タグ「群馬」の一覧

えだまメンチに小松姫コロッケ。美味しいけど、いつまで続く?

  • カテゴリ:揚げ物・フライ
  • ご当地グルメ, 群馬
  • 沼田,メンチカツ
日本のどこに行っても手軽に食べられるものとして、コロッケやメンチカツが上げられます。B級グルメも、最初のうちは地元のひとは当たり前の物として食べていたものが、他地域の人からは珍しかったから、話題になって、盛り上がっていたのに、気がついたら「我が町もB級グルメを作ろう!」といった感じで、たんなる創作料理コンテストになってしまい、すっかりB1グランプリも盛り下がっております。
先日、沼田に行った際、えだまメンチと小松姫コロッケをいただきまして、これはこれで美味しいんだけど、果たして真田丸が終わった後も続くんだろうか。というのが素朴な疑問。でもコロッケにくるみってなかなかなくって私は好きでした。

続きを読む

高崎パスタ?とピンと来なかったが。とにかくボリューミーなシャンゴ。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 群馬
  • パスタ,高崎
高崎のご当地グルメとして、話題のパスタ。ご当地グルメといえばどちらかというと焼きそばとか揚げ物とか、B級というか、大衆食のイメージが強く、パスタなんておしゃれなネーミングのものがご当地グルメというのがいささかなじまないと思っていた。
とはいってもとにかく高崎はパスタとガイドブックでも強力に押しているし、そこまで言うのなら一度くらい・・・と思っていて、ようやく実現した高崎下車。乗り継ぎの関係で駅からさくっと行けるフードコートの店舗に立ち寄ってみました。
驚いたのは何よりボリュームのすごさであった。ううむ。

続きを読む

びろびろっとした超幅広麺が踊る。ふる川のひもかわ。

  • カテゴリ:粉もの・点心, 麺料理
  • ご当地グルメ, 群馬
  • ひもかわ,桐生
群馬県はめんの産地として有名なところ。乾めん生産では全国11位、めんの原料となる小麦生産は4位です。その上州群馬で生産される小麦の銘柄は5種類ほどあり、近年の地産地消ブームや消費者の国産原料信仰も相まって上州産の小麦粉にこだわった麺を作る製麺所が増えているそうです。
そんな群馬の「ひもかわ」はうどんを平べったく伸ばして3cmくらいの幅に切ったもの。 名古屋のきしめんよりすこーし太いかなという位の太さが一般的なのですが、桐生のふる川さんではこれを10cm近い幅で出しております。通常のひもかわと違い、お店でないと食べれないので、食べに行ってきました。

続きを読む

日本三大うどん!手打ちうむどん始祖清水屋のつるつる麺。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 群馬
  • 水沢うどん
水沢うどんは群馬県の伊香保の水澤寺門前で食べられるうどん。稲庭うどん、讃岐うどんとともに日本三大うどんの一つと言われます。
発祥は400年ほど前、水澤寺の参詣者に振る舞ったことから始まり、透明感のあるツヤツヤとした麺ともっちりしたコシが特徴的。のどごしがよくつるりと食べられます。
冷たいうどんをつけだれにつけて食べるのが一般的。そばは水が良いところで食べるに限ると思っていましたが、このうどんも水沢の水があっての味だと思う。高級うどんって感じです。

続きを読む

草津温泉三國屋の手打ちそばはボリュームたっぷり。

  • カテゴリ:麺料理
  • そば, 群馬
  • マイタケの天ぷら,草津温泉
水が美味しい日本では山間部の名物といえば必ずおそば屋さんがあります。 草津温泉もご多分に漏れず、やっぱり打ち立ておそばで人気のお店がある。
いくつかおそば屋さんがありますが、初めての草津温泉ってことでまずは有名どころに行ってみました。三國屋さんです。
素泊まりで湯治に行く人などは三國屋さんをはじめとしたおそば屋さんで日本酒とつまみをいただき,最後に〆でおそばを食べて帰る。なんて通っぽいことをやっておられますが、私はお昼です。小さなお店なので土日は並ぶのを覚悟でどうぞ。

続きを読む

不動の人気が頷ける。渋川・永井食堂のモツ煮定食。

  • カテゴリ:煮込み・鍋, 肉・内臓料理
  • ご当地グルメ, 群馬
  • モツ煮,渋川
群馬県の渋川市といえば、有名なのは伊香保温泉でしょうか。その渋川駅から駅で言うと二つ北側、国道17号沿いにぽつりとあるのが永井食堂。ここに国道が開通するとき、トラックドライバーなどを目当てに食堂を開いたのが始まりだったそうで、看板商品はモツ煮定食。他にもメニューはあるのに大半の人がこのモツ煮を頼む。
今ではすっかり評判を呼び、通りすがりのドライバーだけでなく、わざわざモツ煮目当てに車を飛ばして食べに来てしまうかたもおられるそう。ええ、その気持ちわかりましたよ。

続きを読む

高崎名物だるま弁当。味ならだるま。かわいさはキティ。

  • カテゴリ:駅弁・弁当・テイクアウト
  • 群馬, 駅弁
  • だるま弁当,ハローキティ
高崎名物だるま弁当 たかべん 群馬  中身のアップ 群馬県の高崎市では200年以上も前から張り子のだるま作りが始まりました。 縁起の良い二つの動物(鶴と亀)をお顔に表現した高崎だるまは、「福だるま」「縁起だるま」とも呼ばれて親しまれ、また養蚕農家の守り神ともされてきました。
そんな高崎のだるまにちなみ、地域でお弁当を製造販売しているたかべんさんでは「だるま弁当」を製造販売しています。
私の中では高崎イコールだるま弁当で、食べたことなくてもだるま弁当を知っていたくらいです。(なんででしょう。だるまは知らなかったのに。)
ロングセラーなだけあってかなり美味しかったです。

続きを読む

藤屋食堂でソースカツ丼。栄寿亭でたれカツ丼。お好みは?

  • カテゴリ:ごはん・丼もの
  • ご当地グルメ, 群馬
  • ソースカツ丼,たれカツ丼
高崎 栄寿亭のたれカツ丼 群馬の桐生市出身の友人からソースカツ丼のうまさを熱く語られてから十数年。最初に食べたソースカツ丼は前橋の名店の味を引き継ぐ「西洋亭・市」でした。そして、月日は流れ、高崎に1週間も滞在する機会があり、ここぞとばかりにカツ丼の食べ歩きをしてきました。だって、時間を空けずに食べ比べしないと味ってわからなそうじゃない?
最初に西洋亭市の味をおさらいし、次に向かったのは友人が高校生時代に通っていたという桐生の藤屋食堂です。そして、それに対抗した高崎の方に薦められた"たれカツ丼"の栄寿亭。 結論からいうと私はやっぱり甘酸っぱいソースの味の方が好きかなぁ、やっぱり。日本が作ったウスターソースのおいしさってすごいよね。

続きを読む

薄切肉を重ねて丸く作った西洋亭ゆずりのソースカツ丼。

  • カテゴリ:ごはん・丼もの
  • ご当地グルメ, 群馬
  • ソースカツ丼
西洋亭・市 大宮店のソースカツ丼 ことは大学時代にさかのぼる。
「ソースかつ丼って食べたことある?うまいんだなこれが。」(当時、和久井映見のビールのCMが流行ってた。)群馬出身の友人が突然のたもうた。
当選のように、かつ丼といえば玉葱スライスとトンカツを出汁醤油で煮て卵でとじた煮カツをどんぶり飯の上に盛った料理を思い浮かべたものだ。
「ソースかつ丼って一体何よ?」と、ずっと気になってはいたモノの、遠いようで近い群馬にはあまり旅行に出かけることもなく、気がつけば10年以上が経過。ようやく関東近郊への小旅行にも興味が出始めた矢先にふと、その友人の言葉がよみがえった。
結果:「美味いんだな。これが。」

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品