旅ナビ 旅の情報収集
ホーム > 旅関連のイベント > 沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今 展 [沖縄県立博物館・美術館]

沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今 展 [沖縄県立博物館・美術館]

沖縄のハジチ展 チラシ 2011年に台湾で出会い、その後、台湾の様々な民族や文化にふれあう きっかけを作ってくれた都留文科大学の山本芳美先生が発起人となり、
2019年10月5日(土)~11月4日(月)にかけて沖縄県立博物館・美術館で、 企画展「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今 展」が開催されます。

かつて沖縄の女性には伝統的なイレズミが施されていました。
明治時代の日本政府の西洋化政策の流れで、文化としてのイレズミは禁止され、 同じく日本領となった台湾の原住民族にも及んでいきました。
そんな歴史を今だからこそ!(いろんな意味で今だからこそ!)と紹介する企画展が 沖縄の県立美術館・博物館で開催されます。
知られざる日本の歴史を知る意味でも、是非、訪れてみてください。

この企画展はクラウドファンディングへの協力もお願いしています。
企画に興味がある方で、沖縄には行けないな~と思われる方など、
協力額によって展示写真集などが手に入りますので是非どうぞ。

A-portクラウドファンディングサイト:沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今 展

さらに企画展のプレイベントとして9/22に東京で行われたハジチの記録映画上映会は盛況の中無事終了しました。
9/21に開催予定だった沖縄のプレイベントは残念ながら台風の影響で中止となりました。
クラウドファンディングの方は達成までまだまだ支援を必要としています。
残りわずかですが、ご協力よろしくお願いします。

沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今 展
日時2019年10月5日(土)~2019年11月4日(月)
場所沖縄県立博物館・美術館 特別展示室2
入場料無料(博物館・美術館の常設展への入館料は別途かかります。)
開館時間9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日毎週月曜日、9/17(火)、9/24(火)10/15(火)※ただし、9/16(月)、9/23(月)、10/14(月)は開館
その他 クラウドファンディングで集まった金額により企画がよりパワーアップします。
「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー」展公式サイトサムネイル
[参考寄付額と返礼品]
 3,000円:オリジナル壁紙ダウンロード
 5,000円:+オリジナルポストカード2枚
      展示写真集ダウンロード
10,000円:+展示会写真集
50,000円:+オリジナルバッグ
100,000円:+オリジナルTシャツ

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今 展」プレイベント


沖縄会場東京会場
上映作品「南島残照 女たちの針突(ハジチ)」
「南島残照 台湾原住民族のイレズミ」
「南島残照 女たちの針突(ハジチ)」
日 時2019年 9月 21日(土) 18:00~20:00
台風のため中止
2019年 9月 22日(日) 13:00~14:45
盛況の中無事終了しました。
場 所沖縄県立博物館・美術館講堂バー・多元的スペース驢馬駱駝 ろまらくだ
東京都中野区東中野2-25-6 PAOCOMPOUND
入場料1,500円1,000円
定 員200名(予約不要)80名(要予約)
お申込先着順。直接会場へお越しください。受付終了