海外を個人旅行するようになって早十数年。
インドを皮切りに西はエジプト、東はキューバまで広がりました。
バックパックを背負った旅人も時にはリゾートにも滞在。
キリキリに節約したくはないけど少しでもお得に旅するのがポリシーです。
失敗を繰り返しながらも身につけた旅のノウハウも順次掲載しています。
あなたの旅に役立てれば幸いです。

pick up! 旅レポ:インドネシア/タニンバル・ケイ島/ペルー・マチュピチュ


旅カフェ新着:  超久しぶりの更新。世界の食べ物も更新しました。

椰子蟹の唐辛子炒め 超久しぶりに個人のHPの更新をしています。というかこのサイトも何ヶ月ぶり?という感じですね。
仕事でもHPとか作ったり、ドラクエばっかりで家でHP作る気になれなかったりなんかして、 何ヶ月も更新があいてしまいました。いやはや。
デザインにも飽きが来ていていい加減変更したいんだけど、それをする暇と気力がなく。 Movable Typeもバージョンアップして久しいので、いじらないとやばい気がします。
「超久しぶりの更新。世界の食べ物も更新しました。」のつづきはこちら

世界の食べ物新着:  クラン・ラクササ kerang raksasa [シャコ貝のマリネ] -インドネシア

クラン・ラクササ シャコガイのマリネ クランkerangが貝、ラクササraksasaが巨大なという意味のインドネシア語。巨大な貝でシャコ貝のことです。 とれたてのシャコ貝の貝殻から貝柱を外し、肝などを取り除いた後にさいの目切りにし、ニンニク、唐辛子、レモンで和えた物。塩はほとんど入れず。とれたてのシャコ貝を海水で洗っているので、海水の塩味をまとっていました。
ぷりぷりの貝柱の甘みがちょっぴり効かせた調味料のおかげで引き立ち、絶品のお味。南国でも生で魚介類を食べるのだなぁとしみじみした一品です。

「クラン・ラクササ kerang raksasa [シャコ貝のマリネ]」のつづきはこちら

ニッポンのうまいもの新着:  猿渡製麺所の南関素麺!極細で超うまいッス。

ちょっと前、テレビ番組で日本が好きな外国人が日本にやって来て、大好きなことを体験する趣旨の番組で、 素麺好きの外国人女性が素麺修行?にやって来るという企画をやっていました。
そのときに出てきたのが熊本の南関素麺。完全手延べでやっている素麺で、茹でて2日しても伸びずにコシが残っているという。 島原素麺とかいろいろ食べてきましたが、これは知らなかった!と熊本まで買いに行こうと思ったら、 なかなか日程的にタイトでして、諦めておりました。 そしたら、なんと、お隣福岡県の大牟田出身の知人が、帰省した際に買ってきてくれたのです。 高級なので、ありがたーく、鮎とか買ってきて、鮎素麺で頂きました。ありがたや。
「猿渡製麺所の南関素麺!極細で超うまいッス。」のつづきはこちら

このページの上部へ

 旅の準備とテクニック

 旅の土産物

 旅ログ

 旅のイベント

 インド・南アジア旅行記

 東南アジア旅行記

 東アジア旅行記

 中近東旅行記

 中南米旅行記

 リゾート