旅ナビ-アメリカ大陸・カリブ海
ホーム > 中南米・カリブ海の旅の履歴 > グァテマラ個人旅行 2008年9月

グァテマラ個人旅行 2008年9月

「アジアを行き尽くした旅行者の次の旅行先にちょうどいいのでは?」という旅行人の蔵前氏のコメントはなるほどと思った。ただ、気をつけていれば危険な目には遭わないが、ちょこっと油断すると危ない印象が残りました。自宅に入る前に周りを確認してから鍵を開けているのとか見るとねぇ。やっぱアジアって平和なんですね。
長距離バスで荷物を預けようとしたら「自分で持っていた方がいい」って車掌さんに忠告されたのもビックリした。

一番印象的なのは民族の多彩さ。スペイン系の住民、インディヘナとの混血、そしてインディヘナの人々。そうかと思ったら陸の孤島リビングストンで現れるのはカリブ系ブラックで、アメリカンブラックスラングで話しかけられる。
鮮やかな色彩の織物や民族衣装をまとった人々。ジャングルにそびえ立つマヤ遺跡ティカル。立っているだけで異国情緒満載の国です。

1日4時間×5日間で75US$でスペイン語を習いました。
勿論5日間でぺらぺらしゃべれるようにはなりませんが、例えば数の数え方とか数字、挨拶の言い回し一つとっても全く知らないのと知っているのではその後の旅がかなり変わる。通っているときは頭がパンクするかと思いましたが、この後の旅、特にメキシコで役に立ちました。(グアテマラは旅行代理店などを通してシャトルバスで移動していれば英語で足りる。)

スペイン語学校で基礎を習ってから周辺国をぐるり。
渡航国:都市 グァテマラ:アンティグア、チチカステナンゴ、パナハッチェル、フローレス、リオドゥルセ、リビングストン
期間2008.09.11-2008.09.26
旅程 09/11 成田-air-ロスアンゼルス-air-メキシコシティ
09/12 メキシコシティ
09/13 メキシコシティ-air-グアテマラシティ-car-アンティグア
09/14 アンティグア
09/15 アンティグア(グアテマラ他周辺国独立記念日)
09/16 アンティグア
09/17 アンティグア
09/18 アンティグア
09/19 アンティグア
09/20 アンティグア-chickn bus-ロスエンクエントロス-minibus-チチカステナンゴ
09/21 チチカステナンゴ-shttle bus-パナハッチェル
09/22 パナハッチェル=サン・アントニオ・パロポ=サンタ・カタリーナ・パロポ
09/23 パナハッチェル-shttle bus- アンティグア-shttle bus-グアテマラ・シティ-bus(1st夜行)
09/24 フローレス=shttle bus=ティカル
09/25 フローレス-1st class bus-リオドゥルセ-boat-リビングストン
09/26 リビングストン-boat-プンタ・ゴルダ-bus-プラセンシア(ベリーズ入国)
旅行形態個人旅行
航空会社シンガポール航空、メキシカーナ航空
宿泊 [メキシコシティのの宿]
サンフェルナルド館
フライトが夜中だったので空港ピックアップが心強くここに決めました。2泊滞在のあと、グアテマラへ。

[グアテマラ:アンティグアの宿]
ペンション田代
最初にグアテマラのアンティグア行きを決めたとき、ネットで検索してすぐ出てきたので決めました。様々なタイプの部屋有り、個室でのネット環境有り、テーブル有りでスペイン語学校通うのに便利で快適。

その他の宿はガイドブックを参考にしたり客引き使ったりして現地で手配。
旅行代理店 DeNAトラベル [旧スカイゲート]

いろいろとくまなく調べた結果、「中米の航空券は高い!!」っていうことでロス往復のチケットを押さえました。成田-ロス往復で90日openの設定を持つチケットのうち燃油サーチャージ込みで一番安かったのがシンガポール航空!
正規割引運賃であるため、どこの旅行代理店でも航空会社直でもほぼ同じ値段で確保できるのですが、オンラインですぐに予約でき、カード払いOKのこの代理店で取りました。

ロス-中米は、メキシカーナ航空のメキシパスにするか、マイルで取るか検討し、結局メキシパスにしました。マイルにするとちょうどいい乗り継ぎ便に空席がなかったし。
旅程を早めに決定できればメヒカーナの割引航空券を取った方が安くもなります。
イメージ
(クリックで拡大)
サントカタリーナパロポの路上では織物をしている人を見られるティカルの敷地内をさまよっていたハナアナグマリビングストンで出会ったレゲエなにいちゃん