旅ナビ-東南アジア
ホーム > 機内食・機内サービス > 遂に乗った!シンガポール航空A380。エコノミーも機材がデラックス。

遂に乗った!シンガポール航空A380。エコノミーも機材がデラックス。

シンガポール航空:成田-シンガポール機内食 シンガポール航空:シンガポール-バンコク機内食
【成田発シンガポール経由バンコク:シンガポール航空の日本路線の機内食はいつもこんなものだ。】
シンガポール航空:成田-シンガポール機内食
【NRT-SIN機内食その2】
シンガポール航空は、バンコクから直行便を飛ばしている航空会社の中で一番安かったので、 最近よく利用していました。ところが、リーマンショックの後の不況のお陰かどうか、この路線が2009年8月に廃止!
購入していたチケットはそのまま自動的に成田-シンガポール-バンコクという経由便になってしまいました。

直行便が経由便になり相当不満だったのですが、ギリギリバンコク行きの
最終便に乗り継げ、成田を11:30に経つ便で予約。
(NRT-SINはロスからくる19:00のフライトもある。)
そしたらA380だった!そういえば東京にも就航していたんだった。

シンガポール航空:シンガポール-バンコク機内食
【SIN-BKK機内食その2】
「搭乗時にでもちらっとファーストをのぞけないかな?」という感覚だったのですが、 乗ってみたらエコノミーの機材もびっくりするくらいよかった。
これじゃ他の機材に乗れなくなるかも。
他の航空会社も早く導入してくんないかな~。

ま、見ての通りですが機内食は別に普通です。いつもの通り。
日本路線で「季節の冷たい麺」がない時ってないかも。
ちなみにデザートのアメリカンアップルパイは美味しかった。

A380の設備はエコノミーでもすごかった。他の機材はぼろく見えてしまう。


シンガポール航空:A380外観
【SQ A380の外観:でかい】
まずそのすごさは外観でしょうか。とにかくでかい!
構造図を見て頂けるとわかりますが、総二階建てなんですね。
1階がスイートとエコノミー。2階がビジネスとエコノミーという席配置。
そして今までの2階建ての機材って機内の階段から降機しましたが、
この機材は、出入り口が2階にもある。
だから成田にもこの機材専用の搭乗口が作られていました。
(搭乗ゲート付近に階段とエスカレーターがあったので不思議だった。)

エコノミーの2階席は2-4-2の席配置だったので上に座りたかったけど、
残念ながら窓がある席は既に事前予約で一杯でした。
もしこの機材に乗ることがあったら2階席をリクエストしておくといいかも。

シンガポール航空:A380搭乗口が3つある
【A380専用の搭乗ゲート】
さて、搭乗してみてまず驚いたのはそのゆとりです。座席が広い!
座席の前後左右が一回り大きいので頭上の物入れも大きかった。
パーソナルスクリーンも私のミニノートのディスプレイよりでかい。

クリスワールドのプログラムもこの機材専用の物がいくつかありました。
システムが大きくてプログラムが増やせるみたいです。
特に音楽プログラムが充実していて、いろんなアルバムから自分で選曲して 聞いたりすることができました(ま、そんなめんどくさいことしないけど)。

ただ、プログラムの中身よりすごかったのは、「音」です。
ヘッドホンを付けた途端、クリアな音が耳に飛び込んできました。
機内誌にケンウッドの広告があったので、ケンウッドの仕業?

シンガポール航空A380の構造図
【A380構造図↑click:SQのページ
その他、パソコン用の電源やUSBポートが備え付けてあったり、
i-pod用にプログラムをダウンロードできたり、
ディスプレイを手前に引くと読書灯が出てきたり、いちいちすごかった。
これじゃ別の機材に乗ったら損した気分になるかも。よかった午後便にしなくて。

ANAがA380の導入を先送りにしてしまったのが残念ですね。
これだけのでかい機材だと相当旅客数が望める路線にしかとばせないしなぁ。
シンガポール航空はこれからしばらく乗らなくなると思うので、次はいつ乗れるのかってかんじです。
そういえばロスの空港でカンタスのA380は見ました。カンタスはもっと縁ないですね。
(オーストラリア経由で飛ぶなんてあり得ない(笑))
そのうちまた西の方に旅すると思うので、エミレーツとシンガポール航空が最も可能性高いかなぁ。
シンガポール航空:A380 エコノミーの座席 シンガポール航空:A380 エコノミーの座席2 シンガポール航空 A380のエコノミーパーソナルディスプレイ シンガポール航空A380:パソコン用のポート
シンガポール航空 A380:エコノミーの座席シンガポール航空 A380の読書灯がディスプレイの下に備え付けてある

記事はお役にたてましたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加