ワードプレスサムネイル
ロリポップの契約も満を持してスタンダードプランに格上げし、いよいよ久しぶりにサイトのデザイン変更とワードプレスの組み込みを試みているのですが、年末からずっといろんな意味で苦労しています。
まずはワードプレスのデザインブックを見ながらデザインを一から設定していったので、ワードプレスの構造はなんとなく頭に入ってきたのですが、自分でデザインを一から作るより、購入した方が綺麗なサイトができるなぁという結論にいたり、いまは有料テーマを探す毎日です。
最初はこのブログの記事をエクスポートして無料テーマを当てはめてみたりもしたけど、例えば英語の無料テーマで評判の「メゾカラムMesocolumn」などは日本語だといまいちダサイ。(フォントを設定し直せばいいのですが。)あとはページの横幅やpadding、サムネイルの大きさなどで好みに合いませんでした。
有料テーマも帯に短し襷に長しという感じで、いろいろ悩んでおります。

まず引っかかているのがhtml5とCSS3でのコーディング

長らくweb技術の本格的な勉強をしていなかったのですが、
今回改めてHTML5とはなんぞや?というところから始めました。
昨今よく見かける新しいテンプレートではヘッダーやフッターに
HTML5で導入された<header>タグや<footer>タグなどを使ってあります。
数年前に作られたテンプレートだと<div id="header">という記述が多いかな。
果たしてどちらがSEO的に有効なのかはまだよくわからないところです。

自分が今持っているサイトなどは昔のHTMLの考えのままのところが多いので、
例えば1ページに入っている見出しはH1タグは一つだけで、その下にH2、H3・・・と 続いているはずですが、HTML5ではヘッダー、記事、フッターと中身を明確に 区分けすることで、H1タグを複数回使うのも問題がないのですね。
ある意味、記事を書くときにとてもわかりやすく使えます。

いままでは、サイトのタイトルがH1タグ、記事のタイトルがH2タグ、
そしてその下をH3、H4と続ける感じでした。

そういう観点も含めて、有料サイトのデザインとコードを確認していたら、
例えば、DigiPressという有料サイトではデモサイトのコードを確認できないようにしてありました。
何か「別にデザインを盗むわけでもないのに・・・」と思いつつぐぐってたら、
こんな記事を見つけた。

コレ書いていいのか...ある有名なWordPressテーマの話

確認できないのでよくわからないけど、H1タグがえらい乱発されているらしい。
正しく乱発しているのならわかりますが、それが確認できないので却下。
そもそもサイトの数ことにライセンス料を取るという料金形態も無理です。
ネットワーク化してサブドメインを設定したりも検討していますが、
それらでもいちいちライセンス料を払えというスタンスみたいです。

こういう姿勢ではだんだん売り上げが立たなくなっていくと思います。

webの世界は常に新しい技術が出てくるので、それに合わせて提供側も
ブラッシュアップが必要になってくると思われます。
デザインの世界は常にまねされる物なので隠したくなるのもわかりますが、
せっかく洗練された感じのデザインなのに残念ですね。

デザインはかっこいいが、びよーんという動きが気になる。TCDのテーマ

TCDのトップページ デザイン面で「これは!」と思ったのがTCDのテーマ。
ワードプレスを入れた直後に無料テーマを探してい他時に検索でやたらと引っかかってくるので、いらっとしてましたが、よくよくテーマのデザインを見ると良くできてます。
ホームページのクールな作りが好みに合わなかっただけで、実際には クールなだけでなく、ポップな物などいろいろとデザインがありました。

ただ、こちらのデザインはかっこいいんだけど、グローバルナビが
いちど縮小してびよ~んと伸びるのが気になります。
それを除けば、かなり使いたい!と思える出来。
デモサイトでわからない点があったので問い合わせたところ返信もすぐに来て、
結構、好印象をもっています。

タグ的にどうのという記事も見かけたけど、ここはアフィリエイトもやっているので
全体的に褒める記事が多い。(宣伝記事が多い。)
ただ、いろんな有料テンプレートを試した人もそれなりの評価をしていたので、
そこそこなのかなとは思います。
一番最新のものは<header>タグとかを使ったりしてhtml5を意識している感じ。
個人的に使いたいのは「Opinion」です。

ペイパルに使ってないお金が残っているはずなので、ペイパルで買うのもアリかなと。
(ドルから円に替えるのに手数料がかかるからそのままになっている。)

無料版でかなりお世話になったクールでかっこいいWordPressテーマ Ver.10

ムーバブルタイプを始めた頃から無料版のテンプレートでお世話になったのが、くーるでかっこいいテンプレートシリーズを提供している迫 恒久さんのサイト。

デザインを新しくしようと決心したときにはまず最初にこちらでいいデザインを公開してくれてないかなぁと、いつもチェックしていました。
アフィリエイト用に特化したテンプレートを主に作っていらっしゃるので、
ただ自分の書きたいことをページに長文で書き連ねるこのサイトでは
いささかそぐわないテンプレートが多く、有料版は使ってませんでしたが、
クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.10をよーく見てみると、 HTML5のコードは完璧という感じですね。
アフィリエイトを意識しているサイトだから当然なのかも知れない。

最近はワードプレス一辺倒なのかと思っていましたが、同じデザインで ムーバブルタイプ用のテンプレートもしっかり作っていらして、 時代に合わせたバージョンアップをしつつも、どちらのユーザーも 取りこぼさないように作り込んでいるあたりがすごい。

「ちょっと重い」っていう人もいたけど、ワードプレス版は使ってないので まだわかりません。

最初はいまいちに感じていたのですが、いろいろ探し回って戻ってみると、
コードとかカラム数を1~3と変更できるなど、わりと合っているかも・・・。
レスポンシブデザインになっているのも魅力ですね。

そういえば無料版のテンプレートを使っていたときにコードの間違いを指摘したら
それも丁寧に返信くれたなと今更思い出しました。
最初は、自分のサイトには合わないかなぁとおもったのですが、
使用制限もなさそうだし、パターンもいろいろあるし、いいかもしれない。

SEO対策でべた褒めされている賢威。果たしてどうなのか。

デザインは他にいろいろいいのがあるけど、SEO対策面で完璧!という人が多いのがこちら。
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

デザインの見た目は確認できましたが、ソースはわからなかったので、 どれほどの物なのかがよくわかりません。

ただ見た目はシンプルなので、自分でSEO対策が完璧に出来るかどうかはおいといて、 見た目は同じように作れるよなぁと思います。 値段の高さもネックです。だからすごい一体どんなSEOなのだ!と中身は気になるけど、 買うことはなさそうな有料テーマ。

問題はSEO対策というより中身だと書いている人もいましたしね。
でもそういう批判めいた記事は見つけるのは難しい。その辺りもSEOがきいてそう?

結局まだ結論はでず。ドメイン取得と記事更新に逃げる。

結局、今のところ クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.10かTCDのOpinionかという感じ。
クール~のほうはパターンがいくつもあり、カラムも可変で13800円。
opinionはワンパターンで11800円。ただし、ペイパルが使える。

使い勝手の声などをもうちょっと探すことにして、いったんデザイン探しは終わり。
コメント欄など設けるつもりがないので、簡単に外せるコードだといいんだけど。

結局、先にドメインを取ったり、更新が止まっている別の記事を書く方をやる。
ドメインは今度は「ドメイン取るならお名前.com」で取ろうと思います。
理由は単純で、GMOの株主優待が余っているから。
5000円分使えたはずなので、何年分かまとめてドメインをとっちゃおう。
そのためにはドメイン名を考えなきゃなぁ。(空いてる前提ですけど。)

しかし、私のサイトは自分の独り言をつらつら書き連ねるのが目的に近いので、
「フラッシュなんていらん!」と勉強しなかったのですが、
いまの世の中の動向ってフラッシュは使われないほうにいっていたのですね。
スマホ持ってないので知らなかったんだけど、i-phoneで不採用になったそうで。

専門家ではないとはいえ、世の中の動きに鈍感でありすぎた。もっとまめに勉強しよう。