旅ナビトップページサムネイル 最近、職場でも「注意せよ!」って回ってくるんですが、なりすましで「あんたのパソコンを乗っ取ったから金払え」 っていうメールがしばしば来ます。
私の場合、大量にメールアドレスを持っているのですが、そのメールが来るのは大概ウェブ用に 外向けに公にしているアドレスにのみ。パソコンが乗っ取られているのであれば、 ほんとのプライベート用のメールにも連絡が来るはずなので、そこはスルーしてました。
昔はウェブサイトを作る時ってヘッダーにmailtoとか記述してましたもんね。
しばらくアドレスは大文字を混在させたりしてのせていたのですが、そういうのを拾って アドレス宛に「おまえのパソコン乗っ取ったぜ!」というメールが来るようになったので、 メールの設定を変えようとレンタルサーバーのメール設定を久々に変えました。
そしたら、そのとき、「SSL化しなさいよ!無料よ!」っていう記述を見つけて、
そういやgoogleもSSL化しないとはじくってゆってるし、やるか・・・と。
これがもうかなりのドツボにはまって大変でした。涙、涙です。

というのも、私は当初、自分でHTMLを書いてウェブサイトを作っていたんですね。
ブログなどが流行り、ワードプレスやムーバブルタイプが出てきたのを受け、
データベースをおけるレンタルサーバーに移行したのが10年くらい前か。
その後、ドメイン取ったり、いろいろしている内に、中身がぐちゃぐちゃになったのですよ。

その上、記事はどんどんどんどん増え続けていくから収集がつかなくなってしまい、
同じ内容の記事が違うディレクトリに入っていたり(デザイン違いのページが複数存在する。)
同じディレクトリにファイル名違いで内容が同じ記事が入っていたりします。

これまでは「検索で古い記事に引っかかってくれたら、アーカイブから新ページに来てくれるからいいかな」と 放置していたのです。これが今回徒になった感じ。。。

古いページは今のCMSから直接操作できないから、データベースをいじるか消すかです。

そういう記事にはリンク切れとかたくさん存在しているので、残っていてもゴミでしかない。
なので、いる記事の移行が完了したらいっそのことえいや!とまとめて削除します。

というのも、SSL証明書を取得して、URLをhttpsに変更して、検索&置換で画像を変換して、
とまあ、ここまでやったんですよ。できた!と。

保護されていない通信と表示されていたページに 旅カフェ SSL OK
こんな感じで鍵マークが付くことを期待してたのに、なぜかhttps://tabi-navis.com
とか表示されちゃう。もう泣きそうになりましたね~。

http表記の時は「!保護されてないよ」って書いてあるだけだったのに、
SSL化したら棄権なサイト呼ばわりです。しかもテキストも真っ赤に表示されて。

結局、主たるドメインの下に大量のファイルがあるのが原因っぽかったので、
下層階のサイトを順番にSSL化していったら、真っ赤な表示だけはとれました。
下層階でファイルを分離して広告表示とかも整理しているサイトはすぐに鍵マークが付いたので、
あとはびっくりマークがとれるように少しずつ整理をすすめます。
ファイルの分離が終わったら、いらないディレクトリは消さなきゃ。

昔流行っていたので作った登録型のリンク集とかは削除します。使ってないし。

googleに振り回されるのは嫌なんだけど、googleに合わせないとだめだからな~。

関係ないけど、googleもgoogle+は失敗しましたね。
後出しでやるサービスは、前のモノよりもよくないと駄目ですから大変ですね。
検索エンジンとしてはyahooとかに勝ったわけだけど、SNSはfacebookとかに勝てませんでしたね。

旅ナビトップページサムネイル
ようやくレスポンシブルに直した親サイト。旅ナビです。