タグ「京都」の一覧

果物店ヤオイソのフルーツサンド。夏はいちじくです。

  • カテゴリ:パン
  • フルーツサンド, 京都
  • パン,果物
ヤオイソ フルーツサンド いちじくサンド アップ  京都は2時間物のテレビドラマや太秦が時代劇の撮影に使われることもあり、多くの俳優さん達がしばし紹介するのがこのフルーツサンド。
フルーツサンドはサンドイッチ専門店等で時々みかけますが、京都の果物屋さんが発祥だという説もあります。京都の四条大宮駅前にあるヤオイソさんがそのお店なのかな?
様々なフルーツがミックスされたサンドイッチもありますが、今回は季節限定のいちじくサンドをお持ち帰りしました。

続きを読む

今宮神社のお参り後に白味噌仕立てのあぶり餅。

  • カテゴリ:和生菓子・半生菓子
  • あぶり餅, 京都
  • 餅,今宮神社
京都の和菓子といえば何百年も昔から続く老舗の味から洋風な雰囲気を身にまとって変化した最近のお菓子まで。お土産に買うにしても現地で食べるにしても何をどう選ぶか迷ってしまうのが困ったところ。
そんな京都を散策中に休憩がてらに立ち寄れるスポットの一つとして、京都に関連する本ではしょっちゅう取り上げられているのがこちらのあぶり餅です。
今宮神社の参道に並ぶ2軒のお店で提供。お持ち帰りは不可能なので、参拝の折に是非立ち寄って食したいところ。

続きを読む

京都のシュークリーム専門店で京野菜シュー。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • シュークリーム, 京都
  • 京野菜,白味噌
京都のお土産といえば八つ橋などの和菓子が定番ですが、洋菓子やパン、ラーメンなど京都というイメージには全く似つかわしくない食べ物も激戦を繰り広げております。
何百年と続く老舗も勿論健在ですが、次々と話題の商品が現れるのも京都。というか、京都に興味がある人が多すぎるので話題が広がりやすいといえます。
今回はお土産として持ち帰るのはあれですが、京都滞在中におやつに食べようと京野菜を使った洋菓子など変わり種もそろえたシュークリーム専門店クレームデラクレームで話題の京野菜シューを食べてみました。

続きを読む

遣唐使の時代に持ち込まれた伝統菓子。「清浄歓喜団」。

  • カテゴリ:和の焼き菓子
  • 京都, 伝統菓子
  • 唐菓子,団喜
清浄歓喜団 京都 亀屋清永
京都では100年くらい続いたお店はまだまだ新参者の扱いで、とても「老舗」などという枕詞が使えないといいます。
そんな京都に遙か昔の奈良時代、遣唐使が仏教の伝来と共に日本へ持ち込みました唐菓子の一種が「団喜」であり、その千年の歴史を昔の姿そのまま、今なお保存されているものの一つがこの清浄歓喜団です。
こしあんに「清め」の意味を持つ7種類のお香を練り込み、米粉、小麦粉ででできた生地で包んだあと、胡麻油で二十分も揚げて作ったお菓子。
うーむ。京都の味は深い。

続きを読む

とぼけたカラスが目印。カラス堂・び和んの京カステラ。

  • カテゴリ:和の焼き菓子
  • カステラ, 京都
  • 抹茶カステラ

カラス堂繭の化粧水
京都のくろちくといえば知らない人はいない和雑貨の有名店。京都にいくとつい自分用のお土産を探しに立ち寄ってしまうのがこのお店です。
そのくろちくが清水、二年坂から産寧坂へ登っていく途中に展開しているのがカラス堂び和ん。カラスのかわいらしいキャラクターが目印で、くろちくの和雑貨の他、カラス堂オリジナルの雑貨も取り扱われています。
そのオリジナル商品のひとつがカステラです。とぼけたカラスの愛らしいパッケージが女心をくすぐります。 お土産はよっぽど渡す相手の好みを知り尽くしているのでなければ消え物がおすすめですが、その消え物がこれだけかわいいんだから、職場の女子を虜にできますよ!

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品