海外を個人旅行するようになって早十数年。
インドを皮切りに西はエジプト、東はキューバまで広がりました。
バックパックを背負った旅人も時にはリゾートにも滞在。
キリキリに節約したくはないけど少しでもお得に旅するのがポリシーです。
失敗を繰り返しながらも身につけた旅のノウハウも順次掲載しています。
あなたの旅に役立てれば幸いです。

pick up! 旅レポ:インドネシア・ケイ島/ペルー・マチュピチュ


旅カフェ新着:  連続当選!カルビー収穫祭2016。ジャガイモとトートバッグ。

カルビー収穫祭2016 当選品の箱 カルビーのお菓子はよく買って食べるので、食べああとは必ず応募券を切り取っておきます。 そして、その応募券は1年間、貯めに貯めて、収穫祭の時に一気に放出!!
去年は応募葉書2枚分も埋まらなかったような気がしますが、それでも当たりました!!
今回はジャガイモとトートバッグです。いつも思うけど、芋以外の物は使い道に困ります。安っぽいから。

「連続当選!カルビー収穫祭2016。ジャガイモとトートバッグ。」のつづきはこちら

世界の食べ物新着:  クラン・ラクササ kerang raksasa [シャコ貝のマリネ] -インドネシア

クラン・ラクササ シャコガイのマリネ クランkerangが貝、ラクササraksasaが巨大なという意味のインドネシア語。巨大な貝でシャコ貝のことです。 とれたてのシャコ貝の貝殻から貝柱を外し、肝などを取り除いた後にさいの目切りにし、ニンニク、唐辛子、レモンで和えた物。塩はほとんど入れず。とれたてのシャコ貝を海水で洗っているので、海水の塩味をまとっていました。
ぷりぷりの貝柱の甘みがちょっぴり効かせた調味料のおかげで引き立ち、絶品のお味。南国でも生で魚介類を食べるのだなぁとしみじみした一品です。

「クラン・ラクササ kerang raksasa [シャコ貝のマリネ]」のつづきはこちら

ニッポンのうまいもの新着:  日本一の鶉の産地豊橋で鶉の丸肉購入。丸焼きにしました。

先日、タケシのニッポンのミカタを見ていたとき、意外な日本一を特集していた。 そこで「豊橋はウズラの卵の生産が日本一!」というのを見て、そういえばウズラって買わないし、 生産地なんて気にしたことないなぁと感心しておりましたところ、たまたま家族が豊橋に出張で、 調べてみたら、豊橋のお肉屋さんにウズラ肉が売っていることが判明したのであります。
で、買ってきて食べました。クリスマスのころに。

「日本一の鶉の産地豊橋で鶉の丸肉購入。丸焼きにしました。」のつづきはこちら

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート