作家の椎名誠氏の著作で知った山梨の百年食堂巡り。 本に書かれた文章から彼らの興奮具合を読み解くと、自ずと行きたい店が記憶に残る。 山梨は我が家からは近くもないが行けなくもない微妙な距離感の場所だけに、深く印象に残っていた。
一度行こうと計画をして、頓挫したことも記憶を保った理由の一つ。
まずは甲府の清水家さんでいなりずしをお持ち帰り。お店で食べず舞鶴城でいただきました。

続きを読む