インドネシア ブラックパール 半年前、インドネシアのマルク州ケイ島に行ったとき、思わず真珠の珠を買ってしまいました。
前にロンボク島に行ったときはどんなに運転手に勧められても見向きもしなかったのですが、 今回は日本でアコヤ真珠のかわいいピアスを購入していたので、それに合わせてあったらいいなぁと思って思わず買ってしまいました。
ただ購入したのは真珠の珠だけで日本に帰ってからペンダントトップをつけてもらいました。 一時期に比べたらプラチナの相場は下がってるけど、それでも結構なお値段でした。
パールの値段は果たして相場より安かったのか高かったのか心眼がないのでわかりませんが、綺麗で大きな珠が買えたのでよしとします。

ブラックパール ペンダントトップ 冒頭の写真よりこちらの方が本当の色に近いです。
黒と言うよりシルバーみたいな色なので、写真を撮ると自分が映り込んじゃって。
お店の中で一番形が整っている綺麗なのを選びました。
値段は内緒(笑)
言い値よりはそれなりに値切りましたが、インドネシアの相場がわかりませんので、
払いすぎている可能性もあるだろうし。
中国人の船員さんがのぞきに来てたので、彼らによって値段がつり上がっている気もする。

インドネシア ブラックパール 日本に帰ってアクセサリーやさんで見積もりを取りました。
半年ほったらかしにしてましたが、放置してたら無駄遣いになっちゃうので。

12mmの珠に合わせて6~7mmのバチカンをつける想定で、
シルバーだと3,780円、ホワイトゴールドで19,710円、プラチナで21,330円。

詳細な見積もりを・・・とお願いしたのに意味がわかってくれなくて、
(作業代いくら、金属の重さ×相場の値段という見積もりが欲しかった)
面倒くさくなってこのままオーダーしてしまいました。
ただ他のお店でも聞いたけど、「最低で2万円はかかる」と言われたので、
プラチナの相場を考えるとこんな物なのかなと。
もっちろん、バチカンの方がパールよりかなり高いです。

ネットだともっと安い店もあるけど、壊れたりしたときのことも考えると
すぐに行ける実店舗のがいいかと。

以前、ヤフーのポイントがたくさんあって、有効期限が切れそうだったときに ヤフーにお店を出している真珠やさんでアコヤ真珠のピアスを買ったのですが、 それに合わせようと思ったら、ピアスの方が緑色が強めでした。

購入したのは真珠の卸屋さんの「アコヤ真珠イヤリング・ピアス」です。(→これ)

確かここで持ち込み真珠も作業料別途で加工を受けてくれると書いてあったのですが、 結局、近所でオーダーしてしまったわけですね。

チェーンは適当に家にあるヤツつかうかな。
シルバー以外に素材が全くわからないものもあるので、たぶんなんかのメッキだろう。

果たしてパールに払った値段は適正ではないかもしれませんが、
インドネシアの田舎の島にお金を落としたと思えば惜しくもないです。
これでジャカルタだったら、ジャカルタの商人の方が取り分が多い気がするし。

ちなみに日本でも小笠原を荒らしに来たことで一躍有名になった赤珊瑚ですが、
ジャカルタの政府系デパートで、ブレスレットとかが100万円単位で
ふつーの顔して売られていました。

もうびっくりです。

これ見て、台湾で原住民のおじいちゃんが
「(中国人向けの免税店は)町の何倍もの値段が付いてるのにばかばか買って帰る。
 あんなのタンスに持っていても意味ないでしょ。馬鹿みたい。」

とばっさり切り捨てていたのを思い出しました。

100万円のブレスレットは安い方でしたからね~。目を疑いました。