそうです。
発芽した生のひよこ豆を盛りつけるところ発芽豆と生野菜の和え物発芽豆と生野菜の和え物2