旅もの -旅の持ち物・土産物

人気記事ランキング

サガラ刺繍のエンブロミニショルダーバッグ(mini labo)
サガラ刺繍で立体的にお花をあしらった着こなしのポイントになる小ぶりバッグ。ショルダーを外してポーチ使いもOKだし、 お財布代わりにサブバッグにinも可。短いストラップに替えてバッグの一部に引っかければスリ対策にもなる。
パリ発のカワイイ雑貨minilabo特集
スマホだけ表示させる広告を入れる
ホーム > 旅行カバン・バッグ > 旅行カバンを選ぶ。

旅行カバンを選ぶ。

行鞄選びはとても大事です。重すぎるカバンは運ぶのが大変。
肩ひもやカバンそのもののデザインで使いやすさも雲泥の差があります。
また気に入ったデザインのカバンを見つけただけで、旅に出るのが楽しくなるのも本音。
短期旅行、中期旅行、個人旅行、パックツアー、一都市集中滞在・・・と
旅の目的によって使いやすいバッグの種類は違います。
ザック、スーツケース、トートバッグ、スリーウェイバッグ、ショルダーバック・・・と
旅行に出るたびに新しいカバンにチャレンジしてきた結果、オススメするのは次の通りです。


【長期・中期個人旅行】

オススメ度 No.1 : やっぱりアウトドア用のザック



チャムスのカラフルザック
両手が空いてがんがん歩き回れるバックパックは旅行の強い味方です。
特に一人旅ではバックパックじゃないと困ることが多々あります。

例えば、トイレ。
海外では日本の様な綺麗なトイレばかりではありません。
入るのを躊躇する程、こ汚いトイレで用を足すなんていう状況が多々現れます。

日本は荷物をその辺に置いておいてトイレに入る・・・なんてことをしても 平気な平和な国ですが、海外でそんなことしたらあっさり消えてなくなります。
例え汚いバックパックだとしても、置き引きは日本人を見つけた時から狙っているのです

でも、ザックだったら背負ったままで用を足すなんていう離れ業もなんとかなる。
二人以上の旅ならば誰かに荷物を見て貰うこともできますけど、一人旅だとなかなか難しい。

冬の旅が中心でなければ30~40リットルでも大丈夫です。
日本出発も冬、現地も冬の場合は、45~50リットルくらいが安心
もし、旅先でトレッキングに参加したくなったら(私は絶対にならないけど)。
大きいザックをレンタルしたり、シェルパ(案内人)雇って荷物を持ってもらえばいいんです。
逆にこの容量に入りきらないってことは不要品を持ち出しすぎだと思います。

オススメ度 No.2 : ショルダー付きのスポーツボストン


おなじみアウトドアプロダクツ

ザックが一番楽ですが、ザックってなんだかごつくてかっこわるい。
登山用なので、ホテルやカフェで休憩・・・っていうときに気が引ける。
使い込んで薄汚れてきたときに特にそう思います。

ショルダーは片方の肩に負担がかかるので長時間持ち歩きたくありませんが、 ザックよりずっとスマートに見えるのがよいです。

最近はアウトドアブランドもおしゃれなデザインも出してますし、
場合によってはファッションブランドのバッグでも。
シックなデザインの鞄を捜せば小じゃれた町を歩くのも気になりませんよ。

また、高くても上質でおしゃれなバッグを買いたいときには
JALショッピングやANAショップastyleがおすすめ。
バイヤーが厳選した上質な旅行鞄がそろっていて大好きです。

オススメ度 No.3 : 旅行用の3wayバッグ


ビジネスバッグ系

タウンカジュアル系
中級、高級なホテルやカフェレストランではショルダーや手下げ、
移動の時はバックパック・・・と仕様を変更できて便利なのが3WAYバッグ。
これならどんなシチュエーションにも耐えられます。

ポイントはスタイリッシュな分旅行者に見えないこと。
旅行者=全財産を持ち歩いているカモですから、悪い人の目を少しはごまかせるかも。 (逆にバックパッカーよりお金を持ってそうに思われる可能性はある・・・。)
しかし、バックパック、ボストンの難点をカバーできるようで、ザックの背負い心地に違和感を感じます。
山登り用は形状も計算し尽くされていますから敵うわけありません。
長時間背負って歩き回るのには不向きです。
さらに残念なことにビジネス仕様の物が多く、おじさんチックなデザインが多い。
働く女が増えてきた昨今、デザインや色遣いに気を遣ってくれてもいいのに・・・。

【短期個人旅行】

お好みのデザイン、お好みのタイプで問題なし。


短期旅行は日用品や着替えが少なく、移動が少ないので、
鞄は用途と言うより好みで選んで問題ないと思います。

ただし、大きなスーツケースを持っていくなら、ホテル→空港→自宅への運搬もある程度考慮するといいかも。
スーツケースは空港からホテルの移動が車な人向け。ローカルバスには邪魔です。
そして、道が完全に舗装されていなかったり、段差が多い都市もあるので、
町中を転がすのは大変です。

複数都市を1日ずつ見て回るような旅行形態なら、中型のリュックサックや
ショルダーバック、トートバッグがオススメです。ガラガラって結構めんどくさいですよ。

【パッケージツアー・一都市長期滞在】

ここは断然スーツケースが本領発揮!


パッケージツアーを使う場合は、スーツケースが断然楽ちんです。
だって、鞄はバスが運んでくれますから。
(自宅から空港までの道のりは考慮されたし。)

 ≫空港から自宅までは宅配便使うから関係ないわ~。
 ≫買い物もたくさんするつもりで荷物が入る方が嬉しいの。
 ≫ちゃんと鍵がかかるから安心だし・・・。
 ≫荷物の中身が割れないかどうか心配・・・。

用途に合わせて大・中・小のスーツケースを利用してください。

私の場合、買い出しをたくさんする予定の短期旅行、 一都市滞在でホテルを移動しない旅行、スキーなど機材がいるスポーツ目的の旅行、 不本意にも重い書類やパソコンを持ち運ばねばならない国内出張で利用します。
ホームステイ、留学などで海外に長期滞在する時も大型スーツケースがいいですよね。

スーツケースが大きいと「持ち運ぶのが不便」なことはお忘れなく。
その分、持ち去る方も大変なので、置き引きの危険は減る気もしますが。

スーツケースを選ぶときのポイントは、とにかく頑丈なこと
どうせスーツケースにするなら布製なんてやめましょう。

しっかりした鍵が付いていることも重要です。ホテルのメイドが荷物をあさることもあります。
(信じられないでしょうが、あります。一番は金目の物をホテルに残さないことですが、人によってはセーフティボックスの方が信じられないので、メイドなどのシロートでは太刀打ちできない超頑丈なスーツケースで行き、それに入れるという人もいます。)

そして、目立つこともポイント。
一目で自分の物とわかるとターンテーブルですぐに見つけられます。
スーツケースにバンドを付けているのは日本人だけなので、
日本人の荷物だということがすぐにわかって狙われやすいです。
目印は人が選ばない色や柄のスーツケースを選ぶことで解消したい。

また、丈夫さよりもファッション優先でおしゃれでかわいいスーツケースを
選びたくなる気持ちもわかりますが、外国の空港では荷物は投げ捨てられるので、あっさり傷だらけになります。
日本みたいに丁寧に扱ってくれることはまれですので、覚悟の上で。

ところでインドのアウランガバードにはサムソナイトの工場があって、町のアウトレットで格安販売されていました。
日本で買うとうん万円のスーツケースが半値以下・・・。買おうかどうか真剣に悩んだ。
アウランガバードはインド西部のアジャンタ、エローラ遺跡の拠点になる町です。
行く機会があったら覗いてみてください。

旅行カバンの購入厳選サイト

旅行カバンの好みって様々。デザイン性を求めるならノーブランドの中国製でもいいけど、長く使う旅行カバンは一流の専門メーカー品が最終的に損しません。
液体の機内持込制限でカバンを預けざるを得ないので、ちょっとやそっとじゃ壊れないものを選んで。

■ メーカーの通販サイトは有効な情報源。贈り物にもいいかも。 ★★★★★

サムソナイト

1910年にコロラド州デンバーで創立されたシュウェイダートランク製造会社から始まった老舗カバンブランド。
スーツケースだけでなく、旅行用のサブバッグからビジネスカバンまで、高品質の商品がラインナップ。子供用のテントウムシのリュックサックなんて私が欲しいくらいです(勿論、サイズが合いません・・・←しょってみたことある)。
特にスーツケースやキャリーバッグはデザインも豊富で、女性でも納得します。
値段は高めですが、機能を考えたら惜しくない一品です。

お子様用のシリーズは絶対に大喜びすると思います。値段も手頃でプレゼントに最適!

■ 高機能なアウトドア雑貨は旅の味方!カバン以外もまとめて探せる。★★★★☆

GOLDWIN WEB STORE
GOLDWIN WEB STORE
GOLDWIN WEB STORE
THE NORTH FACE

ザックやボストンの他、ウィンドブレーカやサブバッグなど
アウトドアブランドは旅行に役立つグッズであふれています。

私がザックを買い換えた時、様々なアウトドアブランドの物を比べて歩き、最終的に薄くて丈夫な生地と軽量化されたアルミフレーム入りのノースフェイスで落ち着きました。 当時、購入したのはPhoton 40(フォトン40)の黄色。 どこに行っても「君の荷物これだけ?!」って驚愕されました。でも入るんですよ。

用途に合わせて二層式とかポケットが多い物など、探して選んでみてください。
アウトドアメーカーの純正品は高い!という人もいますが、バッタものやノンブランド製品などいろいろ使った上で、機能やアフターケアを考えると全然高くないのだと悟りました。
2年使ったザックが壊れたとき、修理を依頼したら無償交換になったのも驚きで、以来、ノースフェイス派になってしまった。(ミレーとかも色とか綺麗ですけどね。)

うちの家族も普段使いのバックパックがTHE NORTH FACEなのですが、
最近、バッグのショルダーが切れてしまい、修理に出したらこれまた無料でした。
縫製の不具合は無償修理の対象なのだそうです。こういう対応されちゃうと他のメーカーの商品を買わなくなります。すごいサービスです。

少しでも安く買いたい時は、季節の変わり目の商品入れ替え時期を狙うべし!

■ 旅行鞄ブランド直営のオンラインショップ。アウトレットがねらい目で超オススメ ★★★☆☆

ACE ONLINE STORE
Ace Online Store ;OUTLET

カバン専門メーカーエースの直営オンラインショップとアウトレット。
旅行だけでなくビジネスユースにもOKのきちんと感がある上にデザインもオシャレなカバンがそろう。
質がいいカバンは少し高めなので「絶対に気に入る物を買わなきゃ!」って買うまでに
相当時間をかけてしまうのが旅行用品選び。だからアウトレットでお気に入りを見つけられたら超うれしい。

カバン選びの際は、まずこちらをチェックしてみてください。質がいいバッグが破格です。
人気の色やデザインの商品はアウトレットに並ぶ前に売り切れるので、
アウトレットと公式サイトをにらめっこしましょう。
日本の旅行鞄で最もおすすめのブランドです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m