たびnavi.のTOP > ホテル予約・宿泊事情

ホテル予約・宿泊事情

キューバの宿泊事情

 キューバはホテルの数が少ないのを補うため民宿が充実。居心地はなかなか。
キューバの宿泊事情 外国人向け通貨ペソクバーノ(兌換ペソ)が未だに残るキューバは宿泊事情もあまりよろしくない。 高級ホテルでリゾート派ならヨーロッパ資本の高級ホテルがたくさんあるので問題ないが、 そこをはずすといきなりアメリカ資本だったオールドホテルに10,000円近く払うことになる。 古き良き時代を思い起こせる情緒の…  »続きを読む

中国・華南地方の宿泊事情

 中国の華南地方の宿事情と泊まった宿の感想。客家土楼では民泊してみました。
中国・華南地方の宿泊事情 宿泊事情概要 中国は元々外国人が宿泊できる宿に制限があります。 ある程度の設備を整えてある宿でなければ外国人を泊める許可が下りていないため 現地の人向けの格安の宿などには泊まることができません。 またバックパッカーむけのドミトリーがある宿などもあまりなく旅行で最もお金がかかるのが宿代になります。 年…  »続きを読む

中国・東北地方の宿泊事情

 日本語が通じる、満州時代を思わせるオールドホテルなど好みに合わせて選べます。
中国・東北地方の宿泊事情 宿泊事情概要 中国は元々外国人が宿泊できる宿に制限があります。 ある程度の設備を整えてある宿でなければ外国人を泊める許可が下りていないため 現地の人向けの格安の宿などには泊まることができません。 またバックパッカーむけのドミトリーがある宿などもあまりなく旅行で最もお金がかかるのが宿代になります。 年…  »続きを読む

フィジーの宿泊事情

 綺麗なビーチを安く楽しむならヤサワ。ビチレブ島滞在でママヌザに通うのも有り。
フィジーの宿泊事情 宿泊事情概要 フィジーは日本に比べれば物価は安い国ですが、観光客が過ごす場所の物価はそれほど安くは感じません。 多くの日本人観光客が求めるフィジーの姿はエメラルドグリーンに輝く海に白い砂浜なワケで、 そうなるとナンディ沖のママヌザ諸島やヤサワ諸島などの離島に足を運ぶことになります。 これらの島は規模…  »続きを読む

ペルーの宿泊事情

 宿泊料が高めなので宿泊施設の選び方でかかる費用に差が出る。
ペルーの宿泊事情 宿泊事情概要 南米一の観光国とも言えるペルーでは宿泊地には困りません。 特にリマ、クスコなどの都市はバックパッカー向けのドミトリーから高級ホテルまで幅広い施設から 自分の好みにあった滞在を選ぶことができます。 ただし、周辺国の物価からすると考えられないくらい物価が高いです(勿論日本よりは安いですが)…  »続きを読む

このページの上部へ