旅ナビ 旅の情報収集
ホーム > 旅関連のイベント > [終了]台湾原住民族日本公演:「原初の唱和」~花綵列島の民の歌・踊り~のお知らせ

[終了]台湾原住民族日本公演:「原初の唱和」~花綵列島の民の歌・踊り~のお知らせ

台湾原住民族日本公演のお知らせ画像 今年は久しぶりに梅雨らしい梅雨となりました日本列島。うっとうしい雨が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、知人より今回は台湾の原住民族タロコ族の方々と日本の民族音楽のコンサートのお知らせをいただきましたので転載いたします。

台湾の原住民族とは中国大陸から漢人が台湾に渡ってくる前から居住していた民族の台湾での呼称です。(原住民族というのが正式名称です。)
その原住民族のタロコ族のプロの歌手と学生達が来日し、東京、神奈川各地で公演を行います。
また、タロコ族の音楽だけでなく、日本のアイヌや沖縄の民族音楽の公演も同時に楽しめるというかなり貴重な機会です。
ご興味がある方は是非、足をお運びください。
※このイベントは2015年7月に終了しました。

台湾タロコ族 東冬侯温を迎えて:「原初の唱和」~花綵列島の民の歌・踊り~

この7月、台湾先住民族タロコの人々のコンサートツアーが東京、新横浜など4会場でおこなわれます。非常にすばらしい歌声の持ち主である東冬・侯温(トントン・ホウウェン)の来日にあわせて、アイヌ、沖縄からの共演者のほか 「エイサーバナナ」、「チンドン芸能社」、与那国島の東京郷友会青年部「棒踊り」 が日替わりで登場します。にぎにぎしいコンサートとなりますので皆様、どうぞお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

公式facebookでは、東冬・侯温(トントン・ホウウェン)の歌が視聴できます。
チケットはイープラスにて発売中ですが、発券が苦手な方は実行委員会までご相談ください。
マスコミや各種メディアでの取材も歓迎いたします。

2015年1月の新横浜スペース・オルタにて、その天性の歌声で聴衆を震撼させた台湾の先住民族タロコの東冬・侯温(トントン・ホウウェン)が、彼の伝統歌舞ユニットを率いて帰ってくる!
アイヌの歌舞ユニット、ヤイレンカの歌声と共にホストバンドのanchang projectが花綵列島の歌々を4夜に亘ってお届けします。

【出演者】(原住民コンサート出演者プロフィール[pdf])
  • 東冬・候温&児路創作藝術工寮表演團隊(Erluアートチーム/タロコ族歌舞ユニット)
  • ヤイレンカ(関東在住アイヌ民族ユニット)
  • anchang project(アンチャン・プロジェクト:花綵列島ハモり歌ユニット)
【日時・会場】
7月25日(土)17:00~@修廣寺(小田急線五月台駅徒歩10分)
7月26日(日)18:00~@スペース・オルタ(新横浜駅徒歩7分)
7月27日(月)19:00~@ムーブ町屋(千代田線/京成線町屋駅前)
7月29日(水)19:00~@池上實相寺(浅草線西馬込駅徒歩10分・東急線池上駅徒歩15分)
【チケット】(各日全席自由)
前売券 2,500円 (小中生1,500円)  当日券 2,900円 (小中生1,900円)
※半券持参でリピーター割引あり(当日席がある場合,2,300円となります)
7月26日(日)、27日(月)、29日(水)の3会場はe+(イープラス)で好評発売中。「原初の唱和」か「東冬」で検索。
7月25日(土)のみ実行委員直接販売。(「修廣寺実行委員会」mhishida@mua.biglobe.ne.jp)
【主催】
台湾原住民族との交流会/『原初の唱和』実行委員会
【備考】
公式facebook「「原初の唱和」~花綵列島の民の歌・踊り~コンサートツアー」 https://www.facebook.com/pages/%E5%8E%9F%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%94%B1%E5%92%8C%E8%8A%B1%E7%B6%B5%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%B0%91%E3%81%AE%E6%AD%8C%E8%B8%8A%E3%82%8A/1644608132427911
原初の唱和 花綵列島の歌・踊り twitter (@hanazuna2015)
お問い合わせ先 kasai.no.tami@gmail.com