タグ「神奈川」の一覧

崎陽軒のシウマイ弁当が令和で赤飯!

  • カテゴリ:駅弁・弁当・テイクアウト
  • 横浜, 神奈川
  • 駅弁,弁当

令和のお祝いシウマイ弁当
令和元年5月1日。崎陽軒のシウマイ弁当に令和のお祝い赤飯バージョンがお目見え。思わず買ってしまいましたよ。
味は定番のおあじ。でもひょうちゃんがいなかった〜。


続きを読む

野毛のディープなホルモンや。第一亭。パタンも。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 神奈川
  • 横浜,野毛
第一亭 パタン
横浜の日ノ出町。春は桜が満開で桜祭りで人でごった返すのですが、今年は桜の開花と祭りの日程が合わず、満開の時期に満を持して行きました。
屋台の出てない川沿いは人出も少なく、満開の桜も見頃でいいかんじ。
ぐるりと桜を愛でながら川沿いを散歩した後に、前から気になっていた第一亭にお邪魔いたしました。

続きを読む

横浜の老舗:牛鍋処荒井屋でランチ♪牛肉の生姜焼き食べたよ。

  • カテゴリ:肉・内臓料理
  • 牛鍋, 神奈川
  • 牛生姜焼き,横浜
以前、家族とランチコースを食べに行った横浜の牛鍋屋さん。荒井屋さん。 現在、明治時代からのれんを守り続けている老舗は3店舗のうちの一つです。
当然、夜のコースはどのお店もたっかいのですけども、荒井屋さんはランチをしてくれてるのがありがたいのです。
通常のランチに比べれば高いけど、「たまには贅沢したい!」って時に行くのにばっちりです。
ただいま本店は改装中なので、支店の方に行って参りました。

続きを読む

鶴見のあんかけ焼きそば「ちぇん麺」。なんだかんだで塩がうまい。

  • カテゴリ:麺料理
  • 焼きそば, 神奈川
  • あんかけ,横浜
ちょっと横浜の鶴見に用事があり、どこかお昼食べるとこ・・・と探して出会ったのがこちら。「ちぇん麺」さん。鶴見はラーメン屋さんが多い中、こちらはラーメンもあるようですが、焼きそばがメインのお店の上、ソース焼きそばではなくあんかけって言うのが珍しい。
カレー焼きそばが珍しいですが、結局、それよりオーソドックスに塩が美味かったです。 次行ったら塩の野菜あんかけにしようと思います。

続きを読む

古き良き懐かしい洋食。鎌倉の小町園風のフランス料理。

  • カテゴリ:エスニック・外国料理
  • フランス料理, 神奈川
  • 洋食,鎌倉
小町園 車エビフライ 鎌倉のシンボル鶴岡八幡宮の前に伸びる若宮通りからほんの少し入ったところにある洋食屋さんでありフランス料理屋さん。半世紀もの間、手作りのスープやソースの味を守り続けてきた小さなお店で、洋食屋さんというにはカジュアルすぎ、フレンチレストランと言うには気楽に入れる雰囲気のお店。
地元の人のちょっとした集まりの際に使われる、気取りすぎない外食のお店です。

続きを読む

みなと横浜。明治創業の牛鍋の老舗荒井屋で牛鍋を。

  • カテゴリ:煮込み・鍋, 肉・内臓料理
  • 牛鍋, 神奈川
  • 横浜,発祥の地
すき焼きというとよく関西人と関東人との間で「関東風」「関西風」の論議が起こるが、そもそも関東で生まれたすき焼きは「牛鍋」といい、発祥も横浜である。
幕末に横浜港が開港し、海外から食肉文化が入って来たとき、牛肉を和風の味付けにした牛鍋屋が横浜一帯にできたのが始まり。割り下で肉、野菜をぐつぐつ煮た物。焼かない。そして、関西は牛脂であぶる。
当時は牛鍋屋が沢山あった横浜も、現在ものれんを守り続けているお店はわずか3軒。 その中の一つ「荒井屋」に行って参りました。
肉のうまさもさることながら、趣ある店舗の雰囲気が良かったです。

続きを読む

北鎌倉の大衆中華屋「大陸」でタンメン。気になってた。

  • カテゴリ:麺料理
  • ラーメン, 神奈川
  • 中華食堂,北鎌倉
通りがかる度にずっと気になっていた北鎌倉の大衆中華料理屋さん「大陸」。 夕方近い時間だといつも常連らしきおじさん達が明らかに呑んでいる風に溜まっています。
北鎌倉駅周辺で食事をしようと思うとおそば屋さん、いなり寿司や(これは予約するか早めに行かないと買えない。)ともう一つがこのお店になります。 たまに鎌倉周辺を歩きに来た観光客らしき人も見かけるんだけど、割といつでも途切れずにお客が居る感じ。とうとう入りました。

続きを読む

横浜で中国東北地方風の羊料理。羊串や火鍋でどうぞ。

  • カテゴリ:エスニック・外国料理
  • 神奈川, 羊肉料理
  • 中華,横浜
神奈川の横浜というとJR関内・石川町周辺に広がる中華街が有名です。横浜開港に端を発し、世界屈指の規模を誇ります。庶民的な中華食堂から高級店まで幅広い中華料理が食べられるため、定期的に訪れる神奈川県民、横浜市民は多い。
このように中華街がある一方でほんの少し離れた日ノ出町、黄金町付近には新宿の歌舞伎町の様な歓楽街があり飲み屋やアジア系飲食店が集まっています。大通りに面しているためそれなりにいつも繁盛しており、気になっていたのがこのお店。北京風の羊肉料理店「京味居」に行ってみました。

続きを読む

昭和の居酒屋。大衆酒場栄屋。ようやく入れた!

  • カテゴリ:魚・魚介料理
  • 大衆酒場, 神奈川
  • 日ノ出町,居酒屋
鯨刺身 大衆酒場栄屋 横浜の日ノ出町と言えば関東の歓楽街として有名な場所で、小さな居酒屋などが軒を連ねています。神奈川県の中高年が飲みに来る場所ってところでしょうか。(聞くところによると関西では危ない地域として有名だとかいう話ですが。)
近年は再開発が進みこじゃれたお店が多い中、労働者の憩いの場として栄えてきた昭和の大衆酒場がそのまま残っているのが栄屋。中高年の酒飲みのたまり場的存在のお店でタイミング良くお店に着かないとなかなか座れません。

続きを読む

横浜名物シウマイ。幻の博雅亭や今でも現役の崎陽軒など。

  • カテゴリ:粉もの・点心
  • ご当地グルメ, 神奈川
  • シウマイ
以前、四万十を旅行したとき、民宿の女将さんが私が神奈川出身と知ると「美味しいシュウマイ、崎陽軒♪」と歌い出し、驚愕したのを今でも覚えている。
横浜の崎陽軒のシウマイと言えば通信販売などをしておらず、基本的に「横浜に来たら買ってください。」というスタンスを貫いているので、まさか高知県の人がそんなCMを知っているとは思わなかったのだ。
明治になって横浜の港が開港すると、西洋人商人についてやってきた中国人が横浜に華人街を作ったのが今の横浜中華街の始まりだと言うが、横浜のシウマイの名店と言われるお店はほとんどが明治時代後半に創業しています。
そして、崎陽軒のように今でも続くお店もあれば、事情があって閉店してしまった名店も。博雅亭のシウマイはもう食べられないらしい。あー、気づいてなかった。

続きを読む

水にこだわり僻地に開業。澄みきりラーメンZUND-BAR。

  • カテゴリ:麺料理
  • ラーメン, 神奈川
  • 塩ラーメン
ZUND-BAR 塩ラーメン 端麗 神奈川県のど真ん中。厚木市にある塩ラーメンで有名なお店。
水にこだわって丹沢山系の天然水を使うことにたどり着き、最寄り駅からバスで40分もかかる山の麓に作ってしまったこだわりのラーメン屋さん。でもこんな僻地にあるのにいつも行列ができています。
ラーメンやさんなので回転はそれなりに速いのですが、土日祝日の昼時に行くなら1時間は並ぶのを覚悟したほうがよいです。
美味しい水を生かしたスッキリしたクリアなスープに細めの麺。こってりラーメンが苦手な私は割と好きな味です。

続きを読む

お皿の上で花開く。小田原氷花餃子の名物餃子「氷花餃子」。

  • カテゴリ:粉もの・点心
  • 中華料理, 神奈川
  • 餃子
小田原 氷花餃子 店名にもなっている名物餃子 熱海の帰りに立ち寄った小田原で、ふらりと入った中華料理店「氷花餃子」。メニューを見ると中国の東北地方の料理がメインのようで、餃子の種類が豊富。
特に予約メニューの餃子宴会は様々な種類の餃子が食べ比べられるようになっていて、こういうお店は日本では少ないのではなかろうか。
価格も抑えめ。小田原に住んでたら、絶対ここで飲み会やります。小田原市民がうらやましい。

続きを読む

小田原系ラーメン「味の大西」。ワンタンでかい。

  • カテゴリ:麺料理
  • ラーメン, 神奈川
  • 小田原系ラーメン
味の大西 ワンタン麺 小田原 ワンタンアップ 神奈川には小田原系と呼ばれるラーメンがあるそうで、そういう話がネットに流れている物の何が小田原系なのかをはっきりと断言する人は見つからず。よくわかりませんが、名前だけは聞いたことがある「味の大西」に食べに行ってきました。
味はまあまあ食べれる味でしたけど(こってりしすぎのラーメン苦手なんです。)、普通のシンプルなラーメン食べたかったのでそれは残念でした。
本店は湯河原にあるそうです。

続きを読む

天保10年創業の横浜の老舗いなり寿司「泉平」。

  • カテゴリ:ごはん・丼もの, 駅弁・弁当・テイクアウト
  • 伝統の味, 神奈川
  • いなり寿司,江戸前
横浜 泉平 いなり寿司 アップ 天保10年創業の横浜のいなり寿司の有名店のいなり寿司です。こちらのお店は横浜港が開港され急ピッチに横浜が開けていった時代、江戸から移り住んだ創業者が江戸前寿司の屋台から始め、以来、震災や戦争などを経ながらも味とのれんを守り続けたお店です。現在は関内の本店他、横浜周辺に支店があります。
一般的なものとは形が異なり、長さ15cmくらいの細長いいなり寿司です。 いなり寿司、海苔巻きがメインですが、真空パックのおあげもあるので、お弁当用に自宅で作るのもアリですよ。

続きを読む

懐かしいおいしさ。北鎌倉「光泉」のいなり寿司。

  • カテゴリ:ごはん・丼もの
  • 伝統の味, 神奈川
  • いなり寿司
光泉 いなり寿司 鎌倉 箸で持ち上げたところ アップ 昭和26年創業、北鎌倉駅前にあるいなり寿司の名店「光泉」。油揚げを丸ごと使って作る長い形状が特徴で、このお店の女将さんの北千住の実家の味を守り続けています。
テレビなどの取材は基本的にお断りだそうですが、その味は鎌倉の住民だけでなく、この地に縁の文化人などから口コミで広まり、あっという間に売り切れる。もともと最低限の数しか作らないお店なので、手に入れたければ予約が無難です。

続きを読む

横浜の家族経営のウナギやさん。正直家。

  • カテゴリ:ごはん・丼もの
  • 江戸前の味, 神奈川
  • 鰻重
正直家 うなぎ 横浜 テレビや新聞に踊らされていると自覚しつつも土用の丑の日に併せてウナギを食べに行ってきました。わざわざこの日に行くと混むのにと思いつつ、それでもあれだけウナギ、ウナギと流されるとつい食べに行きたくなるものです。
元々丑の日の年に1回くらいしか食べないので、ここでいかないと全く食べなくなっちゃうから。神奈川県横浜市の弘明寺から徒歩20分くらいでしょうか。住宅街にひっそりとあるウナギやさんに行ってきました。

続きを読む

「牛の生レバー刺し」提供禁止。車橋もつ肉店で食べ納め。

  • カテゴリ:肉・内臓料理
  • 幻の味, 神奈川
  • 牛生レバー,立ち飲み
牛レバー刺し 食べ納め 車橋もつ肉店 横浜 2011年の焼肉屋えびすの食中毒事件がきっかけとなり、牛肉の生食での危険性が論じられることになり、とうとう2012年7月から牛レバーを生で提供することが全面的に禁止になりました。
それもただ禁止とするのではなく、きちんと罰則規定も盛り込まれ、いよいよ牛レバーの食文化が日本から消えようとしています。誰もが適切に扱える保証がないので、禁止の方向に行くのは致し方ない面もありますが。
私は特別に牛レバーに思い入れはないのですが、美味しいとは思うし、やっぱり禁止といわれると最後に食べねばと、最後に食べ納めにいきました。

続きを読む

小田原だるま料理店のあじ寿司。相模湾の新鮮なお魚堪能。

  • カテゴリ:魚・魚介料理
  • ご当地グルメ, 神奈川
  • にぎり寿司
小田原だるま食堂のあじ寿司 アジは相模湾を代表するお魚の一つ。かなわが名産100選の農林水産品部門に入る名産品。神奈川県に遊びに来たら是非新鮮なところを食していただきたい自慢の一品です。
相模湾沖で定置網や一本釣りで漁獲され、主な水揚げ地は、小田原、三浦、真鶴。 漁港付近やお魚自慢の食堂に行けば新鮮なものを食べられます。駅弁なら押し寿司が名物です。
特に小田原は新幹線の発着駅でもあるため、気軽に立ち寄れる相模湾のお味を堪能できるお店がいろいろあります。

続きを読む

芦ノ湖三大魚ブラックバス、わかさぎ、虹鱒の「芦ノ湖丼」

  • カテゴリ:ごはん・丼もの
  • ご当地グルメ, 神奈川
  • 天丼
芦ノ湖天丼 芦ノ湖でとれる魚などで作った天丼 ブラックバスと聞くと、日本各地の湖の生態系を壊しまくっている生命力の強い外来魚というイメージがありますが、そのブラックバスを天丼にして食べさせてくれるお店が箱根にあります。
芦ノ湖の三大魚と言われる、ブラックバス、わかさぎ、虹鱒に衣をつけて天ぷらにしてしまい、それをどーんとご飯に乗っけてしまった天丼です。その名も「芦ノ湖丼」。
そのお魚天三種盛りにさらに野菜天もそえられるのでボリュームたっぷり。箱根の山を登った後でも疲れが吹っ飛ぶこと請け合いです。

続きを読む

芦ノ湖で養殖したワカサギはフライが一番うまい!

  • カテゴリ:揚げ物・フライ
  • ご当地グルメ, 神奈川
  • わかさぎフライ
芦ノ湖 わかさぎフライ 海がなく山間の箱根町では「町の魚」はワカサギ。かながわの名産100選:農林水産品に入っています。
大正7年に霞ヶ浦から移植された後、芦ノ湖方式による採卵技術を確立し、毎年多くの稚魚が放流されています。漁期は3月~12月の第三日曜まで。秋が一番おいしく、毎年10月1日のワカサギ刺網漁解禁日には宮内庁にも献上しているとか。芦ノ湖畔の食堂ではフライや天ぷら、カレーなどで味わえます。
特にさくさくの衣をまとったフライが一番美味しいですよ。

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品